Mmjkoyegdqchgmzc3pcv

帽子

CATEGORY | 帽子

帽子のかぶり方・レディース2018夏編!話題のベースボールキャップも!

2018.08.25

レディース向けの帽子で大切なのは、まず自分にぴったりなかぶり方を探すこと。レディース向けの帽子も夏になると、日焼け防止効果で夏定番のハットやキャップを選ぶ人も多いです。ボブやロングの髪の長さの人にもおすすめ。ベースボールキャップのかぶり方も含め紹介します。

  1. 2018年夏に抑えておきたいレディース向けの夏の帽子のかぶり方は?
  2. 1.レディース向けの夏の帽子のかぶり方を知ろう!
  3. 1-1.レディース向けの夏の帽子のかぶり方①:いろんな種類の帽子をかぶってみよう
  4. 1-2.レディース向けの夏の帽子のかぶり方②:髪型と合わせて相性が良い帽子を見つけよう
  5. 2.キャップにハット。レディースの夏の定番の帽子のかぶり方をチェック!
  6. 2-1.レディースの夏の定番の帽子のかぶり方①:キャップの場合
  7. 2-2.レディースの夏の定番の帽子のかぶり方②:ベースボールキャップの場合
  8. 2-3.レディースの夏の定番の帽子のかぶり方③:ハットの場合
  9. 3.レディースの夏の定番の帽子のかぶり方を取り入れたコーデも紹介!
  10. 3-1.レディースの夏の定番の帽子のかぶり方を取り入れたコーデ①:ベースボールキャップでカジュアルコーデ
  11. 3-2.レディースの夏の定番の帽子のかぶり方を取り入れたコーデ②:キャップ×ワンピースでガーリーに
  12. 3-3.レディースの夏の定番の帽子のかぶり方を取り入れたコーデ③:ベースボールキャップを深くかぶってクールに
  13. 3-4.レディースの夏の定番の帽子のかぶり方を取り入れたコーデ④:ツバが広いハットで小顔効果を狙う
  14. 3-5.レディースの夏の定番の帽子のかぶり方を取り入れたコーデ⑤:真っすぐにかぶると控えめなイメージに
  15. 話題のベースボールキャップのかぶり方もマスターしておしゃれに仕上げよう
夏は紫外線対策はもちろんですが、おしゃれのアイテムの一つとして帽子をコーデに取り入れる人は多いです。とは言っても、帽子自体はとても気に入っていても自分には合わないと初めから決めつけている人も多いです。これはとても勿体ないし、帽子コーデを楽しむ機会を自分で削ってしまっていると言えます。
今回は、レディース向けの夏の帽子の定番アイテムであるキャップやハットを中心にかぶり方について紹介します。また、一通り帽子のかぶり方について紹介した後はおすすめの帽子を取り入れたコーデについて紹介します。ボブやロングの髪の長さの人も楽しめる、自分らしい帽子のかぶり方を楽しみましょう。
もちろん、今流行りのベースボールキャップのかぶり方についても紹介していきます。気になる人は、チェックしてみるといいでしょう。
帽子をかぶるとなるとまず一番にはてなになるのは、前髪をどうするべきかです。ハットやキャップなどかぶる帽子によって、前髪をどうすれば一番いいのかは変わります。また、髪の長さはボブなのかロングなのかによって仕上がりも変わってきます。
他にも、髪の毛がボブやロングの場合はヘアアレンジを取り入れるのもおすすめです。まずは、レディース向けの夏の帽子のかぶり方について分かりやすく紹介します。
レディース向けの夏の帽子のかぶり方のおすすめは、シンプルですがいろんな種類のものをかぶることです。今までハットしかかぶったことがないという人や、キャップしかかぶったことがないという人もいるでしょう。まずは、夏の定番と言われている帽子をとにかくかぶってみましょう。
とは言っても、一度にハットやキャップなどいろんな種類の帽子を購入するのは予算的にもかなりかかります。そうなると、一番手っ取り早いのが帽子専門店に行って試着してみるということです。ハットやキャップはもちろんですが、キャップの中でも人気のベースボールキャップもかぶってみるといいでしょう。
その時にちょっと前髪の雰囲気を変えて、どの帽子が一番似合うのか軽くチェックしておくといいでしょう。前髪は、ぱっつんやセンター分け、横流しなど何パターンか試してみるといいでしょう。
