Rcpax5kl1tjsntsszb75

バッグ

CATEGORY | バッグ

メンズハイブランドのビジネスバッグ10選!30代40代におすすめの商品を厳選!

2018.09.02

30代や40代ともなると昇進や出世でビジネスの立場も上がるもの。使うバッグをハイブランドにすると風格も一層増します。そこで今回は、30代40代におすすめのメンズハイブランドのビジネスバッグ10選についてご紹介!メンズコーデをおしゃれに飾りましょう!

  1. 30代40代のメンズハイブランドのビジネスバッグのおすすめの選び方
  2. 30代40代のメンズハイブランドのビジネスバッグのおすすめの選び方1 素材
  3. 30代40代のメンズハイブランドのビジネスバッグのおすすめの選び方2 移動手段
  4. 30代40代のメンズハイブランドのビジネスバッグのおすすめの選び方3 機能性
  5. 30代40代のメンズハイブランドのビジネスバッグのおすすめの選び方4 デザイン
  6. おしゃれなメンズハイブランドのビジネスバッグ10選!30代40代におすすめ商品を!
  7. おしゃれなメンズハイブランドのビジネスバッグ10選!30代40代におすすめ商品を!1 ブルガリ 2WAYビジネスバッグ
  8. おしゃれなメンズハイブランドのビジネスバッグ10選!30代40代におすすめ商品を!2 フェリージ ビジネスバッグ
  9. おしゃれなメンズハイブランドのビジネスバッグ10選!30代40代におすすめ商品を!3 ダンヒル スリムシングルドキュメント ブリーフケース
  10. おしゃれなメンズハイブランドのビジネスバッグ10選!30代40代におすすめ商品を!4 ルイヴィトン アントン・ブリーフケース 2WAYビジネスバッグ
  11. おしゃれなメンズハイブランドのビジネスバッグ10選!30代40代におすすめ商品を!5 ヴァレクストラ ビジネスバッグ
  12. おしゃれなメンズハイブランドのビジネスバッグ10選!30代40代におすすめ商品を!6 ゴールドファイル オックスフォード ビジネスバッグ
  13. おしゃれなメンズハイブランドのビジネスバッグ10選!30代40代におすすめ商品を!7 バリー ブリーフケース 2WAY
  14. おしゃれなメンズハイブランドのビジネスバッグ10選!30代40代におすすめ商品を!8 青木鞄 ダレスバッグ
  15. おしゃれなメンズハイブランドのビジネスバッグ10選!30代40代におすすめ商品を!9 プラダ SAFFIANO TRAVEL ビジネスバッグ
  16. おしゃれなメンズハイブランドのビジネスバッグ10選!30代40代におすすめ商品を!10 セラピアン ブリーフケース2WAY EVOLUTION
  17. まとめ
サラリーマンにとってビジネスバッグは欠かせないもの。スーツやシューズと同様にビジネスバッグなど小物に気を使っているとおしゃれな印象を周囲に与えます。
30代、40代は出世や昇進などで仕事でも立場が上がり、管理職といった責任あるポジションを任されることも少なくない年代。だからこそ、質の高いバッグを持って威厳を出していく必要があります。
Cqvmdqhxaw0o16ypfinj
引用: https://www.instagram.com/p/BmuyBXtHUl7/?hl=ja&tagged=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0
バッグが安っぽいアイテムだと、年下や若手に頼りない印象を与えることもあり、イマイチ雰囲気に欠けるもの。大人男性の魅力をアピールするためにも、ハイブランドのアイテムを持つことが効果的です。
まずは、ビジネスバッグの基本的に選び方を押さえて、おしゃれコーデの基礎を固めましょう!
バッグはどんな素材を選ぶかによって印象がガラッと変わるもの。ナイロンや革などバッグによって使われている素材は違います。素材は種類によって、メリットとデメリットがあるので自分の使い方に合わせて選ぶのがコツです。お手入れのしやすさなどアフターケアも考えて選ぶと、後々助かるといえます。

