Cbzznbnbqbxhwwhmfpli

生活家電

CATEGORY | 生活家電

Wifiは電子レンジで途切れる?無線LANの電波干渉を防ぐ対策法まとめ!

2018.09.25

皆さんはWifiを使っていて繋がりにくくなること、ありませんか?繋いでいる時間や場所によってたまにありますよね。それは電子レンジが原因かもしれません。今回はそんな電子レンジによるWifi電波への干渉とその対策(ルーターのチャンネル変更など)について紹介します。

  1. 電子レンジはWifiに干渉する? | Wifiが遅くなってしまう原因
  2. 電子レンジはWifiに干渉する? | 原因1.ルーターの設置場所が悪い
  3. 電子レンジはWifiに干渉する? | 原因2.諸々の条件が悪い
  4. 電子レンジはWifiに干渉する? | 原因3.他の家電が干渉している
  5. 電子レンジはWifiに干渉する? | 電子レンジで途切れてしまう?
  6. 電子レンジはWifiに干渉する? | なぜ電子レンジで途切れてしまうのか
  7. 電子レンジはWifiに干渉する? | Wifiの速さを戻す対処法
  8. 電子レンジのWifi干渉対策 | 1.ルーターのチャンネルを変更する
  9. 電子レンジのWifi干渉対策 | 2.周波数を変える
  10. 電子レンジのWifi干渉対策 | 3.干渉の原因となる電化製品を改める
  11. 電子レンジのWifi干渉対策 | 4.ルーターの設置場所を変える
  12. 電子レンジのWifi干渉対策 | 5.悪くなってしまう条件を避ける
  13. 電子レンジのWifi干渉対策 | 6.ルーターそのものを見直す
  14. それでも直らない場合は?
  15. 注意点
  16. 最後に
Hnivnjuxnjlanztpwdef
引用: https-//images.pexels.com/photos/356079/pexels-photo-356079.jpeg?auto=compress&cs=tinysrgb&dpr=2&h=650&w=940
Wifiが遅くなってしまう原因というのはいくつか考えられます。できるならば家にいるときはWifiに接続したいですが、何かが原因で遅くなってしまうことがあるのです。まずはその原因について見ていきたいと思います。
Qg1xbojyttiaotqgquzk
引用: http://cdn.appllio.com/sites/default/files/styles/article-center/public/field/image/wifi-router-008b.jpg?itok=8K6kJPpA
まず最初に考えられることは「Wifiの設置場所が悪い」ということです。Wifiルーターというのは、本体を中心に360度の方向に向かって電波を出しています。つまり床に直置きしてしまったりするとそれが逆に遮ってしまう形になってしまい、通信としては問題が出てしまいます。
それ以外にも何か遮うるものが近くにあったり、水辺の近くだったりしても同じように電波を遮ったり、反射させてしまったりするためNGです。そう言ったことに対する対策が必要になります。
Jyrbsj1g3za3inws75d9
引用: http://publicdomainq.net/images/201709/22s/publicdomainq-0013608pim.jpg
諸々の条件というのは主に「時間帯」と「場所」のことです。時間帯というのはお昼の時間や夜のゴールデンタイムです。この時間はみんなが休憩している時間なのでどうしても回線が混みがちです。もちろん場合によっては終始混んでいる場合もありますが、基本的にはその時間に集中することが多いです。次に場所ですが、これは大きな建物の間に居たり、地下にいたりすると電波が悪くなってしまいます。
当たり前ですが、大きな建物の間にいれば、その建物が電波を遮断するものになってしまいますし、地下にいればそもそも電波が入りにくいです。他にも、同じ回線に多くの人が繋げてしまうというのも回線が遅くなってしまう原因になります。車の渋滞などもそうですが、100台しか入れないところに200台、300台と来てしまったら混んでしまうのは当たり前ですよね。そのように一気に繋げてしまうとパンクしてしまうことがあります。
Wdnovxtdjig9d5p0zfyx
Msfonddu9cxwbye2vizt
今回のメインポイントでもありますが、「他の家電が干渉している」という場合もあります。他の家電というのは主に「電子レンジ」のことです。電子レンジというのはWifiのネット回線と同じ周波数のため、同時に使っていると干渉しやすくネットの遅延の原因になりがちなのです。
他の家電もそうなってしまう場合が考えられますが、干渉する条件と電力を考えると電子レンジが一番干渉しやすいということになるのです。
引用: http://free-illustrations-ls01.gatag.net/images/lgi01a201311281700.jpg
Tzignafws890vqyypdgx
引用: https-//images.pexels.com/photos/414859/pexels-photo-414859.jpeg?auto=compress&cs=tinysrgb&dpr=2&h=650&w=940
Cu68nkqphmst02gjb8zl
前項でも触れましたが、家電製品の中でもとりわけ「電子レンジ」はWifiの干渉に非常に関わってきます。いろいろな原因が考えられますが、同じ周波数の電波を使っているというのが最もな原因です。
