Fgbukzgdcppdhbciqgaj

コスメ

CATEGORY | コスメ

口紅の色・印象別の選び方!自分に合う色、人気の色、おすすめは?

2018.08.14

口紅は、メイクの中でも一番強く印象を受けるパーツの一つです。選び方はとても大切ですよね!でも、実は自分にどんな色の口紅が似合うかわからない人も多いのでは?口紅の色の印象別の選び方、自分に合う色、人気の色などをまとめました!

  1. 自分に合う口紅の色とは?
  2. 印象別・自分に合う口紅の色の選び方【イエローベース】
  3. 印象別・自分に合う口紅の色の選び方【ブルーベース】
  4. 印象別・自分に合う口紅の色の選び方【シアータイプ】
  5. 印象別・自分に合う口紅の色の選び方【マットタイプ】
  6. 印象別・自分に合う口紅の色の選び方 チークも同系色に!
  7. 印象別・自分に合う口紅の色の選び方 TPOに合わせて
  8. 口紅を塗る前・塗ったあとのひと手間!
  9. 印象別・自分に合う口紅の色の選び方【30代へのおすすめ】
  10. 印象別・自分に合う口紅の色の選び方【40代へのおすすめ】
  11. 印象別・自分に合う口紅の色の選び方【色黒さんへのおすすめ】
  12. 印象別・自分に合う口紅の色の選び方【人気のカラー】
  13. 印象別・自分に合う口紅の色の選び方【リップグロス】
  14. 印象別・自分に合う口紅の色の選び方 選ぶのが難しいときは…
  15. 口紅の色・印象別の選び方!自分に合う色、人気の色、おすすめは?…まとめ
CMや雑誌などを見ていると、季節ごとに新色が出たりして、新しい色に挑戦してみたくなりますよね。反対に、口紅を買っても、いつも同じような色ばかり買っているという方もいるのでは?人には必ず、似合う色があります。肌の色をベースに、自分に似合う口紅の色をご紹介します!
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTW_69OOVpOl0GnZfNgBvcvuhnQwryw-owUUcMhMRzksTtvmNMI
また、昔は似合っていたのに、30代40代になるにつれ、色が合わなくなってきたということも。30代40代の方におすすめの口紅も一緒にご紹介します!
肌は、大きく分けると、イエローベースの肌とブルーベースの肌に分けることができます。
引用: https://api-radio.niwaka-ksm.com/images/7_wedding/7-5/7-5-2-40/7-5-2-40_05.jpg

イエローベースの肌とは?

日本人にはイエローベースの肌が多いと言われています。以下のような特徴がいくつか当てはまれば、イエローベースの肌と言えることができます。
・どちらかというと肌の色が黄み寄り
・日焼けすると肌が黒くなりいやすい
・手首の血管の色が緑色
・クリーム色が似合い、黒い服が似合わないと感じる
・アクセサリーはゴールドが似合う

イエローベースの人におすすめの口紅の色

イエローベースの肌の人は、黄色やオレンジなどの暖色系が似合います。口紅の色だと、オレンジ系・コーラルピンク・サーモンピンクなどの黄みがかかったピンクも、肌の色をきれいに見せてくれておすすめです。
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2015/04/47cced981196da550273e97e805e8841.jpg
反対に、青みがかったピンクやレッドはあまり似合わないので、注意しましょう。

ブルーベースの肌とは?

今度は、ブルーベースの肌の特徴です。
・肌の色が青みがかっている、あるいは頬がピンク
・日焼けすると肌が赤くなり、すぐに色が戻る
・血管の色が青い
・白い服や黒い服が似合う。ベージュはあまり似合わない
・アクセサリーはゴールドよりプラチナ、シルバーが似合う
このような特徴があれば、ブルーベースの肌だと言うことができます。

