Nispdoj1nsrcbb3ww7v1

健康

CATEGORY | 健康

男性の体重の平均と理想は何キロ?モデル体型や筋肉質の場合の違いは?

2018.09.04

男性の場合、見た目の判断で「少し太ってしまったな」と感じるときなど、自身の理想の体重を知っておくことで何をすべきかが明確になることも少なくありません。そこで今回は、モデル体型や筋肉質の場合の違いなどを含めた「男性の体重の平均と理想」についてまとめています。

  1. ダイエットをする前に体重について知っておこう!
  2. 男性の体重の平均はどれくらい?BMIとは何?
  3. 男性の体重・BMIと見た目の関係
  4. 男性の理想!モデル体型の体重とは?
  5. 男性の体型はBMIと体脂肪率で決まる
  6. 男性の体型と体重の関係1:やせすぎ
  7. 男性の体型と体重の関係2:適正
  8. 男性の体型と体重の関係3:筋肉質
  9. 男性の体型と体重の関係4:かくれ肥満
  10. 男性の体型と体重の関係5:肥満
  11. 体型を気にするなら体脂肪率も気にしよう!
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/0b/0bf802200e69f4d25bde65f2d6437ffa_t.jpeg
ダイエットなどをするときにまず確認するのが自分の体重ですが、どれくらい体重を落とせば良いか平均値や理想値を知っていると便利です。またどうせダイエットをするのであればモデルのような体型を目指すのもおすすめです。ここからは男性の平均的な体重や理想的な体重について紹介していきます。

BMIが目安になる指標

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/2a/2a1c54f1ff2c1135d56ecc2965995f4c_t.jpeg
男性の体重の平均値や理想値を知ることが大切ですが、人によって身長が異なるのでその人に合わせた体重を把握することが大切です。このときの目安になるのが「BMI」と言われる指標です。BMIは「ボディマスインデックス」というもので、身長と体重を元に計算される数値です。

BMI値の計算方法

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/eb/ebe4db6184a8b39b375e9a4db72c9461_t.jpeg
このBMI値の計算方法は体重(kg)を身長(m)の2乗で割った値です。例えば身長が1.5mで体重が50kgの方であればBMIは22.2になります。この数値を今までの統計データと比較して体型の目安にするというものです。この理想的とされるBMIに自分の身長を掛け合わせて理想的な体重を算出します。

BMI値で見た目の印象が変わる

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ab/ab717618da52e1963a7717a9b404f4ea_t.jpeg
このBMIは大まかな目安にしかなりませんが、見た目にも大きく関係するので知識としてあると効果的にダイエットができます。平均的なBMIは18.5から25の間と言われています。つまり、今の状態でBMIを計算して25を超えていると「肥満」というステータスになるのでダイエットを行い体重を減らすことが大切です。

筋肉量と体脂肪量のバランスが大切

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/fe/fe3d7c2ea988def611ad9f4beec80008_t.jpeg
逆にBMIが18.5未満の場合は痩せすぎなのでたくさん食べたり筋トレを行って体重を増やすことが大切です。体型を決める要素には筋肉の量や体脂肪の量などがあるため、BMIだけで体型を決めることはできません。実際に同じBMIであったとしても筋肉量が多く体脂肪の量が少ない方がスッキリした体型になります。

モデル体型のBMI値

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ad/ad1c226dcc1e771366be7b6c075bd256_t.jpeg
ここで覚えておきたい目安が「モデル体型」です。このモデル体型は名前の通りモデルに多い体型で、多くの男性の理想的な体型です。このモデル体型は痩せ過ぎていても太り過ぎていてもいけません。BMIの値では「22」がモデル体型の目安になります。

モデル体型のBMI値で理想体重を計算しよう!

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/68/687c3916224d26cf95aeb80c57414ff4_t.jpeg
男性の平均的な身長である170cmの方のモデル体型の体重は、BMIが22になるので身長の2乗に22を掛けた数字になります。計算を行うとモデル体型の体重は約63.5kgになります。しかし、人によって筋肉質であったり体質が異なるので体重以外の要素も大切です。

体脂肪を減らしてBMI値を落とす

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c8/c8bf64484529b286a339555bc9c3f66a_t.jpeg
男性がダイエットをするときに体重を落とす方が多いですが、体重は筋肉と体脂肪で構成されているので、見た目を気にするのであれば筋肉量を増やし体脂肪を落とす必要があります。そのためBMIを理想値にするだけではなく、体脂肪も同時に落とすことが大切です。

体重による体型の違いとは?

