Yvbsfr7eiss2oyty7fnp

髪型

CATEGORY | 髪型

大学生の髪型おすすめ!モテる男女がしている最強の髪型は?【2019】

2018.09.10

せっかく大学生になったんだから、モテたいですよね。そのためには髪型です。髪型をモテ髪に変えましょう。でも、どんなヘアスタイルがいいの? おすすめは何?と疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。そこで、大学生におすすめのモテ髪を男女別でご紹介していきます。

  1. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】はじめに
  2. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】男性編①ルーズマッシュ
  3. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】男性編②マッシュウルフ
  4. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】男性編③就活生向け爽やかマッシュ
  5. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】男性編④スポーツ刈り
  6. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】男性編⑤スポーティーxソフトモヒカン
  7. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】男性編⑥刈上げツーブロックショート
  8. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】男性編⑦ツーブロックショートウルフ
  9. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】男性編⑧王子様ショート
  10. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】女性編①大人カジュアルボブ
  11. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】女性編②イノセントぬけ感ボブ
  12. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】女性編③ニュアンスストレートスタイル
  13. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】女性編④簡単ショートボブ
  14. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】女性編⑤ショートバングラフウェーブ
  15. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】女性編⑥パリジェンヌ切りっぱなしロング
  16. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】女性編⑦ストレートロング
  17. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】女性編⑧ほつれロング
  18. 【大学生のモテるおすすめ髪型は?】最後に
毎日勉強にバイトに忙しい大学生のみなさん、やっぱりモテたいですよね。そりゃモテるかモテないかで大学生活の楽しさも雲泥の差があります。
モテるために大事なことは、服装や清潔感、人柄や性格も大切なんですが、髪型だって重要です。でも、モテる髪型ってけっこう難しいもの。そこで、以下でおすすめのモテ髪ををご紹介していきます。男性編女性編と両方紹介しますよ!
まずは男性編です。最初はルーズマッシュです。アウトラインはブラントカットで重みをもたせ、トップはチョップカットとテクスチャーで動きを出しています。スタイリングはひし形シルエットを意識して乾かして、ワックスかシアバターを揉み込み完成。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/08/IMG_5519.jpg
クセ毛のほうがナチュラルに決まるかも。パーマをかけるんだったら、ランダムにしてアウトラインは外ハネに。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/08/IMG_5561.jpg
ちなみに、よくきくマッシュヘアですが、けっこう定義があいまいです。もともとはビートルズのようなマッシュルームヘアのことを指す髪型でした。そのマッシュルームヘアがどんどんアレンジされて、ほぼ原形がなくなっています。要するに、スタイリストさんが「マッシュ」と名付けたら、それはマッシュになるようです。
続いての男性のモテ髪はマッシュウルフです。このモデルさんはシャンパンレッドに染めてますね。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/07/bb9.png
スタイリングは全体的に軽くファイバー系のハードワックスをもみこんで作ります。全体的にゆるめのスパイラルパーマをかけるといいです。やや長めの髪の方におすすめ。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/07/bb7.png
ワイルドさにも透明感を持たせてくれる髪型です。髪の色に合わせてカラコンを入れるのもアリですね。ちょっとチャラい印象にもなってしまうので、モテない人は言動にご注意ください。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/07/IMG_4527.jpg
続いてもマッシュです。チャラさゼロ。就活生にもおすすめのビジネス爽やかマッシュです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/07/IMG_4541.jpg
こちらはスタイリングも簡単。トップにボリュームが出るように乾かし、あとはワックスをつけて終わり。パーマもいりません(もしかけるなら毛先に軽くかけてください)。どんな顔型の人でも似あいます。また、髪質もあまり問いません。モテるほかに、誰にでも好印象を持ってほしい男性がぜひ!
