Kbhju2j2skcrcrsanw9t

便利

CATEGORY | 便利

ランニング用ウエストポーチおすすめ15選!機能的な売れ筋はコレだ!

2018.09.05

ランニングする際にウエストポーチがあると、ペットボトルなどを持ち歩けて便利です。マラソン大会に出る時には軽い・揺れないなどおすすめの機能があると重宝します。そこで今回は、機能が充実したナイキやアシックスなどのランニング用ウエストポーチのおすすめ品を紹介します。

  1. ランニングの時ウエストポーチは必要?
  2. ランニングポーチにはどんな種類があるの?
  3. ランニング用ウエストポーチはタイプで機能が違う?
  4. 機能も充実したおすすめのランニング用ウエストポーチ①ナイキ ランニングウエストパック RN8519
  5. 機能も充実したおすすめのランニング用ウエストポーチ②ナイキ ランニングハイドレーションパック RN8520
  6. 機能も充実したおすすめのランニング用ウエストポーチ③アシックス ランニングボトルポーチ
  7. 機能も充実したおすすめのランニング用ウエストポーチ④アシックス アンダー4ウエストポーチ
  8. 機能も充実したおすすめのランニング用ウエストポーチ⑤FREETOO ランニング&サイクリング用 ベルト
  9. 機能も充実したおすすめのランニング用ウエストポーチ⑥MYCARBONランニング ウエストポーチ
  10. 機能も充実したおすすめのランニング用ウエストポーチ⑦G4Free ランニングポーチ
  11. 自分に合ったランニング用ウエストポーチを探してみよう!
Qz2n3et836b9acbdnvtl
マラソン大会に出るならいざ知らず、普段のランニングの際に本当にウエストポーチが必要なの?と疑問に思っている人もいそうです。ですが、ウエストポーチがあればお財布やスマートフォンを持ち歩けるので、出先でケガをしたり、トラブルが起こった時に安心です。そこで、軽いあるいはペットボトルを入れても揺れないなど、使い勝手のよいウエストポーチを探してみることをおすすめします。ナイキやアシックスなどでも、いろいろな種類のウエストポーチを発売しているのでチェックしてみましょう。
マラソンの時に利用されるバッグは、「アームバンド」「ウエストポーチ」「リュック」の3つに大別されます。なかでも利用者が多いのがウエストポーチなのです。ウエストポーチが人気の理由としては、軽いのに少量の荷物を入れられ、わずらわしさを感じにくいことがあげられます。ペットボトルを入れるタイプも揺れないよう設計されているので、中距離から長距離のランニングにピッタリです。

収納重視の人におすすめのスタンダード型

ランニングする人の多くが活用しているのが、腰に巻いて使う「ウエストポーチ」です。商品によっては、肩から斜め掛けすることもできます。スマートフォンや小銭入れはもちろん、携帯用のゼリーも入れることができるので、長時間のマラソン大会などで重宝します。物を取り出しやすく、落としにくいというメリットがあります。
ウエストポーチは揺れないのが望ましいのですが、装着方法や入れる物によって上下に動くというデメリットがあります。マラソンを走るうえでちょうどよいバランスを知るためにも、大会前に内容物を変えながら調整してみるとよいかもしれません。

必要最低限のものを入れるだけの人におすすめのコンパクト型

「コンパクト型」のウエストポーチも、機能はスタンダード型と変わりません。とはいえ、伸縮性の高い生地でつくられていることが多く軽いです。スタンダード型より揺れないですし、スマートフォンを収納することもできます。
ただし、コンパクト型ウエストポーチは深さがないので、ランニングしながら物を取り出すと落としやすいというデメリットがあります。走る場所や距離に応じて、スタンダード型と使い分けるとよいでしょう。

ペットボトルを入れた人におすすめのボトルホルダー型

マラソンを走るうえで、水分補給は欠かせません。ランニング場所や水場のある公園であればそこで水を飲むことができますが、そうでないなら脱水症状に陥らないためにも、「ボトルホルダー型」のウエストポーチを使って、ペットボトルを持ちましょう。大きさも一般的なウエストポーチと変わらず、別にペットボトルを入れるスペースを設けています。
スマートフォンや小銭入れなども収納できますし、走りながらでもペットボトルが取り出しやすいです。ランニングを始めた時はペットボトルが重いのがデメリットですが、きちんと出先で水分補給すれば軽くなっていくので問題ないはずです。

