Fhtwhn4yyijbpqaffpup

香水

CATEGORY | 香水

香水の正しい捨て方!中身をトイレに流すのは簡単だけどダメ?

2018.08.20

香水の中身の正しい捨て方は、トイレに流すことではありません。正しい中身の捨て方は実はとても簡単なので、必ず香水はトイレに流すのではなく正しく捨てましょう。瓶の蓋が開かないときもで、簡単に開くことができる方法も記載していますので実行していましょう。

  1. 香水の正しい捨て方、中身を簡単にトイレに流すのはダメ!
  2. 香水の正しい捨て方、中身を簡単にトイレに流すのはダメ!①正しい捨て方は?
  3. 香水の正しい捨て方、中身を簡単にトイレに流すのはダメ!②香水の蓋が開かない場合
  4. 香水の正しい捨て方、中身を簡単にトイレに流すのはダメ!③どうしても香水の蓋が開かない場合
  5. 香水の正しい捨て方、中身を簡単にトイレに流すのはダメ!④芳香剤として再利用してみる
  6. 香水の正しい捨て方、中身を簡単にトイレに流すのはダメ!⑤虫よけとして再利用する
  7. 香水の正しい捨て方、中身を簡単にトイレに流すのはダメ!⑥リサイクルショップに引き取ってもらう
  8. 香水の正しい捨て方、中身を簡単にトイレに流すのはダメ!⑦香水の瓶だけでも再利用できる
  9. 香水の正しい捨て方、中身を簡単にトイレに流すのはダメ!⑧香水の使用期限を理解しておく
  10. 香水の正しい捨て方、中身を簡単にトイレに流すのはダメ!⑨香水の正しい保管方法
  11. 香水の正しい捨て方、中身を簡単にトイレに流すのはダメ!⑩香水を購入するときには少量タイプを選ぶ
  12. 香水の正しい捨て方、中身を簡単にトイレに流すのはダメ!⑪早めに香水の臭いを取るには
  13. 香水の正しい捨て方、中身を簡単にトイレに流すのはダメ!⑫スプレータイプの香水の場合
  14. 香水の正しい捨て方、中身を簡単にトイレに流すのはダメ!⑬正しく香水を捨てるのは常識
  15. まとめ
引用: https://felice-kaori.com/wp-content/uploads/2018/04/FG_283-825x510.png
使わなくなってしまった香水は、そのまま洗面所やトイレに流して捨てても良いのでしょうか。その答えはダメです。一見、体に良い成分が含まれているため、洗面所やトイレに流してもいいように感じますが、そのまま流してしまうと環境に影響を及ぼしてしまう恐れがあるのです。
香水の主成分は香水によっても異なりますが、ほとんどが油とアルコールです。こう考えれば、なぜ洗面所やトイレに流してはいけないかが分かるでしょう。さらに、きつい香水の場合には洗面所やトレイの臭いと混ざって気持ちが悪くなってしまうようなこともありますので、使用しなくなった香水は正しく捨てるようにしなければなりません。
引用: https://cdn.mens-modern.jp/production/imgs/images/000/011/105/original.jpg?1500535272
引用: https://feely.jp/wp-content/uploads/2018/03/black-and-white-data-folded-158651-614x409.jpg
では、香水を捨てるときにはどのような方法で捨てるべきなのでしょうか。本当に使用しなくなった香水に付いては、流して捨てるのではなく新聞などにしみ込まして燃える日のゴミとして出すことが一番です。燃えるゴミとして出せば、そのまま引き取ってくれます。
そのまま新聞紙にしみ込ますのが難しい場合には、飲み終わった牛乳パックに一度香水を入れ、その中に細かくちぎった新聞紙を詰め込み捨てましょう。こうすることで誰出も簡単に使用しなくなった香水を捨てることができるようになるでしょう。
引用: https://orezinal.com/wp-content/uploads/2016/11/14959171_1161758930570029_1994041189_o.jpg
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2015/08/ed80de20dfec1bd144442f3c2532b6bb-300x211.jpg
新聞紙にしみ込ませてみようと考え、香水の蓋を開けようとしてもなかなか開かないことがあります。香水の蓋はとても頑丈に作られており、簡単に開かないような作りになっているのです。基本的には香水は、スプレー部分から外すタイプがほとんどですが、どうしても開かない場合にはマイナスドライバーかニッパーを使用してみましょう。
マイナスドライバーかニッパーを使用してテコの原理でこじれば開かない香水の蓋も簡単に開かせることができます。香水の蓋は破損してしまう場合がありますが、開かない場合にはこうした方法がおすすめです。
引用: https://e-blog.me/matsu/wp-content/uploads/2015/10/20151016-135139.jpg
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggeKEDZf16i.RNgqhad2C5CA---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-14128539874
どうしても蓋が開かない構造になってるときには、開かない蓋を無理に開けることは避けましょう。ガラスでできている素材の場合には怪我をしてしまう可能性がありますので注意が必要なのです。どうしても開かない場合には、香水をタオルなどでしっかり包む、その上からハンマーなどを利用してガラスを割ります。
開かない場合でも、これなら中の香水を回収することができます。この方法はどうしても開かない場合にのみ使用しましょう。怪我をしてしまうリスクがありますので、しっかり軍手をはめるなどの事前準備はしっかり行っておきましょう。
引用: http://satomin.jp/info/work/images/howto16.jpg
