Fugcwcjqvpcwoobqewtk

恋愛

CATEGORY | 恋愛

男性の嫉妬の特徴と対策は?彼氏・付き合ってない男性からも?

2018.10.08

男性が嫉妬する時は態度やしぐさに特徴があります。また、彼氏に嫉妬される分にはまだ良いですが、付き合ってない他の男性から嫉妬されるのは面倒くさいと感じる人もいるでしょう。このページでは男性の嫉妬の特徴や嫉妬されないためのラインや対策を紹介します。

  1. 彼氏・付き合ってない男性からも?男性の嫉妬の特徴とは
  2. 彼氏・付き合ってない他の男性からも?男性の嫉妬の特徴その1 不機嫌な態度になる
  3. 彼氏・付き合ってない他の男性からも?男性の嫉妬の特徴その2 ラインを返さない
  4. 彼氏・付き合ってない他の男性からも?男性の嫉妬の特徴その3 無視する
  5. 彼氏・付き合ってない他の男性からも?男性の嫉妬の特徴その4 ひねくれる
  6. 彼氏・付き合ってない他の男性からも?男性の嫉妬の特徴その5 他の男を悪く言う
  7. 彼氏・付き合ってない他の男性からも?男性の嫉妬の特徴その6 強がる
  8. 彼氏・付き合ってない他の男性からも?男性の嫉妬の特徴その7 泣き出す
  9. 彼氏・付き合ってない他の男性からも?男性の嫉妬の特徴その8 ラインを勝手に見ようとする
  10. 彼氏・付き合ってない他の男性からも?男性の嫉妬の特徴その9 女性側を怒る
  11. 彼氏・付き合ってない他の男性からも?男性の嫉妬の特徴その10 ラインをしつこくする
  12. 彼氏・付き合ってない他の男性からも?男性の嫉妬の対策とは
  13. 彼氏・付き合ってない他の男性からも?男性の嫉妬の対策その1 ラインなどの連絡を良くする
  14. 彼氏・付き合ってない他の男性からも?男性の嫉妬の対策その2 愛情表現を頻繁にする
  15. 彼氏・付き合ってない他の男性からも?男性の嫉妬の対策その3 他の男友達とも仲良くさせる
  16. 男性の嫉妬の特徴と対策は?彼氏・付き合ってない男性からも?まとめ
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUSEI9V9A5333_TP_V1.jpg
男性の嫉妬というのは、女性よりも根深いと良く言われます。また、男性の嫉妬の方が醜いことの方が多く、後まで引きずってしまうことも多いのが特徴です。では男性の嫉妬にはどのような具体的な特徴があるのでしょうか。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Max_EzakiDSC_0292_TP_V1.jpg
男性が嫉妬する場合は、基本的に彼氏が彼女にすることの方が多いですが、まだ付き合っていない彼氏でもない違う他の男がする場合もあります。男性の嫉妬の特徴やその時の態度を知っておくことで、速く気づいて対処することもできるので確認しておきましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Max_EzakiDSC_0290_TP_V1.jpg
まず初めに紹介する男性の嫉妬の特徴は、不機嫌な態度になるということです。男性のこの態度は、嫉妬の中でも一番わかりやすい特徴の一つです。男性の多くは好きな女性が他の男とデートをしていたり、楽しそうに話している、もしくはラインをしていると知っただけでも少なからず嫉妬します。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBE160224230I9A0524_TP_V1.jpg
特に独占欲が強い人は嫉妬しやすく、気づいてもらうためにも不機嫌な態度になることは多いです。どこからが浮気と取るかは人にもよりますが、一般的に二人きりで食事に行ったり、買い物に行けばほとんどの男性は嫉妬するでしょう。 女性からしたら面倒くさいと感じることもあるかもしれませんが、男性の性でもあります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kazukihiro08030I9A6973_TP_V1.jpg
次に紹介する男性の嫉妬の特徴は、ラインを返さないことです。ラインを返さないことで怒っているということを態度でアピールしているということでもあります。さらに、怒っていることをアピールして、女性に謝ってほしいと思っていることが多いです。ただし、中には付き合っていない他の男でも好きな女性が男性と話しているのを見て、ただ嫉妬してラインを返さないようになる場合もあります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kazukihiro0803DSCF5715_TP_V1.jpg
もしくは、ただの友だちなのにラインをブロックしてしまう人もいます。彼氏ならば誤解を解く必要もありますが、勝手に嫉妬している男性は放っておいて問題ないでしょう。勝手な嫉妬に付き合う暇はありません。ただし、ストーカーなどになることもあるので注意が必要です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/nuko-10_TP_V1.jpg
3つ目に紹介する男性の嫉妬の特徴は、無視するということです。無視をするのも嫉妬のわかりやすい態度であり、怒っているのを表しています。無視していても内心では傷ついている場合がほとんどで、先ほどのパターンと同じで彼女に謝ってほしいと思っているパターンが多いでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tomucaat17102702_TP_V1.jpg
何度謝っても無視を続ける場合は女性側も放っておいた方が、一度男性側も冷静になれるので良いかもしれません。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TRTM1872_TP_V1.jpg
