Vvmkfnpnyawm1z2p72o6

髪型

CATEGORY | 髪型

黒髪ミディアムパーマの髪型20選!レイヤーが重要?【前髪あり・前髪なし】

2019.12.13

黒髪ミディアムパーマの髪型は、前髪なしでも前髪ありでも似合います。レイヤーを入れることで、さらに黒髪のミディアムヘアーは可愛くできます。また、丸顔の人でも前髪なし前髪あり、両方にしっくりくる髪型も紹介していますので、ぜひ挑戦してみましょう。

  1. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力
  2. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力①大きめのカール
  3. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力②ゆるふわパーマ
  4. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力③ルーズパーマ
  5. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力④重めのパーマ
  6. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力⑤耳にかけることができるパーマ
  7. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力⑥内巻きのパーマ
  8. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力⑦ハネを加えるパーマ
  9. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力⑧センター分けのゆるいパーマ
  10. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力⑨前髪をサイドに流すパーマ
  11. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力➉ゆるふわウェーブ
  12. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力⑪大きめのサイドカール
  13. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力⑫センター分け外ハネパーマ
  14. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力⑬ミディアムパーマ耳掛け
  15. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力⑭メッシーバンスタイル
  16. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力⑮ハーフアップスタイル
  17. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力⑯ランダムな外ハネパーマ
  18. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力⑰くせ毛風パーマ
  19. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力⑱内巻きカールでサイドに丸み
  20. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力⑲しっかり浮き出たカールパーマ
  21. 黒髪の前髪なし前髪ありどちらでもOK!ミディアムパーマの魅力⑳リバースウエーブ
  22. まとめ
引用: https://i.pinimg.com/originals/42/d5/69/42d569a354b1f2f5606e1c5afe8658c5.jpg
黒髪は重たい印象、または暗い印象が付きやすくなります。しかし、ここにパーマを当てることで、一気に軽く可愛いヘアースタイルを作ることができるのです。パーマを当てることでとくにミディアムの場合には軽いだけではなく、動きを付けることができますので、年齢よりも若い見た目にさせることができます。
しかし、ミディアムパーマの髪型でも一歩間違えると黒髪の場合には幼い印象になってしまったり、田舎っぽくなってしまいますので注意が必要です。そういった印象を与えないためにも、正しいパーマを当てる方法を知っておきましょう。また、丸顔などの自分の顔の形によってもパーマの印象が変わってきますので注意が必要です。
Fsphrsw72rxcwwu38vpa
引用: https://www.instagram.com/p/B3MbsbSHTAq/
引用: http://the-nanpa.com/wp-content/uploads/2017/03/k10.jpg
大きめのカールを毛先部分に加えることで、黒髪でも優しい印象を与えることができます。また、丸顔ではなく面長の人は、この大きめのカールを加えることで表情をカバーさせることができる特徴もあるのです。
大きめのカール部分以外は、あくまでもナチュラルな雰囲気でまとめることでパーマの派手な印象は抜け、大人のしっかりとした女性という雰囲気を出すことができるしょう。前髪はしっかり整えた方が印象が良くなります。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haircatalog-images.appnt.me/hairstyles/254/685/32674/ll01698a628ea302b79876cc2074bf72be.jpg
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/51/23/B003945123/B003945123_271-361.jpg
ほほ部分から下を、ゆるめのパーマで仕上げる方法もおすすめです。こうしたパーマを加えることで、より黒髪でも軽いイメージを出すことができます。パーマを大きめに当てることで、可愛らしい印象も引き出すことができますので、若い女性にはこうしたパーマはとても良く似合います。