スマホを確認したい人におすすめのアーム型

Ivq7hyzy5ypvrdc3ehuz
マラソン大会に出るにあたり、タイムの記録を取りたいと考える人が多いものです。そんな時におすすめなのが、スマートフォンを収納できる「アームバンド」です。アームバントを使うメリットには、ランニング中に邪魔になることなく、スマートフォンが操作しやすいことがあげられます。
軽いので重宝しますが、スマートフォン以外の荷物はほぼ入れられないことがデメリットです。また、マジックテープで腕に止めるものがほとんどなので、走っているうちにずれる可能性があります。お札を1枚たたんで入れたり、小銭程度を持ち歩けばよい人にはピッタリでしょう。

通勤ランする人におすすめのバックパック型

通勤ランをしている、あるいはフルマラソンに挑戦するために長距離を走ることが多い人には「バックパック型」がおすすめです。ウエストポーチと比べても格段に収納力があるので、ペットボトルはもちろん、ウィンドブレーカーやグローブも入れることができます。通勤ランで使用するなら、20リットル程度のものがよいでしょう。
収納力は十分のバックパック型ですが、背中に密着するので、季節によっては暑さを感じることがあります。快適性を重視する人は、避けた方がよいかもしれません。

関連記事

引用: https://c.static-nike.com/a/images/t_PDP_1728_v1/f_auto/qgewd2crxsxtoioerdfo/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF-xzS1bX.jpg
ナイキではさまざまなランニング用品を販売していますが、ウエストポーチの位一押しといえば「ランニングウエストパック RN8519」です。表地はポリエステル、裏地はナイロンを使っているので軽いうえ、背面がメッシュ仕様になっているので装着感もバッチリで、走っていても揺れないと評判です。合わせて、ボディフロントにリフレクターが装備させており、夜間の安全性を高めてくれているので、ナイキの思いやりを感じます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71UfOeSkyKL._SL1415_.jpg
ナイキ製でボトルホルダー型を探しているなら、「ランニングハイドレーションパック RN8520」をチェックしてみてください。ランニングはもちろん、ウォーキングでの利用者も多い人気商品で、500ミリリットルのペットボトルを装着できます。素材がポリエステルとナイロンなので軽いうえ、ベルトでしっかり装着すると揺れない点も魅力です。フロントにはナイキのリフレクトロゴとデザインシールが入っているので、夜間でも視認性が高いです。
引用: https://asics.scene7.com/is/image/asics/EBM501_0010232582_2390_FT?$zoom$
アシックスで新登場した「ランニングボトルポーチ」は、ユニセックスなデザインとなっています。内部への湿気侵入が軽いように、汗侵入軽減シートを背面に内臓させています。フィット感が高く、揺れない点も好評です。素材の一部に光を反射する素材を使っているので、夜間の視認性への配慮も行き届いています。アシックスのロゴがデザインのポイントになっていて、カラーバリエーションも豊富です。
引用: https://asics.scene7.com/is/image/asics/EBT171_0010106484_5090_FT?$zoom$
装着していてもランニング中に揺れないと評判なのが、「アンダー4ウエストポーチ」です。これは、サイドのゴムのフィット感をアップさせるという、アシックスの独自機能によるものです。アシックスのウエストポーチのなかでも、マラソンで4時間を切りたいランナーに特におすすめです。
レースではなくランニングを楽しみたい人におすすめなのが、FREETOOの「ランニング&サイクリング用ベルト」です。ポケットが2つ付いているので、スマートフォンや紙幣、小銭、鍵なども楽に収納できます。また、音楽を聴きながらスポーツを楽しめるよう、イヤホンの専用穴が設けられており、余分なコードもしまっておけます。ランニングだけでなく、サイクリングやテニス、ゴルフをする際に利用する人も多いです。
MYCARBONの「ランニング ウエストポーチ」は、1200D防滴ナイロン生地でつくられているので、軽いうえに摩擦に強いです。ペットボトルを固定するゴムがついているほか、ポケットが3つ用意されているので、スマートフォンや財布、鍵などを別々に収納することもできます。揺れにくいように改良され、蛍光反射材つきなので夜間でも視認性が高いので、キャンプや登山、ハイキングなどに活用する人も多いです。
G4Freeの「ランニングポーチ」には、ペットボトルホルダーがついています。落下防止ゴムがついているので、ランニング中も安心です。まや、防水ナイロンでつくられているので、通気性と速乾性を両立し、さまざまなサイズのiスマートフォンやiPod、鍵、クレジットカード、小銭を収納できます。からバリエーションも多彩なので、好みのものをセレクトしましょう。
Renbaikhujtgggbstisx
今回は、ランニングポーチの種類と特徴、機能が充実したナイキやアシックスなどのおすすめ品を紹介しました。ランニングする距離や目的、場所によって、ウエストポーチに求める機能が変わります。自分の走り方に合ったウエストポーチを見つけて、もっとランニングを快適に楽しんでくださいね。

関連記事