やはり男性は短髪!という方に、スポーツ刈りはいかがでしょうか? スポーツ刈りといえば、昔の小学生の髪型という印象がありますが、いまはスポーティーショートといいます。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/07/6aec8953f9e09734b705968565ccc110.jpg
カットはサイド、バックをスッキリと刈り上げ、ショートレイヤーベースに。スタイリングはジェルかグリースを揉み込むだけです。当然パーマはいりません。毛先の毛量を整え、シャープな印象にすることで、スポーツマンという感じがにじみ出てモテます。
顔型は問いません。髪質も問わないのがショートのいいところですね。すこしアッシュ系の色にするのもいいですね。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/07/74e387808097fba8378186f3d5c60943.jpg
同じくスポーティーヘアです。上のスポーツ刈りよりもやや長め。ソフトモヒカンっぽくなってるのがポイントです。
カットはサイドからバックにかけ刈上げ。ショートレイヤーベースのスッキリとしたアップバングです。スタイリングは前髪をしっかりとあげてハードワックスで仕上げます。パーマは別にいりませんが、毛先にすこしかけると時短になります。
あらゆる顔型、髪質もOK! ブリーチするのもいいかもしれません。
続いても刈上げヘアです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/05/IMG_0063-1-1-e1526510320848-375x500.png
カットは、一番短いところで3ミリでグラデーションになるように綺麗に刈り上げていきます。トップはパーマで動きが出る長さは残しつつ、全体的に短めで前髪はアップバングになるようにします。スタイリングはドライヤーで全体的に前に向かって乾かし、髪全体に中から揉み込むようにして、ワックスをつけていきます。パーマは全体をロッドとピンパーマを混ぜて、緩めにウェーブするように巻いてあります。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/05/IMG_9994-e1526510299232-375x500.png
カラーは明るい目のアッシュですね。毛量の多い人は重くならないように、軽い色目にしましょう。
続いては「かっこいい七三分け」、ツーブロックショートウルフです。クールに見せたいならこのヘアスタイルです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/04/image2-18.jpg
カットはサイドからバックにかけてツーブロック。全体をレイヤーベースでカットし、刈り上げた襟足にかぶせる毛の長さを残して、すっきりウルフシルエットにします。パーマはくせのある方は必要ですね。スタイリングはサイドパートでドライ後、ハードワックスで馴染ませ、最後に毛先を散らしてハードスプレーです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/04/image3-15.jpg
やっぱりモテる男性といえば王子様キャラですよね。そこでこんなスタイルはいかがでしょうか? フワッとカッコよくも優しく見えてしまう、プリンスショートです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2015/03/IMG_7379-375x500.jpg
カットで爽やかな束がでるように量を減らします。パーマは全体が、無造作かつふんわりするように弱めにかけます。スタイリングはドライ後ワックスを揉み込み毛先を整えて完了。簡単です。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2015/03/DSC08825-375x500.jpg
ショートなので、どんな髪質の方もOKです。シルエットをふんわり丸くするのがポイントですね。王子様キャラで女性もイチコロです。
ここからは女性編です。まずは定番でのカジュアルボブですね。ふんわりしていて飾りっ気がないスタイルが男子にうけるんです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/04/IMG_3054.jpg
こちらの大人カジュアルボブは、ローレイヤーベースでカットします。動きが出るように質感に注意です。中間からパーマをゆるくかけて柔らかな質感と再現性を高めていきます。セットするときは、ノーブローでオイルトリートメントを揉みこんで終了。ワックスも何もいりません。楽ちんですね。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/04/IMG_3038.jpg
どんな顔型、髪質でも合いますが、ちょっとくせ毛が強い人には向かないかもしれません。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/04/IMG_3033.jpg
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/08/IMG_007720180803-375x500.jpg
女性編続いてはイノセント抜け感ショートボブです。大人なんだけどイノセント、つまり天真爛漫な雰囲気を醸し出すボブです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/08/IMG_001820180803-375x500.jpg
後頭部に少し丸みを持たせ、襟足をきちんと切り込むことでややタイトにしてあります。顔周りの長さは顔の形に合わせて長さや位置などを調整するといいでしょう。
パーマは基本いりません。ただし、ド直毛の方は少しかけてもいいかもれません。スタイリングも超簡単。ハンドブローでほぼ大丈夫です。ショートボブのいいところですね。カラーリングは明るすぎないプラウンなどがいいですね。