しかし、少しメイクを濃い目に整えることで一気に大人の印象になってきます。このゆるふわパーマは、どちらの印象にもさせることができるまさにおすすめのミディアムヘアーのパーマです。レイヤーを入れることで、さらに映える髪型です。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/0/308d9_1542_572e7368896fac7d934df83f35330cc9.jpg
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/12/eee349339.jpg
全体的にルーズな印象を与えるパーマも、ミディアムヘアーで得られるアレンジ方法です。こうしたルーズなパーマを加えることで、毛先にシャギーやレイヤーを入れていなくても無造作感を作り出すことができます。少し強めのパーマを当てれば、よりルーズ感を出すことができ、かっこいいイメージにさせることができます。
また、自分でアレンジする方法として、少しツヤのあるワックスを毛先に馴染ませることで、ルーズな感覚と大人の感覚を同時に得ることができます。ミディアムのパーマはレイヤーを入れるというイメージが強いかもしれませんが、このアレンジであれば簡単に理想の髪型にさせることができます。
引用: http://www.garden-hair.jp/ghc/image/ghc_detail_large_img/37
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fhome.rasysa.com%2Fxelha%2Fstyle%2Fimage%2F86889_11.jpg&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r
重めのパーマは黒髪をより重たくさせてしまう印象になりますが、その重さを引き出した可愛さを出すこともできます。重めのパーマでさらにぱっつん前髪にさせることで、丸顔の人でも可愛く見せることができます。レイヤーなどは入れる必要がなく、そのままのストレートの状態から少し中に巻くようにパーマをかけてあげれば、重たい印象を与えるパーマを簡単に作り出すことができます。
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/34/87/B004283487/B004283487_271-361.jpg
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/269344/xlarge_ebc30c13-c6ea-43ae-9c57-8c070f9af404.jpg
耳にかけることができるパーマアレンジは、黒髪でもすっきりとした見た目を出すことができます。さらにレイヤーを加えることで、軽やかな印象を加えることができ、全体的にすっきりとまとめることができます。また、この耳にかけることができるパーマアレンジは、丸顔の人でも上手に隠すことができます。丸顔で極端に顔が小さくでも、耳に髪の毛をかけることで印象がよく、丸顔の人でも顔を前面に押し出すことができます。
引用: https://lh3.googleusercontent.com/NjysFV91FmiJDSs_rcet9_iVQ4diclKe_mnBPsUJfbvCeaakX9q4p8xyXNXQgQyxZbuyvDl68qVIQB5lHGSglw=s894
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/66/39/B017146639/B017146639_271-361.jpg
ひし形の顔の人でも、この内巻きのパーマを行うことで小顔に見せることができます。内巻きのパーマを加えて、少しツヤのあるワックスを部分的に付ければ、色気のあるようんなスタイルにもさせることができますので、このパーマアレンジはとても注目です。今では主流となってきた内巻きのパーマですが、自分なりにアレンジが加えやすいというメリットもあります。バック部分を一つの結ぶだけでも、大人の印象を与えることができるでしょう。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggBYDRyt7a8F0cMoWnuvwkBQ---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-11140720961
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/405939/xlarge_d6a454c5-4061-400b-811c-d5440dc6fb62.jpeg
サイド部分にハネを加えるパーマは、とくに30代後半から40代の女性におすすめできるパーマアレンジです。丸顔というよりは面長の女性にとても合いやすく、落ち着いた印象を与えることができます。
また、ドレスなどのスタイルにも合いやすく、ブレスレッドやネックレスとの相性も良いことから、落ち着いた印象の中に少しゴージャスな印象も得ることができるのです。おでこを少し出すことで、より大人の良さを強調させることができるでしょう。レイヤーとの相性もとても良い髪型です。
引用: http://acqua.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/IMG_8438-362x452.jpg
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/upload_photo/data/259833/xlarge_a0ec578e-4d8b-49fd-95e0-ac4f638a8ab5.jpeg
センター分けのゆるいパーマは、女性らしいセクシーな印象を与えることができます。センター分けをして、サイドにボリュームを与え、さらにほほ部分から毛先にかけてゆるいパーマを当てます。
パーマ部分にはツヤを加えればより、セクシーさを強調させることができるでしょう。また、レイヤーを加えることで、さらに違ったイメージになります。大人の印象から少し若々しい印象にガラリと変えることができます。このセンター分けのゆるいパーマは、丸顔というよりは面長の顔の形に向いているパーマです。
引用: https://folk-media.com/wp-content/uploads/2017/07/b29c464c71ddd.jpg
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/12/eee350685.jpg