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tohma17/20180304/20180304184250.jpg
使用しなくなった香水を捨てるときには、何かに利用できないか考えてみましょう。体に付ける香水として使用するのではなく、部屋の芳香剤として使用するという方法もあります。そのまま大量の香水を出しておくと臭いがきついと感じてしまいますので、コットンなどに少量しみ込ませて置いておきましょう。
時間が経過すれば、香水は乾燥していきますので、捨てるときにはコットンのまま捨てることができます。香水のタイプにもよりますが、十分が消臭効果を得ることができるタイプもあります。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/aromage_10005594
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180629/09/vanilla-sky-moon/6a/e7/j/o1080073214219814688.jpg?caw=800
香水の成分にもよりますが、香水は虫よけに使用できる場合があります。例えば窓を開けっぱなしにしたい時期の場合、網戸に付いてくる虫がとても気になるでしょう。香水の蓋を取り、ベランダに置いておけば虫よけになり網戸に付いてくる虫を軽減させることができます。
しかし、香水は油が主成分になっていることもありますので、直射日光にできるだけ当たらない場所に置いておくように心がけましょう。また、臭いがとてもきつい香水の場合には、近隣の住民に迷惑がかかることもありますので、十分に判断をして使用してみましょう。
引用: https://cdn.img.connect.airregi.jp/imgmgr/pictures/KR00230612/release/ALL/folder1/mint.jpg?v=1&size=pict240_180
引用: http://right-web.jp/11-benriya-recycle/img/c06.jpg
使用しなくなった香水は大量に余っている場合には、リサイクルショップで買い取ってもらうことも考えてみましょう。高価な香水の場合には、驚くほど高値で売ることができるかもしれません。自分では好きではないその香水の香りも、他の人は好んで使用してくれることもありますので、リサイクルという方法も試してみましょう。
リサイクルショップで買い取ってもらうときには、箱があれば箱も付けて売るようにしてみましょう。それだけでも高価買い取りが期待できます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/3e/3eb78173a1a2957e8db6cc9836a15192_t.jpeg
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FHair%252F2017%252FHair_28568%252FHair_28568_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
香水の瓶の多くは、とても可愛い綺麗なデザインになっています。女性用の香水の場合には、とくに可愛いと感じるカラーやデザインになっているでしょう。中の香水を捨て終わったら、この瓶だけでも再利用してみましょう。瓶の蓋の口が大きい場合には、水を入れて花を飾るだけでも十分再利用の価値があります。
また、そのまま空の瓶として飾っておくだけでも綺麗、おしゃれだと感じることができるでしょう。香水の瓶だけでもとても凝ったデザインになっていることが多いため、もったいないときにはこうした再利用方法も行ってみましょう。
引用: https://png.pngtree.com/element_origin_min_pic/17/02/17/663830b383f8f26f60d09d0f8571faac.jpg
引用: https://dvrs04bx77b2x.cloudfront.net/item/image/normal/11f8e957-a86e-430a-ba17-b2f82d4a43f8.jpg?w=700&h=700&t=resize&q=90
香水には使用期限があることを知っていますか。愛用している香水から変な臭いがしてきたので、どうしても捨てたいということもあるでしょう。こうした事態にならないように、香水の使用期限を理解しておきましょう。実は、香水の使用期限は明記されていません。そのため、多くの人は香水に使用期限はなく、いつでも理想的な香りを出してくれると勘違いしてしまいます。
実は香水の使用期限はおおよそ3年ほどです。これは未開封の状態なので、開封をしてしまうことで1年ほどの使用期限になってしまいます。この年数を過ぎてしまえば、香水は劣化していき香りが薄くなったり、全く別の臭いが混じってしまったりします。捨てなければならないという状況にならないように、早めに使用することも検討しましょう。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/0/3/032c5_314_37b91718_18238e7e.jpg
引用: https://img.fril.jp/img/150157377/l/427371467.jpg?1528468874
香水は使い始めは瓶に一杯に香水が含まれているため、劣化のスピードは遅くなります。しかし、使用していくうちに、香水が入っていた部分に隙間ができその隙間に空気が入り込んでしまい、劣化のスピードが速くなってしまうのです。この劣化を少しでも遅らせるためには、香水の正しい保管方法を理解しておくようにしましょう。
まず、蓋が外れるタイプの場合には、香水の蓋を取り他の容器に移し替えます。この容器はできるだけ小さなタイプの選び、数個に分けて保管しておきましょう。空気に触れる面積が小さければ小さいほど、劣化のスピードは遅らせることができますので、こうした方法で香水は保管するようにしましょう。無駄に捨てなければならないことを避けるためにも、正しい保管方法を身に付けておきましょう。