レザー

ハイブランドのバッグ素材といえば、レザーが基本です。牛革やコードバンなどのレザーは、長く使うことで独特の風合いが出てくるのが特徴。味わい深い色の変化が好きという男性は多いものです。30代・40代のデキる男性を感じさせる本革はビジネスの基本ともいえる素材といえます。
レザーは見ためがかっこよくて大人の雰囲気があるという利点があるものの、週に1回はメンテナンスが必要であるなど手間がかかるのも事実。水に弱いため、雨や湿気の多い環境では防水スプレーで保護する必要があります。愛着をもってこまかくケアしていくことが、レザーバッグを長持ちさせる秘訣です。

合皮

引用: https://shop.r10s.jp/tougenkyou/cabinet/item0013/mts-0624_1.jpg
合皮はレザーに質感を似せてつくった素材。布に合成樹脂を塗った素材は、本物のレザーではないので、レザーのように革の表情が変化していくことはありません。人口の素材なので、革本来の匂いや質感もないので、レザーの良さを生かしたい方にはあまり向いていないといえます。
合皮のメリットは、値段がレザーよりも安くて、汚れにくいということ。ビニールに近い素材感なので、お手入れも比較的簡単です。ただ、水に抵抗があるといっても、永久的に使えるわけではなく、3年ほどで経年劣化するため、定期的な買い替えは必要となっていきます。

