Mwm3xrnt1tafo07pd69o

暮らし・住まい

CATEGORY | 暮らし・住まい

【Anker】評判のバッテリー!PowerCoreの性能・評判【2019】

2018.08.29

ankerにはPowerCoreという評判の良いスマホの充電などにもおすすめのバッテリーがあります。ankerのPowerCoreは小型~大型のバッテリーまで揃っております。今回はそんなPowerCoreの点滅などの機能や商品の紹介・比較・評判をご紹介します。

  1. ankerのPowerCoreについて
  2. 【2019年anker評判のバッテリー!PowerCoreの性能・評判】PowerCore+ mini
  3. 【2019年anker評判のバッテリー!PowerCoreの性能・評判】PowerCore+ miniの評判
  4. 【2019年anker評判のバッテリー!PowerCoreの性能・評判】PowerCore Fusion5000
  5. 【2019年anker評判のバッテリー!PowerCoreの性能・評判】PowerCore Fusion5000の評判
  6. 2つのバッテリーを比較して
  7. 【anker評判のバッテリー!PowerCoreの性能・評判2019】PowerCore II 6700まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/514p5a1moLL._SL1000_.jpg
ankerは携帯電話・スマートフォンなどで使える充電器、バッテリーなどで有名ですが、特にPowerCoreというシリーズの商品が多数出ています。まだ会社が設立してからそれほど時間が経っていませんが、設立時のメンバーがもとグーグルの社員だったということで力があり急成長をしています。今回はそんなankerのPowerCoreシリーズの商品についての紹介と比較、そして評判についてもご紹介をしていきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5145z9CEFKL._SL1000_.jpg
それではここからPowerCoreシリーズのモバイルバッテリーについてご紹介します。最初にご紹介するPowerCoreシリーズのモバイルバッテリーは、PowerCore+ miniです。PowerCore+ miniは非常に小型のモバイルバッテリーでありますが、iPhone8なら1回半以上充電できる3350mAhのバッテリー容量を誇ります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81zyo%2BEGC%2BL._SL1500_.jpg
重さも80gと非常に軽いので、1台バッグに入れておくと何かと便利です。充電はしたいけど場所を取りたくないという方におすすめです。また、LEDがついており、赤い点滅が出たときは充電の残量が殆どないことを教えてくれますので、点滅したらモバイルバッテリー自体を充電しましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81vJV8PwttL._SL1500_.jpg
非常にコンパクトです。同じAnker製のモバイルバッテリーを持っていますが、容量が大きいモデルは、やはり重量があり、持ち運ぶのに不便なので購入しました。ベルトポーチに入れていますが、ジャマになりません。

ここで、PowerCore+ miniの評判についてご紹介します。ankerのモバイルバッテリーと比較してもサイズが小さいということを評価していますね。非常に小型なのでポーチにも入れられるというのもおすすめできるポイントといえますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5124jEWaY5L._SL1000_.jpg
続いてご紹介するPowerCoreシリーズのモバイルバッテリーは、PowerCore Fusion5000です。PowerCore Fusion5000は、5000mAhという大容量ながら重さは200gを切る189gという軽さ、そして充電するUSBが2つ(1Aと2A)ついていますので、スマートフォンとタブレットを同時に充電することも可能となっています。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pelicanmemo/20170409/20170409091209.jpg
同時に2つの媒体の充電ができるということで、旅行などに行く際におすすめのバッテリーといえます。そしてバッテリーを充電しているときも点灯と点滅でどこまで充電ができているのかも視覚的にわかりやすくなっています。
引用: https://geekdays.jp/wp-content/uploads/2018/01/DSC00605.jpg
出張等で充電器とバッテリーをそれぞれ持ち歩いていましたが、本品だと1つですみます。 一般的なスマホなら5000mAhあれば1回以上充電できる計算ですが、 実際に一回以上充電できます。 ACプラグ部分が折りたためる点、USBタイプAが2つさせる点、必要にして十分です。 お勧めできます。

続いて、PowerCore Fusion5000の評判についてご紹介します。今までは充電器とバッテリーを持っていた方がこちらの商品によって一つにまとめられるようになったと喜んでいらっしゃいますね。旅行者出張時の荷物の小型化・コンパクト化に繋げられるという部分の評価も多いのがこの商品です。
引用: https://c1.staticflickr.com/5/4020/34795378393_dcb53c0169_b.jpg
今回はPowerCore+ miniとPowerCore Fusion5000をご紹介しました。2つのバッテリーを比較すると気軽な外出、万が一の時のためのバッテリーとしてはPowerCore+ mini、出張や旅行などがっつり充電をする必要がある場合はPowerCore Fusion5000を利用するのがベストと言えます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618i554rp0L._SL1000_.jpg
今回はanker評判のバッテリーについてご紹介しました。ankerには今回ご紹介したもの以外にも多数のバッテリーがあるので、是非購入してみてください。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51GDyuw4HPL._SL1000_.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51eelPi3NmL._AC_SS350_.jpg