Sw6x7npf4vfgm6v5uzjw
引用: http-//ten-pro.jp/blog/wp-content/uploads/2016/09/bb15c744a9431e8ae9e12a22d34a7254-290x195.jpg
電子レンジというのはWifiなどのネット回線と同じ周波数を使っています。というのも、電子レンジは電磁波を使用して食品の加熱・調理をする器具ですが、この電磁波は2.4GHz帯の周波数であり、Wifiも同じ周波数帯なのです。電子レンジの電磁波は強力なため、使用中に本体から電磁波が漏れてしまいます。このため、両者を同時に使用すると、電子レンジから漏れた電磁波がWifiルーターにとってはノイズとなり、干渉してしまうのです。
ここでは多くのネットが遅延してしまう原因から、どのようにしたらいいのかという対処法についてまとめたいと思います。
Qouytbwydjrdhzjrista
まず1つ目は「ルーターのチャンネルを変更する」ことです。ルーターのチャンネルというのは、そのルーターの持つ回線は通常2つあると思うのですが、繋げていたもう一方のほうに繋げるということです。二つ回線があるのはどちらでも良いという意味でもありますが、若干周波数等が違いますので繋がりが悪い時に変えてみる必要があるでしょう。
Puc2ymgqiing0u62krd2
Lbaxafastyw2rqq7k7ct
周波数を変えるというのはもちろん前項のチャンネルを変えるというのにも近いのですが、ここで言っているのは「根本的な周波数帯を変える」ということです。おそらく基本的なWifiルーターは2.5Ghz帯の回線を使っていると思うのですが、これを5Ghzのものに変えてしまうのです。これを行うことで電子レンジとは全く違う周波数で繋げられるので干渉は防ぐことができます。
ですので、もし次変える場合はきちんとルーターに「5Ghz」と書いてあることを確認してから購入などを行いましょう。いかんせん電波というのは目に見えませんからヘルツ帯なんか分かるわけがありません。しっかりと明記してあることを確認して用意しましょう。
Bcdtsfdq7lsi1wkqcbsv
Kaafrriu25q2d7ai3oxr
干渉の原因となる電化製品を改めるというのは、「使わないときには元から断ってしまう」ということです。電子レンジもそうですが、基本的に使わないときには元の電源から断ってしまうことをおすすめします。電源に繋がれていなければ周波数が出ることはありませんから、干渉のしようがありません。
もちろん、使用するときには電源を繋げて結構です。しかしその際はWifiの使用において期待はしないほうがいいでしょう。「電子レンジを使っているときは繋がらない」くらいに思っておきましょう。
G3hao3ddad8rahe1lk89
F5zctoszwvkiwoxmj5hs
ルーターの設置場所を変えるというのも非常に効果的です。特に、ルーターは360度の方向で電波を出すので周りに障害物がある程度ないことが理想です。他にも水辺の近くには置かないというのも重要です。水というのは電波などを非常に反射する傾向があります。ですので、電波が遮られてしまうのです。そういうのも含めて設置場所は工夫していただければと思います。
また、アルミ缶を使って電波を集めるという方法もあります。空き缶を広げて、その面を電波を集めるかのようにして集めたい場所に集中させるのです。金属と言っても空き缶でできますから簡単にできると思います。
Ac7l0x8tbantwqnfed1s
Zenp5slqe5ovxzbf6h9j
悪くなってしまう条件は覚えていますか?「時間帯」と「場所」でしたね。これらはもう「避ける」ほかありません。時間であればお昼の時間や夜の時間は避けるか、4GやLTEで繋ぐ他ありません。場所も同じです。建物の間にいようが、地下に居ようが移動する他ありません。
あと考えられることはアパートやマンションなど、多くの人と共有して使っているWifiは繋がりにくくなることが多いです。親のWifiから各部屋に対して線を伸ばし、分配された線からWifiだったり有線だったりで使っているわけですが、親のWifiが遅くなってしまったら元も子もありません。もしいつも遅いなんてことがあれば、管理人さんに声をかけてみるのも手でしょう。
E9jymb5zlufzlpkmfj6f
引用: http://buffalo.jp/download/photo/w/wzr-hp-g302h_m1.jpg
もし上記のことをすべて試してもなかなか繋がりにくい状況が続けばルーターに問題があると考えます。その場合はまずは再起動です。基本的にルーターは使っていると負荷がかかってきてしまいます。それを一旦リセットするには再起動が一番速いです。
そして同時にスマホの再起動も行ってあげましょう。スマホも同様に負荷がかかりがちです。そういう状態では回線は繋がりにくくなってしまいがちなので是非再起動を試してみることをおすすめします。また「スマホの設定を変える」という意味合いで少しお話すると、スマホのWifi接続を一度削除して、また追加するという方法も有効です。
これも一種「設定の再起動」といえるのではないかと思います。この時にチャンネルを変えてみても良いし、ひとまず一旦リセットするという感覚が大切です。是非行ってみて下さい。
U25own5titbjsvyqcj2t
K1phug4c7nbfjq0xjp1i
上記のチャンネルを変えたり、周波数を変えたりという対策を行った上でもまだWifiの回線が遅い場合は以下の原因を考えてみましょう。
Rcqe6flt7nriuryumbbp

