Z4qw09c3nqnglznxt5wp

CATEGORY | 服

プリーツスカートの作り方・ゴムで簡単!子供やコスプレ用にも!

2020.01.01

プリーツスカートのゴムを入れた簡単な作り方なんてあるのかな?と考えてしまいますが、プリーツスカートは意外と簡単に作れてしまいます。そこで、今回はゴムを入れた簡単なプリーツスカートの作り方やソフトプリーツ、ボックスプリーツまでの作り方もご紹介していきます。

  1. プリーツスカートは子供やコスプレ用に大活躍!
  2. ゴムを使ったプリーツスカートの簡単な作り方:生地選び
  3. ゴムを使ったプリーツスカートの簡単な作り方:デザイン決め
  4. ゴムを使ったプリーツスカートの簡単な作り方:作成
  5. 【番外編】ゴムを使った色んな種類のプリーツスカートの簡単な作り方
  6. ゴムを使ったソフトプリーツスカートの簡単な作り方:デザイン決め
  7. ゴムを使ったソフトプリーツスカートの簡単な作り方:作成
  8. ゴムを使ったボックスプリーツスカートの簡単な作り方:デザイン決め
  9. ゴムを使ったボックスプリーツスカートの簡単な作り方:作成
  10. 【まとめ】子供やコスプレ用のプリーツスカートを作ってファッションを楽しもう!
Waomiqcyomxwksrchj2w
プリーツスカートと言えば、「学生服」「セーラー服」などのイメージが強いですよね。また、コスプレなどをする際に、学生服のコスプレなどをするときには大活躍します。また、プリーツスカートは子供のファッションとして可愛らしいので人気です。
Zts00iwr8jwfdj4ougqs
そんなコスプレや子供のファッションに人気のプリーツスカートですが、自分好みに作った方が気に入ったものを手に入れることもできますし、満足するのものが自分で身につけられるのでうれしいですよね。そこで、ここからは簡単に作れるプリーツスカートの作り方をご紹介していきます。
Ivp96vhwonaaekkpfthc
まず、プリーツスカートを作る前にあなた好みの生地を選びましょう。生地選びに大切なことは「手触り」や「シワができやすいか」「できにくいか」「着心地はいいか」です。例えば、コットンが多めの生地だとプリーツの折り目をつけやすいけどシワになりやすくアイロンなどをしなければいけないという面倒さがあります。
Qgvhyxxwhhijtstieq5w
また、ポリエステルが多めの生地だとプリーツの折り目が付きにくいがシワになりにくいという特徴を持っています。なので細かいプリーツをつけたい場合にはコットン多めの生地がいいでしょう。細かいプリーツではなく大きめのプリーツでもいいという方はポリエステルが多めでもいいでしょう。
Ha585ke4hxbkvrjvzq08
まずはどういうプリーツスカートにしたいのか、想像してある程度のデザインを決めましょう。「子供用のプリーツスカート」なのか「コスプレ用のプリーツスカート」なのかなど目的によってデザインなども変わってきます。また、プリーツの折り目でも雰囲気が変わってきます。
Hfkzihao4fsxydx5ffha
例えば、細かいプリーツだとエレガントで大人っぽさを演出できます。反対にプリーツが大きめだと幼さい雰囲気が出てきます。なのであなたが今なんのためにプリーツスカートを作るのか明確にしてみましょう。
Wf9iir7sufcf7rszpstr
ここでは、簡単に作れる一般的なプリーツスカートの型紙を紹介します。型紙を始めから自分で作るとなると大変で時間がかかります。しかしネット上の型紙があれば簡単にすぐに作成することができるのでおすすめです。
Kn9a2skmq3tsrs9bfz1u
それでは早速、プリーツスカートを作っていきましょう。まずは、プリーツスカートの型紙を使い製図をしていきましょう。製図が完了後、次はプリーツ部分にアイロンをかけていき、折り目をしっかりとつけます。このとき細かいプリーツにする場合には細かい折り目をつけましょう。
