Nzu02tysnkgdhmh0ljzd

ヘア

CATEGORY | ヘア

【ヘアカラー】緑系の髪色で爽やかに!冬から春にかけたおすすめカラーまとめ!

2018.09.10

緑系の髪色と聞くとびっくりする方もいるかもしれませんが、実はヘアカラーの際に緑系の色を使うとくすみがかったアッシュ系の綺麗なカラーになります。緑系の春から冬まで似合う髪色や、市販のヘアカラーでも緑系の髪色にできるのかなど、徹底的にご紹介していきます。

  1. 【ヘアカラー】緑系のヘアカラーってどんな色になるの?
  2. 【ヘアカラー】緑系のヘアカラーをするとどんな効果がある?
  3. 【ヘアカラー】緑系のヘアカラーのデメリットは?
  4. 【ヘアカラー】緑系のヘアカラーの持ちを良くするためには?
  5. 市販のヘアカラーでも緑系の色になるの?
  6. 【市販 緑系のヘアカラー】ビューティーン メイクアップカラー ミントアッシュ
  7. 【市販 緑系のヘアカラー】ビューティーン メイクアップカラー カーキアッシュ
  8. 【市販 緑系のヘアカラー】プリティア泡カラー ブリティッシュアッシュ
  9. 【市販 緑系のヘアカラー】プリティア泡カラー ニューヨークアッシュ
  10. 【市販 緑系のヘアカラー】プリティア泡カラー ナチュラルアッシュ
  11. 【市販 緑系のヘアカラー】アンナドンナ エブリ カラートリートメント <グリーン>
  12. 【市販 緑系のヘアカラー】クリップジョイント カラーバター ヘンプグリーン
  13. 春から冬まで似合う!緑系のアッシュカラー
  14. 【春から冬まで似合う!緑系のアッシュカラー】明るい髪の大定番!ミルクティカラー
  15. 【春から冬まで似合う!緑系のアッシュカラー】暗く落ち着いたイメージに!オリーブアッシュ
  16. 【春から冬まで似合う!緑系のアッシュカラー】ブリーチなしのおすすめカラー!マットアッシュ
  17. 【春から冬まで似合う!緑系のアッシュカラー】色落ちも楽しめる!グリーングラデーション
  18. 【ヘアカラー】緑系の髪色で爽やかに!冬から春にかけたおすすめカラーまとめ!【まとめ】
引用: https://flowerillust.com/img/flower/flower4600.jpg
緑系のヘアカラーを使うと一体どんな色が楽しめるのでしょうか。 緑系のヘアカラーはくすんだ色に見せてくれるので、主にアッシュ系の髪色にしてくれます。 グレーや紫でも、アッシュ系のカラーを作ってくれますが似合う似合わないが出てきやすい髪色です。 緑色は、実はメイクなどでも日本人に似合う色なので、アッシュ系カラーでも緑色を入れていると、どなたにでも似合いやすくなります。 アッシュ系カラー初心者の方にもおすすめです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/BZ42Z-GCIAANRcZ.jpg
緑系のヘアカラーは日本人がヘアカラーをすると出やすい、赤や黄、オレンジといった色をかき消してくれる効果があります。 くすんだ色になるので、あか抜けた印象にもなり、おしゃれな髪色にすることができます。 寒色系と暖色系の中間色ともいえる色なので、似合う似合わないを気にせずにヘアカラーをできる色です。 今流行のアッシュカラーとして非常に優秀な色です。
引用: http://chezmoi-hair.net/wp/wp-content/uploads/2014/05/1O8C8852.jpg
日本人の髪は赤や黄、オレンジといった色が出やすいため、緑系のヘアカラーは持ちがあまり良くないということがデメリットです。 特にブリーチをしているなどの傷んでいる髪ですと、緑系の色から落ちてしまい、赤やオレンジ系の色が残りやすくなってしまいます。
引用: http://gaff.jp/wp-content/uploads/2015/05/0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e.png
緑系の色のヘアカラーの持ちを良くするためには、毎日の髪のケアが大切です。 シャンプーやリンスの後は洗い流すトリートメントを必ず行い、ドライヤーで髪を乾かす前には洗い流さないトリートメントをつけるといったことが大切になります。 また、髪を染めた当日はシャンプーをしないほうが色持ちが良くなります。 髪を乾かさないで寝てしまうことは絶対にNGです。