1.アプリなどが干渉してしまっている

Android端末に多いのですが、「セキュリティソフト」がWifiの回線を干渉してしまっている場合があるのです。基本的にこういったアプリは端末に何か問題があったり、問題があるものをDL&インストールしようとしていたりするとネットの機能を制限するように設計されています。
ですので、そう言ったアプリを使っているときにはWifiの回線が遅くなってしまう可能性が高いのです。他にもAdblockやメモリ解放アプリ、ブーストアプリなど、スマホの性能を上げたり、避けては通れないものをアプリで通れるようにしたりするアプリにはそう言ったものが含まれがちです。
もしその可能性がありそうなアプリがあれば一度止めてみてみましょう。もしそれで良くなれば、しばらく使わないことをおすすめします。

プロバイダ会社に連絡する

上記に書いてあるような基本的な対策を行ってみたけれど、うまく行かないという場合は遠慮なく契約しているプロバイダ会社に連絡してみましょう。するとしっかりと考えられる対策を電話等で順を追って説明してくれます。ですのでまずはその手順通りに行ってみて下さい。そしてそれでも直らないという場合は技術者を派遣してくれることもあります。
最終手段は「プロバイダ会社に連絡する」と覚えておきましょう。
Cydh2ucf19ycuy0fgolw
Joxag5ljdjnkpcomwav9
引用: https-//3.bp.blogspot.com/-wf5p8ilIxOQ/U00KH4pCHPI/AAAAAAAAfOk/CcOEZqgGMKY/s800/mark_chuui.png
注意点としては、上記のこと以外はあまりしないことです。今回は電子レンジ使用に伴う、電波干渉回避法でしたが、基本的にはチャンネルを変える・周波数を変える・電子レンジの使用を止めるというのがあったと思います。これ以上のことをしてしまうと、設定などにより繋がらなくなってしまったりする恐れがあります。今の時代はネットが普及しているのでチャンネルを変えるなんてこと以上に載っているページがあります。
それを参考に考えてももちろん良いですが、そう言ったページは初心者向きではない可能性が非常に高いです。無闇矢鱈に設定などを行うのではなく、しっかりと論理的に説明されたものを参考に、直して設定していくようにしましょう。
Sbtlup5ctyfvdettbsgw
引用: https-//images.pexels.com/photos/356043/pexels-photo-356043.jpeg?auto=compress&cs=tinysrgb&dpr=2&h=650&w=940
Koefh7s59xrcctsazlst
いかがだったでしょうか?今回は「電子レンジの使用に伴う電波干渉を避ける対策」ということでした。基本的にはチャンネルを変える・周波数を変える・電子レンジの使用を避けるということを行い、それでもダメであれば本体と設定をリセット、つまり再起動してあげるという流れでした。そして、その「チャンネルを変える」の「チャンネル」というのは元々のルーターについている2つの回線を切り替えることでした。
チャンネルを変えたり、なかなか慣れないことがあるかもしれませんが、どうしても繋がりにくい場合はプロバイダ会社に連絡すれば大丈夫なので、安心して取り組んでもらえればと思います。是非試してみて下さい。
V2dvnpmdkgru1ry9eb5t
引用: https-//es.makemefeed.com/?imagehttps=http%3A%2F%2F0www.ecestaticos.com%2Fimagestatic%2Fclipping%2F00c%2Fc2b%2Fd71%2F00cc2bd7198ba41cc79c69478d34fe68%2Fimagen-sin-titulo.jpg%3Fmtime%3D1461930431

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://buffalo.jp/export/sites/buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/whr-1166dhp/parts/images/lineup/1.jpg