Uctry8hu7hfjdkb1hojr

健康

CATEGORY | 健康

らっきょうの健康効果!その栄養と効能とは?血圧にも効果的?

2018.08.25

らっきょうの健康効果はどんなものでしょう?らっきょうの詳しい栄養や効能、効果はあまり知られていません。食べ過ぎに注意して酢漬けで食べれば、栄養バランスも良く血圧にもプラスに。血液をサラサラにしたり、血圧を下げたり風邪や便秘の予防をしたい人はチェックしましょう。

  1. らっきょうの健康効果にはどんなものがあるの?血圧を下げたい人必見
  2. らっきょうの栄養をチェック!
  3. らっきょうの栄養①:疲労回復してくれる物質が含まれている
  4. らっきょうの栄養②:食物繊維がたくさん含まれている
  5. らっきょうの栄養③:ガンの予防を働きかけてくれる
  6. らっきょうの効能にはどんなものがある?血圧にも効果ある?
  7. らっきょうの効能と健康効果①:フルクタンで血圧を下げやすくする
  8. らっきょうの効能と健康効果②:硫化アリルで血液をサラサラにする
  9. 血圧を下げたい人はらっきょうを食べよう
健康志向の生活をしたいという人におすすめなのが、らっきょうを食べるということです。らっきょうはもともと好き好きがある食べ物ですが、総合的に見るとプラスの働きをしてくれる食べ物です。もちろん、食べ過ぎはよくありませんが適量を食べるのは健康的な体作りにもつながります。
年を重ねるにつれて、血圧に関する悩みを抱えている人も多いです。少しでもらっきょうを食べて血圧の心配をしなくていい生活をするためには、らっきょうの栄養について理解しましょう。
らっきょうは昔から栄養をたくさん含んでいる食べ物として有名です。らっきょうにはどんな栄養が含まれているか知っておくだけで、自分にとって必要な食べ物なのかを知ることができます。もともと、らっきょうが好きという人は、食べ過ぎには十分注意しましょう。
らっきょうの栄養の一つに、疲労回復してくれる物質も含まれます。具体的には、アリシンが含まれているため疲労回復のサポートをしっかりとしてくれます。
実は、疲労回復にはビタミンB1が必要となります。そのビタミンB1をアリシンは吸収しやすくしてくれる役割があります。
らっきょうには、食物繊維がたくさん含まれています。そのため、食べ過ぎは避けて適量を食べることで便秘になるのを避けることができます。ちょっと最近便秘ぎみだなと感じたら、食事にらっきょうを取り入れるようにするといいでしょう。
らっきょうを食べやすくするためには、らっきょうを酢漬けにすると食事の時に抵抗なく食べることができます。酢の香りがあまり好きではないという場合は仕方ありません。
しかし、そうでない場合は酢は肌にもいいので、らっきょうを酢漬けにして食べるようにするといいでしょう。らっきょうを毎日適量食べることで、便秘からの悩みもかなり軽くなることが期待できます。
らっきょうには、ジアリルスルフィドという栄養も含まれています。この栄養分はがん細胞を退治してくれたり、発がん性のある物質を解毒してくれる働きがあります。がんの予防をしたいからと言って、らっきょうの食べ過ぎはよくありません。適量を食べるようにしましょう。
ここからは、らっきょうの効能について紹介します。らっきょうにはたくさん栄養が含まれているのは分かったけど、効能にはどんなものがあるのか知らない人もいるはずです。風邪予防の効果もあるか知りたいという人は、チェックしてみましょう。
らっきょうには、フルクタンという物質があります。そのため、らっきょうを食べることでフルクタンを体内に取り入れていることになります。フルクタンには、血圧の数値を下げてくれます。
引用: https://2.bp.blogspot.com/-cYkl0fhTGtc/Wrx8UsJKMcI/AAAAAAABLDI/DXNTHW80UiA18OlDye4n2xNNg_7fmtCcQCLcBGAs/s800/body_kekkan_sarasara.png
らっきょうには、硫化アリルという物質が含まれています。この物質は、血液をサラサラにしてくれる効果があります。血液をサラサラにすることができれば、心臓病の予防にもなります。また、動脈硬化も予防することができます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/C789_kazewohiitemoworks_TP_V.jpg
それと同時に風邪の予防にもつながります。風邪をもともと引きやすいという人は、風邪予防のためにもらっきょうを食べるようにするといいでしょう。
今回は、らっきょうの栄養や健康効果について紹介しました。食卓にらっきょうを一つのメニューとして置かないという人は、最近多くなっています。自分の健康を見直すという意味でも、らっきょうを食べる努力をすることが大切です。血圧を下げたいという人は、特に積極的にらっきょうをたべるようにしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/08/08f1f7a29dd5075d2b3fa7f3b516bd60_t.jpeg