ブルーベースの人におすすめの口紅の色

ブルーベースの肌の人におすすめなのは、青ベースのピンクやレッド。ローズピンクやフューシャピンク、レッドだと、ボルドー、マゼンタなどが肌の色の透明感を際立たせ、きれいに見せてくれます。
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2015/04/53b6612b0a6b8f3d4c78cd9c8f7512e8.jpg
シアータイプとは、発色が淡く、透明感がある口紅のこと。口紅の色が薄いと、もともとの唇の色が透けて見えることもあり、自然な仕上がりになります。口紅が苦手だったり、新しい色に挑戦したいときなどにもおすすめなシアータイプの口紅です。ツヤがあり、ほんのりとした発色を好む人に人気です。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FHair%252F2017%252FHair_32625%252FHair_32625_4.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
マットタイプの口紅は、発色重視。発色が美しく、ツヤがないのが特徴です。一本あれば、必ずトレンド顔になれる人気のマットタイプ。同じ色でもシアータイプとマットタイプでは仕上がりが全く違うので、シーンに合わせて使いわけるのもおすすめです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTcaJiU1emR7OtHY2WV_JnZFHLtnDOTHXN1jEjmct0pXIiwl38v
自分の肌の色に合わせた口紅を塗ったら、チークも同系色にしましょう。口紅はベビーピンクなのに、よく見たらチークはコーラルピンクだったということはありませんか?全く同じ色にする必要はありせんが、イエローベースかブルーベースかだけでも合わせれば、統一感のあるメイクになるはずですよ。
引用: https://a-ranking.com/wp-content/uploads/2018/01/fcd7553749d9abe40e3711221eaddafd-1.jpg
イエローベース、ブルーベースで分けても、口紅の色はたくさん種類があります。いくつか持っていれば、TPOに合わせて口紅も変えることができます。

オフィス

オフィスで使う場合は、肌なじみのよい色を選ぶのが無難。落ち着いた印象や知的な印象を与えてくれます。
イエローベースの肌におすすめのこちらのカラー。明るめの茶ベージュなので、イエローベースの肌にしっくりなじみ、落ち着いた大人の印象に。
ケイト ルージュ カラーハイビジョンルージュ BE-1
価格 ¥ 1,296
明るめの茶ベージュ
引用: https://static-mercari-jp-imgtr2.akamaized.net/photos/m96196327697_1.jpg?1504107280
人気のコスメデコルテ。こちらのカラーは、ブルーベースの肌におすすめのカラー。青みがかったピンクローズなので、派手すぎないのに華やかで、肌の色をきれいに見せてくれます。
コスメデコルテ ザ ルージュ 〈ピンク系〉-COSME DECORTE- PK856
価格 ¥ 3,780
青みのきいたピンクローズ

デート・女子会

花嫁リップとも呼ばれる、オペラのティントルージュ。特にこちらのコーラルピンクがおすすめです。発色の可愛さはもちろん、その持ちのよさが◎。食事をしても色がきちんと残っているので、デート中に口紅を塗り直す心配をしなくてもよくなります。
【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (5 コーラルピンク)
価格 ¥ 2,100
花嫁リップのオペラのティントルージュ
引用: https://imgc.eximg.jp/i=%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252Flaurierpress%252Flaurier_beauty%252F2017%252FE1486709463218_18f4_11.jpg,small=600,quality=70,type=jpg
王道のピンクの口紅が似合うのがブルーベースの肌。デートや女子会などでは、思いっきり可愛いカラーを塗って出かけましょう!
コフレドール ルージュ ピュアリーステイルージュ PK-313
価格 ¥ 2,700
王道ピンクの口紅

リップ下地

口紅はそのまま塗るという人が多いのでは?でも、塗る前のひと手間で、口紅の発色・持ちを格段に上げる方法があるんです!それが、リップ下地を塗ること。お肌のベースメイクでも、メイク下地を塗りますよね。それと同じで、リップ下地を塗ることで、発色がよくなり、唇のシワが埋め込まれて目立たなくなります。
マック(MAC) プレップ プライム リップ 1.7g[並行輸入品]
価格 ¥ 2,200
人気のMACのリップ下地