ナイロン

ナイロンは、ハイブランドのバッグではあまり見かけませんが、ビジネス用バッグの主流といえる素材です。軽くて、持ち運びしやすいことから、通常のハンドタイプ、リュック型まで幅広いデザインがサラリーマンにウケています。値段もリーズナブルなので、サブや買い替え用として購入する方も珍しくありません。
Mbprlwjhz8gf1mauvgfn
引用: https://www.instagram.com/p/Bm2MEjOHWmz/?hl=ja&tagged=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0
ナイロンの利点は、軽量なことに加えて、ポケットが多いなど機能性が充実しているところ。はっ水加工などで雨や雪に強いため、通勤や出張にも便利なものです。メンテナンスもお手軽で、傷みにくい洗剤で軽くケアすれば状態を維持できます。
ナイロンのデメリットは、レザーのようにがっちりした素材ではないので、形状がキープしにくいところ。取引先や面接では、直立できるバッグなどが重宝するのでナイロンはやや不向きといえます。また、完全防水ではないので、あまりに多量の水に濡れると中身も濡れるので気をつけましょう。
Yl0f9yoslghiu5vod5fa
普段、電車で移動するのであれば、軽くて持ち運びしやすいバッグがおすすめ。重さとしては1kgを超えてくると重量を感じやすくなります。レザーなど床に置いたときに型崩れしないアイテムだと移動時も使いやすいです。
職種や仕事内容によって、バッグに求める機能性は違うものです。A4の書類やスマホなど比較的軽いものだけが入ればいいのか、パソコンなど重量があるものも携帯したいのかによって、バッグの選び方は違ってきます。メインの収納力やサイドポットの有無、容量などに注目して選ぶようにしましょう。
Hdah1yeub4x4cvin3aou
引用: https://www.instagram.com/p/BnAyImlFXuS/?hl=ja&tagged=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0
バッグは機能性も大事だけれど、デザインも重視するという方は多いのではないでしょうか? 30代・40代の大人男性として、バッグは機能面に加えて、風格のあるデザインのものを身につけているとおしゃれな印象になります。
ビジネスバッグには多くの種類があるものの、オーソドックスなのはブリーフケースといわれるタイプです。機能性とデザインのバランスがよく、一般的にビジネスで使用されるバッグといえます。ブリーフケースは、固めからソフトな印象のデザインまであるので好みに合わせて選ぶといいですね。
また、手に持つタイプとショルダーの2用途で使える2WAYなどのタイプも人気です。一つ持っているだけでさまざまな使い方ができるので、日々のコーデや行き先によって持ち方を変えるといったことができます。
O5ssbyilid4w2f85dojb
引用: https://www.instagram.com/p/Bm7mepun3mo/?hl=ja&tagged=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0
30代・40代の年代であれば、それなりの大人のバッグを持っていたいもの。手っ取り早くおしゃれなコーデがしたいというときに、高級感のある雰囲気を与えてくれるハイブランドはとても便利なものです。ここでは、メンズに人気のハイブランドバッグについてまとめたので、ぜひビジネスバッグ選びに役立ててみてくださいね!
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/importbrandgrace/cabinet/bvlgari/28199300030003.jpg
ブルガリは、財布や香水などの小物でも人気のあるブランド。イタリアのローマに本店を開業して以降、美術からヒントを受けるなどして数多くの人気アイテムを生み出しています。日本はもちろん海外高い人気を誇る、言わずと知れたハイブランドの一つです。
引用: https://shop.r10s.jp/importbrandgrace/cabinet/bvlgari/28199300030003_1.jpg
ブルガリのバッグは手持ちでもショルダーで使える2WAYタイプ。丸みのあるフォルムがおしゃれなデザインは、ビジネスシーンから日々のコーデにまで幅広く対応します。牛革の高級感ある質感に、ブルガリのエッセンスが加わった作品は、ジッパーが大きく開き、iPadも入るなど収納性も抜群。スーツにもぴったり合うモデルとなっています。
引用: https://shop.r10s.jp/selection/cabinet/felisi/1239-nk-color.jpg
1973年にイタリアで誕生したフェリージは、伝統的なフォルムに職人の技術が合わさった洗練された商品が魅力。革や素材など細部にこだわった姿勢でつくられた製品は、時代を超えて受け継がれるアイテムばかりです。一つ一つのバッグを職人が愛情を持ってつくっている本物志向のブランドといえます。
引用: https://shop.r10s.jp/selection/cabinet/felisi/1239-nk-2.jpg
オールレザーのバッグは、使い込むほどに表情が変化していくもの。ビジネスにも合う上質な雰囲気は、30代40代の大人男性のアイテムとしても相応しいです。洗練されたデザインのバッグは、A4ファイルやパソコンが入り、広く開くファスナーが使いやすいもの。自立して床に置くこともできるので、通勤や外出先でも重宝するアイテムといえます。
引用: https://shop.r10s.jp/brstring/cabinet/dunhill/gza02l3v53ba-2.jpg
ダンヒルは、バッグをはじめスーツや時計など幅広く商品を展開しているイギリスブランド。車と権威を掛け合わせた造語「モートリティーズ」をコンセプトに打ち出されたラグジュアリーな製品は、大人の男の色気を引き出します。
引用: https://shop.r10s.jp/brstring/cabinet/dunhill/gza02l3v53ba-5.jpg
ダンヒルのバッグは、ビジネスでも使いやすい男性らしい雰囲気。シンプルな中に、ダヒンルのロゴ入り飾りや絶妙にラインが入っているので、飽きのこないデザインです。落ち着いたカラーは、年齢を重ねてきた大人の男をしっかりと演出してくれるでしょう。広めのマチで容量も申し分ないカーフスキン素材のバッグです。