次に、自分の髪型に合わせて相性の良い帽子を探すのも帽子のかぶり方をマスターするには重要です。ボブやロングと髪型はいろいろありますが、それぞれの髪型と帽子のデザインでぴったりの帽子を探しましょう。相性の良い帽子を見つけたら、鏡の前で帽子を傾けてみたり深くかぶったりしてみるといいです。
普段から帽子専門店に長く滞在する習慣が無いという人は、そわそわしてしまいがちです。しかし、ボブやロングの場合どの帽子がおすすめなのかお店の人に聞いてみるのもいいでしょう。その時に、かぶり方と一緒に前髪はどうするのが一番ベストなのかを聞いてみるのもおすすめです。
帽子のかぶり方だけであれば店員さんに聞けるけど、前髪はどうするべきなのかを聞くのは無理という人もいます。その場合は、インスタにも多数帽子をかぶってアップしている人はいるので参考にしてみるといいでしょう。後程紹介する帽子を取り入れたコーデも、チェックしてみるといいです。
ここからは、レディースの夏の定番の帽子でもあるキャップやハットを中心にかぶり方を紹介します。自分の中で、オリジナルのかぶり方を見つけることができた人は特にチェックしなくてもいいでしょう。ただ、定番のかぶり方についてチェックしておきたいという人は参考にしてみるといいでしょう。
夏と言えば、キャップそしてハットとおしゃれを楽しみやすい帽子がたくさんあります。いろんなかぶり方の研究をせずに初めからオリジナルのかぶり方を確立している人もいるでしょう。かぶり方のバリエーションを増やすためにも、気になる人はチェックしてみましょう。
まずは夏の定番の帽子であるキャップのかぶり方です。キャップのツバがどれくらいあるかで、かぶった時の雰囲気も変わってきます。柔らかい雰囲気に仕上げたい時は、キャップのツバを少し曲げてみると良いでしょう。また、キャップを深くかぶればクールな印象に仕上がります。
ベースボールキャップをかぶる時は、前髪はぱっつんか横に流すのがおすすめです。また、キャップ全般と同様でかぶり方は深くかぶるとクールな印象に仕上がります。レディースで可愛らしい雰囲気に仕上げたいという場合は、全体的に浅くかぶるのがいいでしょう。
ベースボールキャップはツバが広めのものが多いです。そのため、できるだけガーリーな雰囲気を楽しみたい人は浅くかぶるのがおすすめです。ボブでもロングでも、ベースボールキャップはかぶりやすいです。また、ボブやロングの場合はベースボールキャップをかぶってヘアアレンジを楽しみたい人もいるでしょう。
レディースの夏の定番の帽子であるハットのかぶり方は、斜めにかぶるのが一番無難でしょう。もちろん、ハットと一言で言っても種類はたくさんあります。同じハットでも中折れハットとカンカン帽では見た目も全く違います。帽子の形もチェックしながら、自分に合ったかぶり方を見つけましょう。
中折れハットやフェルトハットの場合は、レディースの場合は基本的に斜めにかぶるので特に問題ありません。それ以外のハット系は、実際にかぶってから時間をかけて研究していくのがおすすめです。メンズっぽい仕上がりでかぶりたいという場合は、ハットを真っすぐにかぶるのがいいでしょう。
ここからは、レディースの夏の定番の帽子のかぶり方を取り入れたコーデを紹介します。キャップや、ベースボールキャップそしてハットのかぶり方を参考にするのにもおすすめです。また、帽子に合わせやすいコーデにはどんなものがあるのか知りたいという人にもおすすめです。
ボブやロングの髪型のコーデを中心に紹介します。トレンドのベースボールキャップをコーデに合わせる方法がイマイチ分からない、という人も参考にしてみるといいでしょう。それと合わせて前髪がどんな風にしているのかも一緒にチェックすることができれば、前髪のバリエーションも増えます。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/sbn0ud/20180730153542590/20180730153542590_500.jpg
ベースボールキャップを浅めにかぶって、全体のコーデの色合いをモノトーンに仕上げるのもおすすめです。ロングの場合は、一つ結びにして前髪は真っすぐに下ろしておけばスポーティーな雰囲気になります。ロングの場合はもちろんですが、ボブの場合にもおすすめのコーデです。