リップ専用リムーバー

マスカラなどのポイントメイクはきちんと専用クレンザーで落としている、という人が多いと思いますが、口紅もきちんと落とせていますか?口紅がきちんと落とせていないと、唇に色素沈着して、唇がくすんでしまうことも。落ちにくいティントもきちんと落としてくれる、専用リムーバーを使って、口紅もきちんとクレンジングしましょう。
エチュードハウス(ETUDE HOUSE) オールフィニッシュ リップティントリムーバー
価格 ¥ 648
ティント用リムーバー
20代の頃と同じ口紅を使っていたら、ある日突然、「似合ってない!」となるのが30代。特に30代後半からは、肌のくすみや唇自体のくすみが気になり出します。若いころは薄めの口紅でもよかったのに、急に、きちんと口紅を塗らないとメイクの仕上がりが上手くいかなくなってくるのも30代です。では、そんな30代には、どんな口紅がおすすめなのでしょうか?
引用: https://www.kenkou-job.com/plus/wp-content/uploads/2017/09/l0795_20170928_1-300x195.jpg
30代の方の口紅選びは、質感を重視するのがおすすめです。縦ジワや唇の荒れなども気になるので、マットタイプよりはシアータイプがよいでしょう。また、カラーは上品なローズ系や肌なじみのよいコーラルピンクなどが人気です。

キャンメイク ステイオンバームルージュ

キャンメイク ステイオンバームルージュ03 タイニースウィートピー 2.7g
価格 ¥ 626
嬉しいUV機能付き
プチプラでは、キャンメイクのステイオンバームルージュがおすすめ。軽いつけ心地のリップで、プチプラとは思えない発色の良さとツヤが◎。美容液成分配合なのも、30代には嬉しいですね。また、UVカット機能もあるので、ちょっとした買い物のときなどにさらっとつけて出かけられる口紅です。
30代でも、いいものを選べばプチプラでも十分!お値段以上の働きをしてくれるアイテムがたくさんありますよ!

マキアージュ エッセンスジェルルージュ

マキアージュ エッセンスジェルルージュ RS318 6g
価格 ¥ 2,480
濃密ジェルで、ぷっくり唇に
口紅とグロスの中間のような、マキアージュのエッセンスジェルルージュ。ぷっくりするのにベタつかず、唇の縦ジワが目立たなくなります。上品な発色が30代におすすめの人気リップです。
40代になると、さらに肌のくすみや唇の色素沈着が目立つようになり、口紅は必須になってきます。でも、やみくもにつければ、40代の年齢肌をさらに老けさせてしまうことにも。自分に合った口紅を選びましょう。
引用: https://a-ranking.com/wp-content/uploads/2018/03/shutterstock_41345704.jpg
40代ができれば避けたいのは、ベージュやヌーディーカラー。輪郭がはっきりしないので、全体的にぼんやりとした雰囲気になってしまいます。肌なじみのよいコーラルピンクやサーモンピンクがおすすめです。また、唇の縦ジワや乾燥が目立ってくる40代。人気のマットタイプではなく、シアータイプやツヤ感のある口紅がおすすめです。

エスティローダー ピュアカラー リップスティック

40代におすすめなのは、エスティローダーのピュアカラーリップスティック。クリアな発色とツヤが唇をきれいに見せてくれます。ふっくらとした立体的な唇にしてくれるので、40代に人気の口紅です。
エスティローダー ピュアカラー リップスティック 【並行輸入品】 25
価格 ¥ 2,980
ふっくらと立体的な唇に

イヴ・サンローラン ルージュ ヴォリュプテ シャイン

どの世代にも人気のイヴ・サンローランの口紅ですが、やはり40代にもおすすめの口紅です。6種類の美容オイルを全体の60%も配合し、縦ジワなどもカバー。発色・ツヤもよく、なめらかな使い心地。カウンターで色を合わせてもらって買えば、失敗はありません。
【名入れ対応可】Yves Saint Laurent (イヴサンローラン) イヴ・サンローラン ルージュ ヴォリュプテ シャイン 口紅
価格 ¥ 5,980
美容オイルたっぷり配合の口紅
40代になると、若いころと同じ口紅をつけていたり、流行を追った口紅をつけていると、唇だけが浮いた状態になることも。肌の質感や唇の色などを全体的なバランスを見ながら、自分に合う口紅を見つけてください。
美白ブームが続く日本。トレンドのメイクも、肌が白いことが前提で紹介されているものが多く、色黒さんには合わないものも…。では、色黒さんにはどんな口紅の色が似合うのでしょうか?
引用: https://bihakubeauty.com/wp-content/uploads/2017/08/shutterstock_218191525-1-400x267.jpg
色黒さんに断然似合うのは、ベージュやヌーディーカラーの口紅。色黒さんが塗れば、大人っぽくセクシーな雰囲気になります。ただ、大人っぽい雰囲気になるので、もともと童顔の色黒さんには似合わないかもしれません。また、年齢を重ねてくると、ヌーディーカラーの口紅はぼやけた印象になることもあるので注意しましょう。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20130410/10/cathy94/ff/2d/j/o0500058312495146089.jpg?caw=800
セクシーではなく可愛い雰囲気を出したいなら、色黒さんにはコーラルオレンジもおすすめです。流行のゴールドリップが似合うのも色黒さんの特権。上から重ねてみるだけで、旬の顔になれますよ。また、色黒さんは濃い目のリップが映えるのが特徴。思い切って挑戦してみるのもおすすめです。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170212/02/scahi-taka0714/05/e1/j/o0773071213866619011.jpg?caw=800
反対に、色黒さんに合わないのは青ベースのピンク。色黒さんが青ベースのピンクをつけると、肌がくすんだように見えてしまうので、避けるのが無難です。