引用: https://shop.r10s.jp/brandacross/cabinet/across18/0540-361-1.jpg
ハイブランドアイテムとして知らないものはいないといえる、「ルイヴィトン」。世界に名を売るフランスのブランドは、バッグ、ウェア、小物までファッションで使うアイテムを幅広くリリースしています。ハイクオリティの製品は、時代を創造する独特でエレガントなアイテムが魅力のブランドです。
引用: https://shop.r10s.jp/brandacross/cabinet/across18/0540-361-8.jpg
余計なものを削ぎ落としたベーシックなバッグは、手持ちからショルダーまでシーンに合わせた使い方が可能。繊細な雰囲気に男性でも使いやすいベーシックなデザインが、メンズの人気となっている理由です。内側にクッションが搭載されているので、書類からパソコン収納までができます。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/fontana-it/cabinet/men_bag/valextra-ri1802-30_1.jpg
ネイビーカラーをメインとしたバッグは、黒のスーツとも相性がいいデザイン。シックな色味を好む30代40代もネイビーなら扱いやすく、しかもおしゃれにキマります。広いマチで大きく開くバッグは、底もしっかりしていて移動にも便利。内側にオープンポケットやペン用のポケットが搭載されているので、収納力も抜群です。
引用: https://shop.r10s.jp/fontana-it/cabinet/men_bag/valextra-ri1802-30_6.jpg
スタンダードな手持ちはスマートな大人の着こなしにぴったりで、風格のある印象を周囲に与えます。ネイビーの中に静かに光るシルバーの金具とのコンビネーションが美しいハイブランドバッグです。
引用: https://shop.r10s.jp/selection/cabinet/goldpfeil/901504-size.jpg
ゴールドファイルは、高級財布からスタートしたドイツの老舗ブランド。全工程を職人が一つ一つ手作業で仕上げるため多くの時間がかかっています。革本来の良さを生かした深みのあるカラーは、都会的でおしゃれな印象です。
引用: https://shop.r10s.jp/selection/cabinet/goldpfeil/901504-color-wn.jpg
威厳のあるビジネスバッグは、充実した機能性で、B4ファイルや15インチのパソコンもすっぽり収まるもの。スマホなどの小物週のスペースも設けられているので、荷物が多いメンズにはおすすめです。サイドには、パスケースなどちょっとした小物が入るポケットを搭載。ストラップで2WAY使用が可能なアイテムとなっています。
引用: https://shop.r10s.jp/brstring/cabinet/bally/gba026184507100-1.jpg
肩掛けもできるビジネスでも使いやすいバリーのバッグ。黒のシンプルなデザインは、誰がもっても自然にキマる定番カラーです。
引用: https://shop.r10s.jp/brstring/cabinet/bally/gba026184507100-3.jpg
上質なカーフレザーで仕上げたアイテムは、落ち着いた質感で、美しく輝くシルバーの金具がおしゃれです。本物のレザーアイテムを求める、高級志向の方におすすめのバッグ。
引用: https://shop.r10s.jp/tougenkyou/cabinet/item0041/mts-1925_3.jpg
年齢を重ねた男性だからこそ似合う青木鞄のハイブランドバッグ。ブリーフケースやナイロンが主流の中、おしゃれなダレスバッグを持てば、周囲から一目置かれること間違いなしです。
引用: https://shop.r10s.jp/tougenkyou/cabinet/item0041/mts-1925_5.jpg
英国調のブライドルレザーで光沢感を出したバッグ、男のかっこよさを存分に引き出してくれるアイテム。耐久性に優れた製品は、永く使える美しい質感です。
引用: https://shop.r10s.jp/bluek/cabinet/lb_pr/lbpr2ve3689z2f00021.jpg
1913年創業のプラダは、日常使いもできる贅沢なアイテムを次々に販売しているブランド。最高級の素材に革新的なデザインが合わさった、ハイブランドアイテムが無数にそろっています。
引用: https://shop.r10s.jp/bluek/cabinet/lb_pr_businessbag/lbpr2ve3689z2f00021m.jpg
メンズバッグはビジネスでも使用しやすいようにベーシックな設計。角にさりげなくブランドロゴが刻印されているところがおしゃれです。2WAY使用ができる高級アイテム。
引用: https://shop.r10s.jp/mb/cabinet/img270/sevoem5969m40-b022_l.jpg
セラピアンは、伝統技術を継承する職人が手作業で製品をつくるイタリアのブランド。洗練されたスタイリッシュなデザインと機能美が融合したバッグは、30代40代の男性にぴったりのアイテムです。
引用: https://shop.r10s.jp/mb/cabinet/img270/sevoem5969m40-b0223l.jpg
機能美を追求したバッグは、ポケットに仕切りが付いているので収納もしやすく、スーツケースに装着することもできます。
引用: https://shop.r10s.jp/mb/cabinet/img270/sevoem5969m40-b0221l.jpg
多少の雨にも強く、キズが目立ちにくい加工もビジネスシーンでは嬉しいです。最高のアイテムを求める大人男性に最適の美しいフォルムのバッグ。
30代40代では本格レザーなど、バッグに機能性とデザイン性の両方を求めるもの。部下を持つ立場ともなると、ある程度質の高いバッグを持たないと威厳を保てません。お気に入りのハイブランドバッグを選んで、おしゃれ男性の印象を周囲に与えましょう!!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://shop.r10s.jp/brandacross/cabinet/across-1/m1a5358-1.jpg