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6a/6a2a987d3d66a7c092ac010590329e45_t.jpeg
男性の体型はこのBMI値と体脂肪率の関係で決まっています。見た目を気にするのえあればモデル体型に近い、筋肉質の体型を目指すのがおすすめです。ここからは男性の体型による体重の違いについて説明していきます。

やせすぎとはどのような体型?

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/80/8080948b962b3f5a78fdb24c24f3b4dd_t.jpeg
まず始めの男性の体型と体重の関係は「やせすぎ」です。この体型はBMI値も低く、体脂肪率も低いという体型です。陸上の長距離選手やボクシング選手など持久系のアスリートでない限り、筋肉量も少ないことが多いので頼りない見た目になってしまいます。

やせすぎの目安とは?

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a3/a31828061fe504a34e44b2eac7f8972a_t.jpeg
この「やせすぎ」体型の方はBMI値が18.5以下であり、体脂肪率が10%以下になります。体重が少ないので必然的に筋肉も少ないです。筋肉量が少ないことで疲れやすかったり、体温が低いことで抵抗力が下がり気味になる傾向があるので、この体型の方は筋肉をつけることが大切です。

適正とはどのような体型?

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/D0011_udemaku20140830150104_TP_V1.jpg
そして続いての男性の体型と体重の関係は「適正」です。この適正な体型はBMI値も体脂肪率も標準的な数値になり、最も体の抵抗力が高くなると言われています。特に見た目を気にしない方であればこの適正な体型を目指すのがおすすめです。

適正の目安とは?

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OZP73_kensakekkawosetumeisuru20140321_TP_V1.jpg
この適正な体型のBMI値は平均値である18.5から25になります。体脂肪率も平均的な10%から20%になり、平均的な見た目になります。モデル体型もこちらに含まれますが、標準的な見た目になるので見た目を気にするのであれば筋肉質に近づけることが大切です。

筋肉質とはどのような体型?

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/0a/0a570ed86ba728570779465a7bfbdacf_t.jpeg
そして続いての男性の体型と体重の関係は「筋肉質」です。この筋肉質の体型は2種類あります。1つ目はBMI値が標準的で体脂肪率が少ない体型です。2つ目は体脂肪率が標準的でBMIが高い体型です。基本的に筋肉質の人は体脂肪率が低く、筋肉量が多いです。

筋肉質な体型になるためには?

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/08/085f24b3c84535044318f7f0c74e9cb6_t.jpeg
モデル体型の場合は非常にバランスが良いですが一般的な見た目になることので、カッコいい体型を目指すのがおすすめです。これからダイエットをする方であれば筋トレを行う筋肉量を増やしつつ、無理のない範囲で体脂肪率を落としていくのが良いです。

かくれ肥満とはどのような体型?

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSURU070701ABMD_TP_V1.jpg
そして続いての男性の体型と体重の関係は「かくれ肥満」です。このかくれ肥満というのが現代でもっとも多い体型で問題になりやすいです。かくれ肥満は簡単に言うとBMI値は標準的で、体脂肪率が標準的よりも高い体型を指します。

かくれ肥満の目安とは?

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/bc/bcc125dcc33eebc55ab624d22d1e7e65_t.jpeg
このかくれ肥満のBMI値は標準になりますが、体脂肪率が20%を超えている体型になります。体脂肪率が20%前後であれば見た目にあまり出てきませんが、体脂肪の量に対して筋肉量が少ないので太りやすく冷え性などになりやすい体型です。体の免疫力も落ちやすいので注意が必要です。

肥満とはどのような体型?

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b1/b166600ea47091399da3f75f52e8f33d_t.jpeg
そして続いての男性の体型と体重の関係は「肥満」です。肥満というのはBMI値もしくは体脂肪率が標準値を超える体型のことです。しかしBMI値が多いからと言っても体脂肪率が低い場合は肥満にならない場合もあります。例えば格闘家や短距離選手などのアスリートは通常の方よりもBMI値は高いですが、体脂肪率は少ないか標準的です。

肥満の目安とは?

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/81/810fdd26fa2611192f83d2e116b113e2_t.jpeg
基本的に体脂肪率が25%を超える場合は肥満になることが多いです。BMIも標準が25になるので一般的な方はこの数値を超えると肥満になる可能性が多いです。この肥満になる基準は日々の生活の中から気をつけることが大切で、知特にBMIの「25」という数字は覚えておくのがおすすめです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/bd/bda8ff0024cee6ab402d515470e120db_t.jpeg
今回は男性の平均的な体重や理想的な体重について紹介してきました。ダイエットをする場合は体重を意識しがちですが、体脂肪率も体型を決める大きな要素になるので重要です。カッコいいモデル体型を目指すのであれば筋トレで筋肉量を増やし、食事や有酸素運動で体脂肪率を下げるのがおすすめです。