市販でも買える!緑系のヘアカラーを長持ちさせるアイテム

引用: http://rakuma.r10s.jp/d/strg/ctrl/25/5d405157e1375d63f1a5623716a570b32df02eec.20.1.25.2.jpg
引用: http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/8/6ca08b0f2ec97db4960ff5efc524eda7c832e0ec.19.1.8.2.jpg
緑系などのアッシュカラーを長持ちさせる為のアイテムとして、紫シャンプーが有効です。 紫シャンプーは、黄色などの色を打ち消してくれる効果があります。 ヘアカラーして少し色が抜け始めたくらいから使用すると、緑系の色が長持ちします。 また、グレーシャンプーというものもあり、そちらも緑系の髪色をキープするのに有効です。 紫シャンプーもグレーシャンプーも、はっきりと紫やグレーといった色が出るわけではないので、ヘアカラーの邪魔にならない色となっております。
引用: 057b7834d6da76cdf189ab982d97de7e.jpg
市販のヘアカラーでも緑系のヘアカラー剤があります。 また、ヘアカラー剤だけではなく、カラートリートメントやカラーバターといった、髪を傷めずさらさらにしながら髪色を緑系にできるヘアカラーアイテムもあるのです。 市販でも購入できる、緑系のヘアカラーアイテムをご紹介していきます。
引用: https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/3Qkp/nm/3QkpFix4mVKJZJ3_aCR7sDYdMSoKmqnq0VSsKGJTw4Y.jpg?width=700&disable=upscale&auto=webp
引用: https://www.beauteen.jp/makeup/images/color_modal_10.jpg
こちらはhoyuから発売されているヘアカラー剤です。 緑色が色濃く出てくれるアッシュカラーです。 少しオリーブ色のような緑系のカラーとなります。 春から冬まで誰でも似合いやすいカラーです。 色が濃く出てくれる分、色落ちしていく段階でも綺麗な緑系のアッシュカラーが楽しめる商品です。
引用: http://cdn-cosme.net/media/collection/895/2774/4636693_wl.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81N2qkSX4UL._SY679_.jpg
こちらもビューティーン メイクアップカラー ミントアッシュと同じく、hoyuから発売されている商品です。 こちらの商品グレーと緑色が混ざったカラーですが、髪の毛が明るいとほぼグレーアッシュになるので、緑色よりもグレーが強いヘアカラー剤です。 ビューティーン メイクアップカラー ミントアッシュよりも落ち着いた印象になりたいのであれば、こちらのヘアカラー剤をおすすめします。 秋冬に似合うカラーです。
引用: http://www.eaunotienda.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/12/IMG_64931-682x1024.jpg
引用: https://www.kao.com/jp/kao_imgs/prettia/prt_prettia_funwaricolor_34_img_l.jpg
こちらはリーゼから発売されているヘアカラー剤です。 泡で染めるタイプなので、ムラになりにくいです。 こちらも緑色が強めのアッシュカラーです。 仕上がりの髪色は明るめになるので、黒髪の方でも綺麗に緑系のアッシュカラーが発色されます。 明るめの色なので、春夏にもピッタリのカラーです。
引用: https://i.pinimg.com/736x/2b/26/64/2b26647334e39673e8de21038920a7ed.jpg
引用: https://www.kao.com/jp/kao_imgs/prettia/prt_prettia_funwaricolor_37_img_l.jpg
こちらもプリティア泡カラー ブリティッシュアッシュと同じくリーゼから発売されている商品です。 プリティア泡カラー ブリティッシュアッシュと同じシリーズなのでこちらの商品も泡でムラになりにくく染められます。 プリティア泡カラー ブリティッシュアッシュと比べると、こちらはグレーも混ざった緑系のアッシュカラーです。 こちらの商品は、プリティア泡カラー ブリティッシュアッシュよりも少し暗めの仕上がりになるので、落ち着いた印象になり、秋冬にもピッタリのカラーです。
引用: https://www.kao.co.jp/prettia/products/ketaba/img/hair03_19.jpg