プリーツをつけたあと、プリーツの隠れている部分2㎜の所を縫います。このとき、下(すそ)の部分から10㎝は縫わないようにしましょう。これが終わった後、表のプリーツ部分の上5㎝を塗っていきます。そして最後に布の両端をしっかり縫っていきます。
両端を塗った後に、すその部分3㎝を折ってから縫います。最後に、ゴムを入れる部分を作っていきます。先ほど作ったスカートの上の部分2㎝を折ります。そして、1.5㎝の部分を縫いましょう。最後に縫い終わりの部分は1.5㎝ゴム入れの場所としてあけておきましょう。最後にゴムを通せば簡単なプリーツスカートの完成です。
とても簡単に作れるので、子供用の服やコスプレ用などにおすすめです。
ここからはゴムを使った【ソフトプリーツスカート】と【ボックスプリーツスカート】の作り方をご紹介していきます。
先ほどまで紹介してきたプリーツスカートはプリーツがしっかりとしていてわりと細かいですが、ソフトプリーツスカートはプリーツがすそにいくほど広がっていくという特徴があります。なので、可愛らしいというよりはエレガントで大人っぽいスカートが特徴です。
それでは早速ソフトプリーツスカートを作成していきましょう。まずは、ソフトプリーツスカートの生地を選びデザインも決めていきましょう。
スカートとなる生地にプリーツをつけていきます。上の部分のプリーツが取れないように5mmは軽く手で縫ってください。次にファスナーをつける部分の以外の部分を縫っていきます。先ほどあけておいたファスナーをつける場所にファスナーをつけていきます。
ファスナーをつける際はつける部分の布を左右両方折りましょう。ファスナーを取り付けた後はファスナーと反対側の端を縫っていきます。
最後にウエストを作っていきます。ウエストベルトの布になるものを半分に折ります。半分に縫った布をウエスト部分を包み込むようにつけていきます。そして仕上げにすそを縫っていきます。その際に2㎝はアイロンで折り、折ったところの1.5㎝の部分を縫いましょう。
これでソフトプリーツスカートの完成です。もし、ウエストにゴムを入れたい場合には先ほどのプリーツスカートの際に説明した作り方で作成してみてください。
ボックスプリーツスカートは細かいプリーツではなくどちらかと言えば、大きめのプリーツで仕上げられています。ただのプリーツではなく、プリーツが中に織り込まれているのが特徴です。なので、プリーツが細かいスカートに比べ、ふわっとせずわりとタイトに近いスカートになっています。
Gc1gk18ajxrn5rjhw6vf
それでは早速、生地を選びデザインを決めましょう。その後、ボックスプリーツスカートの型紙を用意して作成していきましょう。型紙はネット上に載っていたりしますので、お好みのデザインの型紙をゲットしましょう。今回は下の型紙をご紹介します。
まず始めにボックスプリーツスカートの特徴となるプリーツを作っていきます。山折と谷折りを交互に行います。ファスナーをつけていきましょう。ファスナーは開けた状態で両方を塗っていきます。
ファスナーを塗った後は、ウエストの部分を作成していきます。ウエスト部分にウエストベルト用の布を塗っていきます。このとき、ウエストベルトの布は半分に折ってから縫いましょう。
最後に、すそ部分を2㎝アイロンで折ってから、1.5㎝のところですそを縫ってあげましょう。これでボックスプリーツスカートの完成です。
もし、最後にゴムを入れたい場合には先ほど紹介したプリーツスカートのゴムの入れ方と同じように作ってみてください。
Pf3aozzu1i8ifmyilqu7
プリーツスカートは子供用だったりコスプレ用だったりと大活躍のスカートです。なので、気に入るスカートがない場合には自分でデザインを決め自分好みのものを作っていきましょう。
Vippr0rrkucyqg1ivioa
また、ソフトプリーツスカートやボックスプリーツスカートはプリーツスカートより少々難易度が高いですが、作れると普段のおしゃれ着としても身に着けることができるので、自分の体に合ったスカートを作ることでおしゃれの幅も広がりますよ。