前髪をサイド部分に流しおでこを出し、さらに少し緩めのパーマを当てることで、一気にクールな印象に変身します。大人のイメージが強くなるだけではなく、知的な印象も得ることができますので、キャリアウーマンのような印象を強めたいときにはおすすめです。
このアレンジは洋服を選ぶ必要がありますので、洋服との相性をしっかり見極めて行うようにしましょう。丸顔には合いにくいパーマアレンジなので、丸顔の人は避けるようにしておきましょう。レイヤーは少し少なめに付けておけば、より知的感を演出させることができるでしょう。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2015/02/KD_EOS-1D-X_7624.jpg
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/48/88/B013044888/B013044888_271-361.jpg
ゆるふわウェーブと言えば、黒髪だけではなくヘアーカラーをしているときにもとても人気の高いパーマアレンジです。男性への印象もとても良くなりますので、まさに女性らしい雰囲気を出すことができます。レイヤーをしっかりと加えることで、ゆるふわ感はさらにアップします。
また、自分で整えるときには、ドライヤーを髪の毛の根元にしっかり当てることで、より強いウェーブを得ることができます。ヘアースプレーなどを使用しなくても、一日しっかりウェーブ感を継続させることができます。全体的にボリューム感が増しますので、丸顔の人はより強調されてしまいます。そうしたときには、再度部分を少し横顔を隠すようにアレンジしてみましょう。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2015/02/20150223-3.jpg
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/65/66/B034246566/B034246566_271-361.jpg
丸顔の人のパーマアレンジの髪型は、サイドに大きめのカールを入れることが一番です。サイドにカールを入れることで、丸顔がより強調されるように感じますが、アクセントになって反対に目立ちにくくなります。
また、ミディアムヘアーの場合には、大人らしさと可愛さが強調されますので20代の女性だけではなく、30代の女性でも十分チャレンジすることができます。比較的ナチュラルなメイクでさらに大きめのサイドカールが強調されますので、メイクは濃い目にするよりもナチュラルを選びましょう。レイヤーも入れてみれば、より若々しさがアップします。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/7/67de1_1542_5749ef9c871061e1b6150f2f3bd99fa5.jpg
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/upload_photo/data/259833/xlarge_a0ec578e-4d8b-49fd-95e0-ac4f638a8ab5.jpeg
最近の黒髪は、少し重めに見せることも流行っていますが、あえてとても軽く仕上げるパーマも可愛く見えます。センター分けをしてゆる外ハネを毛先を中心に当てる髪型にすることで、大人びた可愛らしさを表現できるだけはなく、普段のセットもとても楽になるでしょう。
毛先にいくほど外にハネる感覚を出すパーマにさせることで、より軽い感じを演出させることができます。さらに、レイヤーを加えることで、より若い見た目を作ることができるでしょう。こうしたパーマアレンジは丸顔の人にもとても良く似合いますので、丸顔の人も試してみましょう。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/12/eee349690.jpg
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haircatalog-images.appnt.me/hairstyles/297/344/30937/lle25a6e8ad2e0fc9d5d75750f38ea6132.jpg
ミディアムヘアーの髪型の黒髪であれば、やはり定番の耳掛けパーマも人気です。外にはねるパーマを耳から下にいくほど強めれ、さらにおでこをしっかり出すことで、大人びた印象を得ることができます。
まさに大人の色気を強調することができるパーマアレンジの髪型です。そのため、少し濃い目のメイクをしても違和感を感じることは少ないでしょう。両耳を髪にかけなくても、片耳部分でも色気が出るスタイルにさせることができます。耳を出す方にはピアスなどのアイテムを付けることで、より女性らしさを強調することができます。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20140121/12/moekohakyojin/cd/25/j/o0321041812820606460.jpg?caw=800
引用: http://the-nanpa.com/wp-content/uploads/2017/03/m1.jpg
メッシーバンスタイルは、とても簡単なのに黒髪との相性がとても良く、最近では日本でもとても人気の高いパーマアレンジです。レイヤーを付けることなく、そのままの長さでパーマを全体に当ててボリュームをしっかり出していきます。おでこを強調するようにバックや再度に流していけば、簡単にメッシーバンスタイルを作ることができます。全体的にアップにさせることができますので、夏場でも熱さを感じることなく過ごすことができるパーマアレンジの髪型です。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSRh3sRu7n1JjlV6D_nkTyZ5sgQr-hOdovrRVq31cNIqWYSJGp7
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQVQZmcnSCtXuN4ZCJjinX8DSrln8PSdO9Xa7wnYpCjxJrYHH_gig
ハーフアップスタイルは、パーマをかけたなら一度や行ってみたいアレンジでしょう。部分的に髪の毛を残して後は頭のトップ部分にくるようにアップにさせます。そのときには少し無造作にアップをするように持っていけば、ルーズな一面をアピールさせることができます。