関連記事

引用: http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/yukemuri-shop/cabinet/img60519823.jpg
こちらもプリティア泡カラー ブリティッシュアッシュ、プリティア泡カラー ニューヨークアッシュと同じくリーゼから発売されている商品です。 主に緑系のアッシュカラーとなっています。 こちらの商品は色名の通り、ナチュラルに自然な緑系のアッシュカラーに仕上がるので、アッシュカラーや緑系のヘアカラーが初心者の方にとてもおすすめです。 アッシュカラーが似合うかどうか試してみたい方にもおすすめです。 春から冬までどの季節にも似合うカラーです。
引用: http://cdn-cosme.net/media/collection/48/542/844932_wl.jpg
引用: http://ecx.images-amazon.com/images/I/41D9CFpAbrL._SL500_AA300_.jpg
引用: https://www.rakuten.ne.jp/gold/annadonna/img03/sp/ct_d_sec3_02.jpg
こちらの商品はエブリから発売されているカラートリートメントです。 上記の商品はヘアカラー剤で、ヘアカラー剤には色を綺麗に入れるために脱色成分が入っているため何回も繰り返し使っていると髪が傷んでしまいます。 もちろんこれは、市販の商品だけではなく美容室で染めていても同じことが言えます。 アンナドンナ エブリ カラートリートメント <グリーン>は、ヘアカラー剤ではなくヘアトリートメントなので、傷まずに髪を染められます。 使い方も簡単で、洗い流すトリートメントと同じように使います。 放置時間を長くすると色が出やすくなります。 こちらの商品はほんのり緑色が入ってくれるので、緑系のアッシュカラーの維持としても使うことができます。 ただし、こちらの商品は脱色成分などは入っていないので黒髪に使っても色が出ませんので注意が必要です。
引用: http://cache-cdn.cosme.net/media/collection/537/2077/3302242_wl.jpg
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/ha-life/cabinet/nano/henp-green.jpg
こちらの商品はエンシェルーズから発売されているカラーバターです。 アンナドンナ エブリ カラートリートメント <グリーン>と同じく、髪を傷めずにヘアカラーをすることができます。 カラーバターもトリートメントと同じように髪の毛がさらさらになります。 カラートリートメントよりも、カラーバターの方が色味が強く発色してくれるのが特徴です。 こちらも黒髪に使っても色が出ませんが、茶髪など少しでも明るい髪には発色します。 カラートリートメントは色を保ちたい場合に毎日や二日置きなどに頻繁に使いますが、こちらの商品のようなカラーバターは個人差はありますが一週間などカラーが長持ちします。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggkqPrg.BD9LhAa6sf7N.CYA---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-13135831763
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfrontex.net/package/file/parts/3688/f359757e56df94def7a7839deb6c68af
緑系のアッシュカラーは、春から冬まで季節を選ばず似合うカラーがとても多いです。 緑系のアッシュカラーではどんなイメージになるのでしょうか。 春から冬までどの季節でも似合う暗めのカラーから明るめのカラーまでご紹介していきます。
引用: http://blogimage2.crooz.jp/usr/2014/07/03/grpr/grpr/resource/smp_thum_d0bf6c4ce703a267099fc70b50eb5948f787c81b.jpg
