R6hedpycgevgth2ncma0

雑貨

CATEGORY | 雑貨

コンセントを隠すおしゃれ術!100均のカバーでコンセントを整理しよう!

2020.01.01

コンセントが丸見えだと生活感が出てしまいますね…そこで今回はコンセントを隠す方法で役立つ、おしゃれ術をご紹介します。100均のカバーやボックスでコンセントをまとめる収納術も併せてご紹介するので、コンセントを隠す方法をお探しの方必見です!

  1. 【おしゃれにコンセントを隠す!コンセントを整理する方法】①ハウス型コンセントボックス
  2. 【おしゃれにコンセントを隠す!コンセントを整理する方法】②木製コンセントボックス
  3. 【おしゃれにコンセントを隠す!コンセントを整理する方法】③壁に立てかけるだけ!
  4. 【おしゃれにコンセントを隠す!コンセントを整理する方法】④壁に木箱を吊るす
  5. 【おしゃれにコンセントを隠す!コンセントを整理する方法】⑤フェイクグリーンで隠す
  6. 【おしゃれにコンセントを隠す!コンセントを整理する方法】⑥100均の木箱をアレンジ
  7. 【おしゃれにコンセントを隠す!コンセントを整理する方法】⑦100均の材料でコンセントカバー
  8. 【おしゃれにコンセントを隠す!コンセントを整理する方法】⑧100均のケースをアレンジ
  9. 【おしゃれにコンセントを隠す!コンセントを整理する方法】⑨100均のコンセントカバーをつけるだけ!
  10. 《まとめ》
お家の形をしたコンセントボックスは、インテリアとして飾っておけるかわいさですね。窓としてくり抜かれている部分は、コンセントの熱を放出する役割もあります。コンセントにほこりが溜まる心配もありませんし、部屋中のコンセントに置いておきたいコンセントボックスです。
木で組み立てるとしっかりした作りのコンセントボックスになりますね。横から見るとよくわかるように、配線を通すためのスペースが作られています。コンセントの位置や収納する配線の本数に合わせて工夫すると、きれいにコンセントを隠すことができますよ!
木製のコンセントボックスは、ナチュラルインテリアとしても大活躍します。作りがしっかりしているので壊れにくく、コンセントボックスの上に小物を置くこともできますね。床に置いておいても崩れる心配がありませんし、元気に動き回る子供やペットのいる家庭でも安心して使うことができますよ!
木製のコンセントボックスは、塗装でおしゃれにアレンジすることもできます。木目を活かした塗装を施すと、本格的なインテリア雑貨に大変身です。見た目は木箱のように見えるので、さりげなくコンセントを隠すことができますね。作り方は箱を組み立てる要領と変わらないので、コンセントボックスは工作が苦手な方にもおすすめですよ!
部屋の片隅の壁に立てかけられているポスター、インテリアだと思った方も多いのでは?実はこれもコンセントを隠すおしゃれ術だったのです。ポスターの裏側にはコンセントに差し込まれた配線が隠されていますが、見た目には全くわからなくなっていますね。急な来客時でもすぐにコンセント周辺を隠すことができるので、インテリアにこだわる男性の方にもおすすめの方法です。
こちらの写真立ての裏側にも、デスクライトのコンセントが隠されています。近づいてみなければその事実がわからないほど、インテリアにも馴染んでいますね。壁に立てかけるだけでコンセントが隠せるので、忙しい方でも取り入れやすい方法ですよ!
こちらはファブリックパネルでコンセントを隠す方法ですが、カウンターのインテリアにもなっています。壁に立てかけるだけなので、コンセントに溜まったほこりの掃除も簡単です。気分や季節に合わせてファブリックパネルの柄を変えても楽しめますね。
こちらの写真を見て、どこにコンセントが隠されているかわからなかった、という方もいるかもしれませんね。実は写真中央にある木箱の裏側にコンセントが隠されているのですが、この木箱はそうめんの空き箱を使っているとのこと。塗装をするだけで本格的な木箱のコンセントボックスに大変身です。壁にあるコンセントでも、コンセントボックスを吊るすと簡単に隠すことができますね!
こちらの写真、どこにコンセントがあるかわかりますか?実はエアコンの横に飾られているフェイクグリーンが、壁のコンセントを隠しているのです。周囲のインテリアとも馴染んでいるので、違和感が全くありませんね。コンセントを覆っているわけではありませんが、目につきにくくすることでおしゃれに隠すアイデア術です。
こちらは黒板でエアコンのコンセントを隠しているのですが、フェイクグリーンがエアコンの配管を目立たなくしています。植物のツルが伸びているように見えるので、ナチュラルな見た目になりますね。コンセントや配管は無機質な印象が強くなってしまうので、上手に隠しておしゃれなインテリアを目指しましょう。

100均の木箱はコンセントボックスにぴったりのサイズで、アレンジ次第でおしゃれな見た目に大変身します。中が見えないように工夫する方法もおしゃれアイデアですね。扉は開閉式なので、コンセントの抜き差しも簡単にできますよ!

100均の木箱はコンセントタップやアダプターをコンパクトにまとめることができます。配線を通す部分は切り取っておくと、さらにまとまりが良くなりますよ。たくさんのコンセントをまとめて収納するときは、熱がこもらない設計にして安全面にも配慮しましょう。
100均の写真立てはサイズも豊富に揃っているので、コンセントにぴったりのサイズが見つかる確率も高いですよ!写真立てに扉をつけると、開閉式のコンセントカバーが出来上がります。100均では扉や金具の材料も揃うので、低予算でおしゃれなコンセントカバーを作ることができますね。
100均のプラスチックケースが、コンセント周辺の配線やアダプターを隠すの最適だと話題になっています。シンプルなデザインのケースなのでアレンジもしやすく、インテリアの邪魔もしません。ケースとフタは別売りになっているので、揃えて購入するようにしましょう。
100均のプラスチックケースは、配線を入れたままコンセントの前に置くと、簡単にコンセント隠しができます。写真ではケースの上に電話機を置いていますが、配線やコンセントが見えないのですっきりとした見た目になっていますね。コンセント周辺にほこりが溜まるのも防げるので、お掃除も簡単になりますよ!
フタを持ち上げるだけで、中に収納してあるものをチェックすることができます。電源アダプターなどをまとめて入れていると熱がこもってしまう心配もあるので、夏など気温の高い時期はこまめにチェックしておくと安心ですね。
こちらは100均で販売されているコンセントカバーで、コンセント全体を覆うことができる特徴があります。またコンセントにプラグを差したままでもカバーが使えるので、利便性も優れています。壁の低い位置にあるコンセントは、小さい子供やペットがいたずらしてしまうことも…思いがけない事故を防ぐためにも、小さい子供やペットのいる家庭はコンセントカバーで対策をしましょう!
コンセントに差さっている配線が数本あると、どうしてもごちゃごちゃとした見た目になってしまいますね。コンセントカバーでプラグ部分を覆ったら、配線も100均の配線カバーでまとめてしまいましょう!配線の太さに合わせてフィットする素材なので、複数ある配線もきれいに見せることができますよ。
コンセントを隠すおしゃれ術をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?部屋あちこちに点在するコンセントは、便利な反面インテリアの邪魔になってしまうことも…そんなときは今回ご紹介したコンセントを隠す方法で、コンセント周りをおしゃれに整理してみましょう!