また、部分的に編み込みを入れてハーフアップスタイルを作ることもできます。このアレンジは一変して気品があるような雰囲気を作ることができます。しっかり耳を出すようにしてハーフアップスタイルを作り、耳にはピアスなどをはめればとても可愛く見えます。丸顔の人にもバランスが良く見える髪型です。レイヤーを入れてしまえば、子どもっぽくなってしまいますので注意しましょう。
引用: https://d1d37e9z843vy6.cloudfront.net/jp/images/3561488/700/84feb2e799a17b4c3e425ec733609dcada2ab69d.jpeg
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/69/33/B021236933/B021236933_271-361.jpg
ランダムな外ハネパーマも、今とても注目を集めいているパーマアレンジです。サイド部分をランダムにハネを加えてボリュームを出すことで、可愛さの中にもかっこよさを演出させることができます。また、片方だけボリュームを持たせて、もう片方はボリュームを抑えれば、立体的な髪型を作ることができるでしょう。
前髪はしっかりおでこを出すようにし、さらに再度の髪の毛を少し前に倒すことで綺麗なお姉さん風の髪型にさせることができます。レイヤーは必要なく、どのような顔の形にも似合う髪型になります。
引用: https://folk-media.com/wp-content/uploads/2018/03/media-22-33-600x600.jpg
引用: https://i.pinimg.com/originals/de/b7/3c/deb73c687448944301ee2a8a4d669a75.jpg
あえてくせ毛風パーマを当てるのも、黒髪との相性はとても良くなります。くせ毛風パーマは無造作に当てることが基本ですが、部分的に外ハネを加えたり、内側にカールさせたりとあくまでも立体的にくせ毛風にさせることがポイントになります。欧米風な見た目のパーマアレンジですが、日本人の顔にも十分馴染みます。メイクは少しレトロな雰囲気を出すのも良いでしょう。そうすることで、今までにはない大人っぽさの印象を与えることができます。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/4/4448d_1542_5d41f95b7ee476ec5acc58e067fa6ade.jpg
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haircatalog-images.appnt.me/hairstyles/297/297/7530/llc8f0f69693ee947455a992b1fe8712be.jpg
黒髪はさまざまなパーマが似合いますが、内巻きカールでサイドに丸みを与えるパーマは色々な表情を見せることができます。大人の女性は大人っぽさを演出することができ、さらに20代前半の女性には可愛らしさを出すことができます。
内巻きカールでサイドに丸みを出すポイイントはしっかり丸みを出すことにこだわりましょう。角度が付きすぎると、それだけきつい印象になってしまいます。あくまでも自然な丸みを付けることがポイントです。女性らしい優しい表情にさせることができるでしょう。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2015/02/20150223-3.jpg
引用: http://the-nanpa.com/wp-content/uploads/2018/01/b17-7.jpg
しっかり浮き出たカールパーマは、比較的トップに近い部分までしっかりパーマを当てるアレンジになります。おでこは出し過ぎず隠し過ぎずといったバランスがちょうど良いと感じるでしょう。大人っぽさの可愛らしさが強調されます。メイクは少し薄めに仕上げることで無理がなく全体のバランスが良くなります。
引用: http://4.bp.blogspot.com/-Anx417EvAoo/U_W1Qs5J-4I/AAAAAAAACBQ/LQd21wAVNN4/s1600/20140821175757_p136.jpg
引用: https://www.curu2.com/html/upload/save_image/0522084916_5922277c9532c.jpg
丸顔を気にしている人でも、リバースウエーブであれば目立たなくさせることができます。しっかりウェーブをかけることで、毛先の流れを全体的に集中させることができます。また、清潔感が生まれやすいのも、このリバースウエーブの特徴でしょう。白いTシャツなどを合わせると、若々しく見せることができます。またメイクはあくまでもナチュラルをしておきましょう。濃いメイクよりも、ナチュラルに近いメイクの方がこの髪型には合っています。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2014/08/ri615_a.jpg
引用: https://folk-media.com/wp-content/uploads/2017/01/b067e198e02bf-600x900.jpg
黒髪はアレンジが難しと感じている人は多いでしょう。とくにパーマを当てるには、バランスをしっかり意識する必要があると感じているかもしれませんが、全体的なバランスは比較的とりやすいのが黒髪のメリットなのです。また、丸顔などでもパーマのアレンジによってさまざまな表情にさせることができます。
自分の理想としている髪型をしっかり考えて、さらに顔の形に合うパーマにしていきましょう。またレイヤーなどを加えることで、さらに立体的なパーマアレンジが行えますので、こうしたアレンジも考慮して考えていきましょう。黒髪は決して重たくなるような見た目だけではありません。黒髪はアレンジ次第で、今以上に可愛く、さらに大人っぽく見せることができることを知っておきましょう。
引用: https://i.smalljoys.me/2017/12/img_5a38c94376aa5.png?w=1308&ssl=1&strip=all
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://imgc.eximg.jp/i=%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252FHair%252FHair_35985_5d74_4.jpg,small=600,quality=70,type=jpg