ブリーチをした髪の毛に似合う定番の緑系アッシュカラーといえばミルクティカラーです。 春から冬までどの季節でも合うカラーとしても定番のカラーです。 髪の明るいモデルさんなどもミルクティカラーにしていることが多く、年中人気のカラーです。 また、明るい髪色や派手な髪色はあまり好きではないという男性でもミルクティカラーは好きという男性も多い人気のカラーです。 緑の他に、ベージュ系の色を少し入れてもかわいい色に仕上がります。 ブライス人形のようなかわいらしい髪色です。
引用: https://d1xt3jet61y36q.cloudfrontex.net/package/file/parts/4649/45747b9d6b5cec01757f04f6e4a0dbb2.jpeg
引用: http://3.bp.blogspot.com/-AJLQAoI-a98/UoGOZKAm9jI/AAAAAAAAAYI/uoITe4Z-kYc/s1600/11-4275kawai.jpg.jpg
引用: https://imgbp.hotp.jp/CSP/IMG_SRC/65/69/B014586569/B014586569_271-361.jpg
少し黄色味がかった緑色で、落ち着いたイメージになるのがこのオリーブアッシュです。 緑色が強いと、個性的なモード系になります。 すこし緑色をやわらげると、仕事などにも支障のない落ち着いた色味もできる万能カラーです。 誰にでも似合いやすい色で、春から冬までどの季節でも合う髪色になります。
引用: https://www.stylistdirectory.jp/images/joomgallery/originals/_1/_6/_20150902_1431545607.jpg
引用: https://d1wjnekklco6g3.cloudfront.net/photo/Jr57SlnGBt7NstDJ1RuCPKqZGS7bnFE0/1/20d4198ddcb1a2779d48acb1f2b43e2704d3b8a38c10be27e7c52eceafdd030e.jpg
ブリーチをしなくてもアッシュ系カラーが綺麗に入るのがこのマットアッシュです。 緑とグレーを混ぜて赤を消してくれ、綺麗な色味になり大人気のカラーです。 アッシュ系というとブリーチをしないと綺麗に色が出ないイメージですが、グレーと緑色を混ぜることによって完全に赤みを消し去ってくれるのがこのマットアッシュです。 今までアッシュ系の髪色にしたくても、なかなかヘアカラーがうまくいかなかったという方におすすめのカラーになります。 また、今現在赤みのあるカラーをしている方でも、マットアッシュであればきれいにアッシュになります。 こちらの万能アッシュカラーはとても人気で春から冬まで定番のカラーです。
引用: http://online.schwarzkopf-professional.jp/app_images/1753/hairstyle/6500/main_large.JPG
個性的な髪色にしたいし、色落ちも楽しみたい、そんな方におすすめのカラーがこのグリーングラデーションです。 染めた手は個性的なグリーンが強いグラデーションカラーで、緑色が落ちてくると毛先がミルクティーカラーになり外人風のカラーへとなります。 万能なハイブリットカラーですよね。 同じ髪色だとすぐに飽きてしまうという方にもおすすめのカラーです。
いかがでしたでしょうか。 緑系のカラーはとても綺麗なカラーが多く、真似したくなるカラーがおおいですよね。 また、市販のヘアカラーでも簡単に緑系の髪色にすることができます。 髪の毛の傷みが気になる方でも、カラートリートメントやカラーバターなど、使っていると髪に良いヘアカラー商品もあり、緑系の髪色は気軽にできます。 緑色は一見ヘアカラーに使うと派手な色になってしまうイメージがありますが、実は緑色は日本人にとても良く合うカラーなのでグレーなどのカラーよりも似合いやすいカラーなので、アッシュ系カラーにするのに不安な方でも気軽に挑戦できるカラーなのです。 ぜひこの記事を参考に緑系のヘアカラーに挑戦してみてください。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.stylistdirectory.jp/images/joomgallery/originals/_1/_6/2013_20130303_1629532566.jpg