ひねくれるというのも男性の嫉妬の特徴です。ひねくれるという態度を取る男性の場合は、自分に自信がない人が多いです。もしくは、まだ付き合っていない段階である場合もひねくれるという態度をとる場合が多いでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TRTM1935_TP_V1.jpg
嫉妬すると言うのはただ他の男と話したりするのもそうですが、相手の男性を羨ましいと思っている証拠でもあります。さらに、自分では無理だと言う心理状態からひねくれてしまいます。自己肯定力が低いという証拠でもあります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/DANDA170629p_TP_V1.jpg
5つ目に紹介する男性の嫉妬の特徴は、他の男を悪く言うということです。嫉妬する男性の多くは話していたり、食事に言った男性の方を気に食わないと、あからさまな敵対心を覚えます。なので、その相手の他の男を悪く言うことで相手を落として自分の方がいかに良いのかをアピールしているということでもあります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/DANDA170629i_TP_V1.jpg
男性からしたらこれは有効と思っている場合が多いです。しかし、女性側からしたら、いきなり相手の悪口を言われるのも気分が悪く、反抗したくなる気分も出てきます。また、小さく見えるだけなのですが、理解していない男性が多いです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/yotakaGJ0932_TP_V1.jpg
強がると言うのも男性の嫉妬の特徴です。男性は彼女や好きな人が他の男性とデートしていたり、楽しげに話していれば嫉妬すると紹介しました。そして、嫉妬する時にあからさまに態度に出す男性もいれば、嫉妬するのはかっこ悪いと思っていることから強がる男性もいます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/DANDA170629m_TP_V1.jpg
強がる男性の場合は逆にどうでもいいようなそぶりを見せますが、すればするほど嫉妬心も芽生えて後で一人で辛くなっているというパターンが多いです。あからさまに不機嫌な態度を取るようなパターンよりも見栄えは良く、周りの目を気にしている証拠でもあります。しかし、自分一人で抱え込んでしまう分辛い嫉妬の燃やし方とも言えるでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kusaiyoIMGL6811_TP_V1.jpg
次に紹介する男性の嫉妬の特徴は、泣き出すという行動です。泣き出すと言うのは嫉妬の態度の中でも一番わかりやすいです。しかし、基本的には一番みっともなく見える嫉妬の燃やし方でもあります。彼氏と彼女の関係で彼女に焼きもちを焼いたり、他の男に嫉妬心を燃やして泣いてしまうのは、ある意味では微笑ましい光景ではあります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ookawa422IMGL8106_TP_V1.jpg
しかし、大人であればあるほど嫉妬したとしても泣くのはあまり良い方法はないと言えます。彼女の場合は気づきやすいので対処するのも簡単ではありますが、面倒くさいと感じたりみっともないと感じる人も多いでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ookawaIMGL9979_TP_V1.jpg
次に紹介する男性の嫉妬の特徴は、ラインを勝手に見ようとするということです。嫉妬心の強い男性の多くは、自分に自信が無い場合や心配性なことが多いです。なので、ちょっと他の男性と話すだけで嫉妬したり、浮気を疑いだします。彼女を大切に想っているからこそ出す態度とも言えますが、悪く言えば器が狭いとも言えます。
ラインを勝手に見ようとしたり、ラインを見せるように言うのは浮気を疑っている場合も多く、彼女を信用していない証拠でもあります。お互いに定期的にラインを見せ合うなどの平等な関係でなら、まだラインを見せるのも問題ないでしょう。しかし、女性だけがラインを見せたり、勝手に見るような男性は、あまり良い男性とは言えません。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ookawaIMGL9979_TP_V1.jpg
また、マナー的にも失礼でもあります。小心者であるという裏返しでもあり、彼女の前でだけ強がる亭主関白にもなりかねないので、束縛がきつすぎる場合は離れるのが得策とも言えます。 お互いが嫉妬しないようにラインを見せ合うなどのお互い了承の元なら健全とも言えるでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSURU070701ad_TP_V1.jpg
女性側を怒るというのも男性の嫉妬の特徴です。男性の中には彼女に嫉妬した時に嫉妬した他の男性を怒る人もいれば、彼女である女性側を怒る場合もあります。時と場合などにもよりますが、女性側を怒る人の方が亭主関白の気質が強いです。また、この行動は男性が独占欲が強く、女性側をコントロールしようとしている証拠でもあります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/hageIMGL0587_TP_V1.jpg
もちろん二人の関係をより良くしたいからこそ女性側を怒るという人もいます。しかし、嫉妬が激しい場合は、不幸になることも多いので注意が必要です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ookawa125IMGL3832_TP_V1.jpg