どんな顔型、髪質の方でも大丈夫です。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/08/IMG_014820180820-375x500.jpg
お次はロングというほどロングでもないけど、ボブというわけでもない、というミディアムヘアです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/IMG_8994.jpg
カットはローレイヤーベースのミディアムスタイル。軟らかい質感が出やすいように、ストロークカットでエアリー感を出しています。毛先が先細になるようにするのがポイント。パーマはクセのある人はストレートにしてください。スタイリングは、タオルドライした髪の毛にトリートメントオイルをつけてうしろから前方向にドライしていきます。全体が同じタイミングで乾くようにドライヤーを動かしながらしっかり乾かします。。分け目をつけないように注意してください。乾いたらワックスを揉み込みます。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/IMG_9067.jpg
ショートの方にはこちら。簡単ショートボブです。ふんわりさせてかわいさを演出するのがポイントです。
カットはバックはえり足をスッキリさせ、ミドルから上はグラデーションをつけます。やや前下がりになるように全体をカットし、表面は動きがつきやすいようにレイヤーを入れます。パーマは全体毛先にSカールくらいのパーマをかけ、ランダムに柔らかく動くように。スタイリングは根元をしっかり乾かした後に、毛先は揉み込むように乾かします。ソフトワックスやミルクをくしゅっとするようにつけたら完成。ブローはいりません。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/08/2C_hurukawa7012.jpg
こちらのボブは、ふんわり感が命なので、ちょっと髪質の硬い人やくせの強い人には向いてないかもしれません。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/08/2D_hurukawa7017.jpg
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/05/IMG_0512-e1527843942954-375x500.png
ショート、ボブにつづいてここからはロングのご紹介です。まずはショートバングラフウェーブ。名前からするとショートヘアのみたいですが、ロングです。
ちょっと外国人っぽい、短めの前髪とフワッとしたカールでぬけ感を出したスタイルです。小顔に見えるスタイルでもあります。
全体的にレイヤーを入れて軽くしてあります。前髪は調整しながら短く。カラーは重くならないように明るい目がいいですね。パーマは太めのロッドで全体的に巻いていき、自然乾燥で緩いウェーブが全体にかかるくらいで。セットするときはしっかりと全体をタオルドライしてワックスを揉み込みます。ドライヤーをあてながらクシャッと揉みながら乾かすとふわっとしたウェーブができますよ。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/05/IMG_0473-e1527844010208-375x500.png
続いてはパリジェンヌ切りっぱなしロングです。どこがパリジェンヌなのかとよくわかりませんが、とにかく大人っぽく、モード感を出したいロングの人はこれです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2017/08/cir645_s.jpg
胸上のワンレングスベース、表面に動きとふんわり感を出す為レイヤーを入れます。スライドカットで外国人のような柔らかい質感を作ります。前髪も束感が出るようにカットします。パーマは前髪のみにピンパーマでパーマをかけ、流せるようにしましょう。セットは乾かすだけの簡単スタイリングです。お洒落感を出したいは、ウォータリーワックスをつけるといいでしょう。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2017/08/cir645_l-1.jpg
何を今さら感がありますが、モテたいならやっぱり王道のストレートロングですね。別名お嬢様ロングです。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/2K1A0879-375x500.jpg
カットするときは毛先に厚みを残す事でまとまりやすくなります。パーマは、クセのある場合はストレートにします。直毛の方は不要です。スタイリングも簡単で、ドライ後アイロンで面を整え、オイルを毛先につけるだけです。ワックスなども不要ですね。
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/2K1A0873-375x500.jpg
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2017/06/92f1870391aa81f730e9a61685c65c83.jpg
最後は無造作っぽいなかにかわいらしさがあるほつれロングです。
くしゃくしゃで自然な感じがポイント。ローレイヤーベースで顔まわりに少しレイヤーを入れます。毛先が細く巻いたときに柔らかくほつれるように質感を調整しましょう。パーマは特に決まっていませんが、クセが強い人はストレートにしましょう。無造作ヘアなのでスタイリングは簡単。つやのあるトリートメントでくしゃくしゃっと散らしてほぐして完了です!
引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2017/06/2520ad6cd1bb1dccbd47e333bbd7a319.jpg
いかがでしたか? やってみようというヘアスタイルは見つかりましたか? 挑戦してみたい髪型を見つけたら、あとはスタイリストさんと相談して、あなたの個性をより引き出すスタイルを目指してください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2018/07/74e387808097fba8378186f3d5c60943.jpg