引用: http://amanakuni.net/GraphicData/toumei-atm.jpg
引用: https://dear-mag.jp/img/201609/iStock-152979588.jpg
好きな香水は、どうしても容量の多いタイプを購入してしまうでしょう。長く愛用していく香水ですから、少しでも多いタイプを購入しておきたいと考えるかもしれませんが、こうした大きな容量のタイプを購入してしまうことで、使い切るい期間が長くなってしまうのです。
できる限り小さな容量のタイプを購入すれば、早く使い切ることができますので、愛用している香水だからと大きな容量のタイプを購入することは避けましょう。とくに、初めて購入する香りの香水の場合には、気に入らない可能性もありますので、小さな容量のタイプを購入するべきです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61WWHPh-ODL._SX342_.jpg
引用: https://i2.wp.com/xn--cbktd7evb4g747sv75e.com/wp-content/uploads/2016/01/cc43c9094f3e86a73b4a192ca4ff9ac3_s_mini.jpg?fit=640%2C427&ssl=1
香水を捨てるときには、新聞紙などにしみ込ませて捨てますが、燃えないゴミに入れたときにはとてもきつい臭いが充満してしまいます。ゴミ置き場などに捨てたときには、ゴミを収集してくれるまでは周辺に激しい香水の臭いが充満してしまうでしょう。近隣の住民にも迷惑をかけてしまうことになりますので、少しでも香水の臭いを除去して捨てるようにすることがマナーです。
香水の臭いを軽減させるには、できる限り長い時間、空気に触れさせることが一番です。こうすることで、捨てるときには激しい臭いを軽減させることができるでしょう。しかし、それまで待てないというときには、重曹を一緒に新聞紙にしみ込ませてみましょう。重曹は洗浄能力が強いため、香水の臭いを軽減させることができます。手に付いて取れなくなってしまった香水でも、重曹で洗うことで臭いを取ることができます。
引用: https://cdn.kurashi-no.jp/production/posts/eyecatches/000/018/029/medium.jpg?1524618649
引用: https://static-mercari-jp-imgtr2.akamaized.net/photos/m78577885949_1.jpg?1524908629
多くの香水は瓶に入っているタイプですが、スプレータイプの香水も中にはあります。スプレータイプの香水の場合の捨て方は、一般的なスプレータイプの捨て方で問題ありません。ゴミを捨てる自治体によって異なりますが、多くの自治体ではスプレーの中の圧を全て逃がして捨てるようになっています。
スプレー缶に穴を開けておけば、自然と中の香水は抜けますので、確実に全て抜けきった状態を確認して捨てるようにしましょう。正しく捨てなければ回収してくれない自治体もありますので、しっかり確認をしておくことが重要です。
引用: https://www.kaimono-gypsy.com/image/142.jpg
引用: https://pikacore.com/wp-content/uploads/2018/07/90115103fde83938e3cc6ceae6110efa_s.jpg
使用することがなくなった香水は、言い方を変えればゴミです。ゴミを洗面所やトイレに流すということをイメージすれば、使用しなくなった香水を流すことはいけないことだということが理解できるはずです。
自分だけなら問題はないだろうと考えてしまうことで、環境が汚染させてしまうことになってしまいますので、面倒であっても必ず正しく処分する方法を身に付けておきましょう。一度、処分方法を経験すれば、それほど難しい処分方法ではありません。愛用している香水であれば、なおさら正しく捨ててあげるようにするべきです。
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2016/04/gf2160250711w.jpg
引用: http://noriwl.com/wp-content/uploads/2018/04/2%E7%A8%AE%E9%A1%9E%E4%BB%A5%E4%B8%8A%E3%81%AE%E9%A6%99%E6%B0%B4%E3%82%92%E6%B7%B7%E3%81%9C%E3%82%8B%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%81%AF%EF%BC%9F%E3%80%90%E6%AD%8C%E8%88%9E%E4%BC%8E%E7%94%BA%E2%84%961%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%90%E5%AC%A2%E7%B5%B6%E8%B3%9B%E3%80%91.png
香水を捨てるときには、水を捨てるような感覚で洗面所やトイレに流してしまう発想になってしまうかもしれません。しかし、成分が油やアルコールでできている香水は、こうした捨て方をすることで汚染されています。香水を捨てる方法は、新聞紙などにしみ込ませて、燃えるゴミの日に出すことが正解です。
また、使用しなくなった香水は他の利用方法もできますので、捨てる前に検討してみましょう。正しく捨てれば、香水を使用していたときの気分のように、自分自身の気分も良くなります。
引用: https://googirl.jp/img/15/02/1502115top.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/91/913692160e99badba35332826038dbe8_t.jpeg