最後に紹介する男性の嫉妬の特徴は、ラインをしつこくすることです。嫉妬する対象の女性が彼女であっても彼女ではない場合でもラインを知っていることはあり得ます。なので、嫉妬した時により自分に関心を持ってもらうためにラインをしつこくして、自分も好意があることを態度で示そうとしてきます。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cancan01IMGL1576_TP_V1.jpg
しかし、ラインをしつこく送りすぎると逆効果になることの方が多いのですが、冷静でない分嫉妬している男性は判断できません。さらに、ラインを何度も送ることで注目を得ようとし過ぎてウザがられてしまうというパターンも多くあります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/nissinIMGL0857_TP_V1.jpg
ここまでは男子絵の嫉妬の特徴を様々な態度やラインでの言葉などのパターンから紹介しました。では男性に嫉妬されないようにするにはどのような対策をすればいいのでしょうか。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tuchimoto07100I9A6603_TP_V1.jpg
男性が嫉妬した時の態度は面倒くさいものも多く、説明してもきく耳を持たない場合も多いです。なので、特にカップルである場合はケンカにならないためにも嫉妬される前に対策を打っておくのが重要です。最後に男性の嫉妬の対策を知っておきましょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSURU170321-85%20mm-170_TP_V1.jpg
まず、一つ目に紹介する男性の嫉妬の対策は、ラインなどの連絡を良くするということです。嫉妬と言うのは羨ましいという感情や、自分に愛情が足りないと感じた時に怒りがちです。だからこそ怒ったり、不機嫌な態度になります。そのため、普段からラインで今日はどこに行って誰と会うなど話して置けば、仮に他の男性と合う場合でも先に言っていることから、浮気ではないと思って嫉妬しなくなる可能性が高いです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSURU170321-85%20mm-174_TP_V1.jpg
自分には知らない相手だからこそ様々な想像が掻き立てられて、さらなる嫉妬に変わることもあります。なので、仕事で食事をすると先に言っておいたり、しかたなく付き合いで一緒に出掛けるなどの言葉を伝えておくのが重要です。大事にされていると思わせることが重要です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/hartIMGL0487_TP_V1.jpg
次に紹介する男性の嫉妬の対策は、愛情表現を頻繁にすることです。カップルで彼氏が嫉妬しやすい場合は自分に自信が無く、浮気される可能性を考えてしまうからであるとも言えます。また、信頼関係が完全に出来上がっていないとも言えるでしょう。だからこそ普段から好きと伝えたり、愛してると頻繁に言うような関係になっておくことは重要です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KZ1796068_TP_V1.jpg
これは付き合っている場合だけで、付き合ってもいない男性が嫉妬している場合はこちらからはどうすることもできません。そもそも、付き合っていない男性が嫉妬しているからと言って、女性側が気にして行動を制限する必要もありません。なので、彼氏の場合のみ普段からラインや電話などでもいいので愛情表現をするようにしましょう。
愛情表現をたくさんしておくことで多少他の男性と話したり、出かけたとしても寛大になって不安に思うことも減って嫉妬しなくなるでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/max16011524_TP_V1.jpg
最後に紹介する男性の嫉妬の対策は、他の男友達とも仲良くさせるということです。嫉妬と言うのは知らない相手だからこそ、より嫉妬心が強くなります。また、一般的に女性の方が男友達とも気兼ねなく遊ぶことが多く、交友関係の広い彼女を持つ男性は嫉妬しやすいです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK105214618_TP_V1.jpg
しかし、女性が遊ぶ男性がどういう人なのかを知ったり、嫉妬する彼氏自身も彼女の男友達と仲良くなれば一緒に遊びに行くのにも参加できるのでおすすめです。仕事先の同僚や先輩などの場合はなかなか関わることは難しいですが、どういう関係性なのかをしっかり伝えることでいくらか嫉妬しなくなりやすくなります。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ookawaIMGL1730_TP_V1.jpg
今回は男性の嫉妬の特徴や対策について紹介しました。男性の嫉妬は態度にも出やすくわかりやすいです。しかし、長引くことも多く、めんどくさいという特徴もあります。だからこそ変な誤解を生んだりしないようにするためにも態度で示したり、ラインなどでたくさん連絡を取り合うなどの対策を取りましょう。彼氏としての自信を持ってもらえると嫉妬も減り、大きな器で待っていてくれるでしょう。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/IMGL8668171031_TP_V1.jpg

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/dandasanPAS01636_TP_V1.jpg