気分によっては帽子の色やボトムスの色を変えて、モノトーンコーデとはまた違う雰囲気に仕上げるのもおすすめです。おすすめは、ブラウンやブルーです。他にも今日は少し派手な仕上がりにしたいという場合は、イエローやレッドで試してみるのもおすすめです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/7i41w1/20180723080700577/20180723080700577_500.jpg
キャップを深めにかぶって夏にぴったりの涼し気なワンピースを合わせるのもおすすめです。キャップにワンピースは合うのと心配になる人もいるでしょう。足元は涼し気なサンダルを選ぶのがおすすめです。こちらはボブの場合、またはショートの場合におすすめです。
前髪はまっすぐに下ろしておいてもいいですし、でこ出しにするのもいいでしょう。少しボーイッシュに仕上げるために、サングラスをかけてクールに仕上げるのもおすすめです。ワンピースはできるだけ1色で仕上げているものを選ぶようにしましょう。
そうすることで、統一感も出てより涼し気なコーデの仕上がりを期待することができます。キャップをかぶる場合は、あまりきっちりとしたデザインのワンピースを選ばないようにしましょう。ゆったりめのデザインの方が、夏らしいコーデに近づきやすいです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/jbbwcz/20170918021804397/20170918021804397_500.jpg
ツバの広いベースボールキャップをかぶって、クール系のコーデを目指すのもおすすめです。カジュアルでありながらも、帽子を深くかぶることでどこか洗練されたコーデに仕上げることができます。ベーシックなカジュアルコーデにもベースボールキャップは合わせやすいです。
チェックシャツにデニムというベーシックなコーデも、ベースボールキャップを取り入れることで旬な仕上がりになります。トレンド感を取り入れたコーデを楽しみたいという人には特におすすめです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/eoaffc/20180613184953880/20180613184953880_500.jpg
ロングにボブ、どちらにもおすすめなのがツバが広いハットです。ハットは少しだけ斜めにしてかっこよくかぶれば、おしゃれなコーデに仕上げることができます。ハットには、はっきりとした色のワンピースがおすすめです。夏であれば足元はサンダルにしておくと、動きやすさも抜群です。
前髪は、横流しにするかでこ出しをするのがおすすめです。スタイリッシュな仕上がりを期待することができます。ロングにする場合は、簡単なエレガントなヘアアレンジを取り入れてみるのもいいでしょう。ツバが広いハットだけでなく、慣れれなカンカン帽を試してみるのも良いでしょう。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/vi1hpi/20170814195715030/20170814195715030_500.jpg
ハットをまっすぐにかぶると、控えめなイメージになります。夏は蒸しやすいので風通しの良いハットを選ぶのも良いでしょう。また、シンプルなワンピースにサンダルを合わせることでガーリーな印象に仕上がります。
ボブやロング、どちらにもおすすめです。前髪は、でこ出しにするかそのまま真っすぐに下ろすのが一番です。素朴なコーデが好きという人には、こちらのような色合わせのコーデはおすすめです。
いかがでしたでしょうか?今回は、夏の定番のキャップや今流行りのベースボールキャップ、ハットを中心にかぶり方について紹介しました。ボブやロングの人が少しでも参考になるように、いくつかピックアップして紹介しました。前髪をどうするべきかについても、今回紹介したかぶり方を参考に考えてみるといいでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/2d/2d336fff48b8c3147d8d700a1aa68a27_t.jpeg