Jrf9cifyr2it2vas0pd4

アクセサリー

CATEGORY | アクセサリー

バンダナの髪型アレンジは今が旬!2019年おすすめの髪型8選!

2018.09.29

ヘアアレンジと聞くと難しそう、複雑そうと感じてしまいませんか?今流行りのバンダナを使うと簡単に、いつもの髪型におしゃれをプラスできます。今回はお団子、ロング、ミディアムなど髪型別にバンダナ活用法をまとめてみました。不器用な方でも、簡単でおすすめの髪型8つです。

  1. バンダナの髪型アレンジ①②~お団子の場合~
  2. バンダナの髪型アレンジ③④~ロングの場合~
  3. バンダナの髪型アレンジ⑤~ミディアムの場合~
  4. バンダナの髪型アレンジ⑥⑦⑧~どの髪型でもできる(ヘアバンドスタイル)~
  5. まとめ~バンダナの髪型アレンジを実践してみよう~
引用: https://images.4meee.com/files/article/325069/large_325069_2.jpg

《髪型アレンジ①》お団子に巻き付ける

高い位置にゆるくお団子を作り、そこにバンダナを巻いて結びます。これだけでいつもと違う雰囲気のヘアスタイルに大変身します。不器用な方でも、結ぶだけなので簡単です。結び方も固結びだとシンプルですし、リボン結びだとかわいらしさが増しますね。
引用: https://beauty.authors.jp/wp-content/uploads/2015/07/a6ca0ef7d3e36735e098de3b295542f9.jpg

《髪型アレンジ②》ねじってお団子に

ポニーテールを作り、そこに棒状にしたバンダナの先を結びます。そして、バンダナとポニーテールを先までねじりゴムで留めます。そのままお団子を作り、ピンで固定すれば完成です。普段のお団子の要領でこちらも簡単にアレンジできますので、おすすめです。
引用: https://cloudinary-a.akamaihd.net/vivivi/image/upload/t_beauty/w_400,h_400,c_limit/v1494475117/stl0508819_01.jpg

《髪型アレンジ③》ゴムを隠すように結ぶ

三つ編みや編み込み、フィッシュボーンをゴムで留めたところに、バンダナを結ぶアレンジです。こちらも結ぶだけで雰囲気を変えることができます。同じ髪型でもバンダナの種類を変え楽しむことができるので、おしゃれがさらに楽しめますね。ロングだとバンダナとのバランスがとれて可愛いと思います。
引用: https://perlu.jp/wp-content/uploads/2016/09/ee1774be0f487d3ad2f849b84c7c6f5c.jpg

《髪型アレンジ④》バンダナを一緒に編み込む

こちらは、三つ編みにバンダナを編み込むアレンジです。
引用: https://perlu.jp/wp-content/uploads/2016/09/eb2f0c657bfdab87f123c446850c43df.jpg
まず、両サイドの髪をねじり一つに結びます。結んだところに、折りたたんだバンダナを通します。そして、髪を3束に分けバンダナと一緒に三つ編みをします。
引用: https://perlu.jp/wp-content/uploads/2016/09/651b723e0ec4c00ab0cd0cf8c77a9539.jpg
そのままゴムで留め、ゴムの部分を隠すようにバンダナを結ぶと完成です。少し三つ編みをほぐすと、今年らしくなって、なお可愛くなります。ロングならではの髪型ですね。
引用: https://i.pinimg.com/originals/0a/92/8b/0a928b740534fe7c55500b8860c0c2c3.jpg
細長く折りたたんだバンダナを準備します。そのバンダナをヘアターバンのように髪全体にかぶせるように結びます。そして、バンダナの中に毛束をすべて入れ込み、ピンで固定すると完成です。入れ込むのが難しい場合は、2、3束に分けゴムでまとめるとやりやすいです。バンダナに入れ込みピンで固定するので、崩れにくいのもポイントです。ロングだと入れ込みにくいので、ミディアムの長さがベストです。ミディアムだからできるアレンジだと思います。
引用: http://img.masi-maro.com/imgdet_4392_110767_imgdet_org.jpg

《髪型アレンジ⑥》頭の上で結ぶ

細長く折りたたんだバンダナをそのまま頭に巻き、おでこより上で結びます。ヘアバンド代わりになり、アクセントになります。結び目もリボンのような形になるのでキュートです。結び目に大き目なリボンをつけると、さらに華やかになります。
引用: https://s.eximg.jp/expub/feed/Lbr/2016/Lbr_098616/Lbr_098616_6.jpg

《髪型アレンジ⑦》2種類のバンダナを使う

こちらのアレンジはバンダナを2種類使用します。それぞれを真ん中で交差させます。そして、それぞれ2つに折ります。そのままヘアバンドのように、交差した部分が頭の真ん中に来るように巻きます。最後に後頭部あたりでバンダナを結んで完成です。2種類バンダナを使用するので、同じ色でも可愛いですし、あえて違う色を取り入れてみても、個性がでて良いと思います。
J46ytcqdkejfv9za9uoh
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQJng-0JV7emEzvBq3X6okcDazOWNUxGrpGD3rQ6TizlIBjb_OF

《髪型アレンジ⑧》耳の後ろ側で結ぶ

こちらは、耳の下ほどに結び目を作るスタイルです。結ぶ位置を変えるだけなので簡単にできます。この位置が変わるだけでガラッと雰囲気が変わります。長めのバンダナであれば、写真のように大きなリボンを作ると可愛いですし、小顔効果にもなり一石二鳥です。もちろん、結ぶだけでも落ち着いた印象になるのでおすすめです。
いかがでしたでしょうか?こちらが簡単にできるバンダナの髪型アレンジでした。バンダナがあれば、すぐに実践できるものばかりを集めました。これから暖かくなり、まとめ髪や、髪型をアレンジする機会も増えるかと思います。ぜひ一度試して下さいね。今までの髪型にも取り入れることができ、不器用な方でも実践しやすいアレンジがたくさんあったと思います。特にヘアバンド風アレンジは、ロングやミディアムに限らず、ボブやショートの方もできるので、参考にして頂けると嬉しいです。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQMwkeQ7fn5pdIlifU_C1nOM2hXwAryJBPykaR9-JmEghdWJT_Xlw