くすみレッド

引用: https://cdn.fortune-girl.com/medium/a21b38a0-010c-4561-bc91-8f4abbf2701b.jpg?1478011290
去年から人気の赤リップ。でも、やはりつけるとなると抵抗がある人が多いのでは?そんなときにおすすめなのが、くすみレッド。トレンドの赤リップは鮮やかすぎて、口元が浮いてしまうのではと心配になりますが、くすみレッドは肌なじみがよく、比較的誰にでも似合うカラー。ぜひ挑戦してみてください。

ダスティピンク

引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/02/201611290732.jpg
ピンクをつけたいけれど、可愛くなりすぎるのはイヤ、という大人の女性に人気なのが、ダスティピンクの口紅。大人っぽいピンクで、セクシーさと可愛さのいいとこ取りができるカラーです。肌なじみもよく、女性らしい口元になれるカラーです。
以前はたっぷりグロスを塗って、ぽってりとした唇をアピールしていましたが、ここ何年かのトレンドでは、べったりと塗ったグロスはNG。ぷるんぷるんの唇は時代遅れの印象です。適度なツヤを出すために、口紅を塗ったあとにポンポンと唇の中央だけに軽く塗るのもおすすめです。
引用: https://genki-mama.com/system/item_images/images/000/024/358/medium/804bf769-b134-4873-88f4-30d4a821466e.jpg?1458629871
グロスの新トレンドとして人気なのが、オイルグロス。唇のケアをしながら、グロスのようなツヤも出せる優れものです。自然な仕上がりになるので、普段使いでもお出かけ用にもおすすめです。
引用: https://www.cosme.net/clipkit_uploads/item_images/images/000/408/341/medium/067e6b0a-d262-45ed-b7b1-4540e1773bef.jpg?1469369021
エクセル リップケアオイル LO03 ハニーピーチ 4.1g
価格 ¥ 1,512
エクセルのオイルグロス
口紅を買うときは、インターネットなどではなく、実際に店頭で買うのがおすすめ。できれば、コスメカウンターで色を合わせてもらうのが、自分にきちんと合った口紅を見つける方法です。カウンターに座ると、絶対に買わなくてはいけないような気がして行きづらい、という人も多いと思いますが、必要ないと思えば、はっきりと断ってOK。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150331%2F47%2F4333567%2F5%2F640x512x4b20af02e4018288ebd1639b.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
美容部員はプロなので、肌の色や雰囲気などを見て、ピッタリ合った色を選んでくれますよ。そのときは、「普段使いしたい」「仕事用」「今まで使ったことのない色に挑戦してみたい」など、具体的にどんな口紅がほしいか説明するのがポイントです。
口紅の色・印象別の選び方!自分に合う色、人気の色、おすすめは?をまとめました。肌のベースカラー別の口紅の選び方から、30代、40代、色黒さんにおすすめのカラーなどご紹介しました。口紅は顔の印象を決める大切なアイテム。ぜひ自分に合った色を見つけてくださいね!
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSQX4_DbWY-ULT4GPN1yMslkth-dr1FGcj3bXVXE9iOKwCK3iO3
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2017/03/a146bc7361da11f944d9cbd91345aa63-300x261.jpg