Gkdwlvaaoe2h9qphe8qr

健康

CATEGORY | 健康

低糖質生活中のお菓子おすすめ!市販のものから手作りできるものまで!

2019.01.12

低糖質生活中って、ご飯やスナック菓子を食べることを躊躇してしまいますよね。でも、コンビニやスーパーで市販されているお菓子や、手作りのお菓子でも低糖質でおいしいものがあるのです。この記事では、低糖質でおすすめのお菓子をまとめています。

  1. 低糖質生活中は甘いお菓子が食べられないの?ご飯は?
  2. 低糖質生活でもお菓子が食べたい!市販編①素焼きアーモンド
  3. 低糖質生活でもお菓子が食べたい!市販編②ベビーチーズ
  4. 低糖質生活でもお菓子が食べたい!市販編③くるみとココナッツのキャラメリゼ素焼きアーモンド入り
  5. 低糖質生活でもお菓子が食べたい!市販編④あたりめ
  6. 低糖質生活でもお菓子が食べたい!市販編⑤プロテインバー
  7. 低糖質生活でもお菓子が食べたい!手作り編①水ゼリー
  8. 低糖質生活でもお菓子が食べたい!手作り編②おからパウンドケーキ
  9. 低糖質生活でもお菓子が食べたい!手作り編③チーズケーキ
  10. 【まとめ】低糖質生活でも無理しない!小腹がすいたら食べよう!
引用: http://slim-love.com/wp-content/uploads/2016/02/tobun.jpg
まず大前提に、糖質制限というのは「ご飯を我慢すること」ではありません。確かに白米などは糖質が多く控える印象がありますが、控えるべきはカロリーではなく糖質なのです。スナック菓子も糖質の多いものでなければ食べられます。
まず、料理では「シュガーカット」「ラカント」を使いましょう。糖質の低い料理を作るのに必須なアイテムです。どちらかというと「シュガーカット」のほうが味にクセがなく使いやすいですが、自然派志向の方は「ラカント」がおすすめです。
引用: http://j-imai.com/wp-content/uploads/2017/05/3b31b01e0adbb11cefb85b5cf9b13e0a.jpg
では、以上をふまえて低糖質生活中におすすめなお菓子を見ていきましょう。おつまみのようなものも含まれていますが、スーパーやコンビニで手軽に購入できるものばかりですよ。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yasashiimono/20180119/20180119144023.jpg
自然の館の「素焼きアーモンド」は、ただのアーモンドのはずなのにとてもおいしいと評判のお菓子です。素焼きアーモンド自体は色々なメーカーから発売されているのですが、自然の館製のアーモンドは特に香ばしくて風味豊かだと口コミがありました。
アーモンドはもともと低糖質で、しかも抗酸化作用・便秘改善といった嬉しい効果もあるので、美意識の高い女性にとてもおすすめです。また、未開封の場合は賞味期限が半年近くあるというところもありがたいです。
引用: https://tshop.r10s.jp/shizennoyakata/cabinet/item_img/almond_pillow-900g.jpg?fitin=275:275
ネットでは1kg売りのお得パックが販売されているので、低糖質生活を続けたい方は購入してみてもよいかもしれません。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggnpbpny3F8OX1wI8vFah2mA---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-13151875588
ベビーチーズもおいしいですが、実は低糖質食品です。どこでも市販されておりすぐに食べられるため、どうしてもおなかが空いたときなどこれをつまむと落ち着きます。
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2a/d0/3d8138c51c2bdd2ddab1600764d57372.jpg
スーパーでは安く売っている上に栄養豊富なため、低糖質生活では強い味方になってくれます。味も数種類あるので、スナック代わりに自分の好きな味をストックしておきましょう。
引用: https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171018000166_comm.jpg
こちらはコンビニのお菓子です。全国のローソンで売っている「くるみとココナッツのキャラメリゼ素焼きアーモンド入り」は、前述した素焼きアーモンドと同系統のナッツ系のお菓子です。スナックとは違いますが、そのくらいの手軽さで食べられるのが魅力ですね。
キャラメリゼというだけあって甘味があるのですが、一袋全部食べても糖質は5.4gという衝撃の商品です。ジッパー袋に入っているので、小腹がすいたら少しだけ食べることができるのも嬉しいところです。
引用: https://img1.esimg.jp/image/assessment/2017/10/4997883_1_original.jpg?ts=1507416683000
この商品は「低糖質」とうたっているものではないのですが、ローソンはこういった低糖質のお菓子を多く販売しているコンビニでもあります。おなかが空いて我慢できない!といった場合はローソンに駆け込むのもよいですよ。
引用: https://calori.jp/cms/wp-content/uploads/2017/04/37252668-e1524562455262.jpg
スナックや洋菓子系から離れますが、あたりめは満腹感を得られるお菓子として人気です。噛みごたえがあり、満腹中枢を刺激してくれます。こちらもスーパーや100均、コンビニにも売っており、市販されているお菓子のなかでも比較的手に入りやすいです。
引用: https://7premium.jp/files_thumbnail/afa682b9e1b0022e529c72754fe3fd191d9d8f3b_4902784222912.jpg
一つ注意なのが、「あたりめ」は「さきいか」「いかくん」とは別ものということです。さきいかは白っぽくて甘いもの、いかくんはイカの燻製の略でこちらも白っぽくて味が濃いです。低糖質なのは「あたりめ」のみなので、注意しましょう。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/ayumegu615/20170601/20170601010346.jpg
プロテインバーも低糖質な食べ物のひとつです。低糖質で高たんぱくという低糖質生活を送る上で強い味方なのですが、ドラッグストアやスーパー、コンビニで市販されているものではあまりおいしいものがないのが欠点でした。
引用: https://storage.googleapis.com/carry-media/2017/01/IMG_2541-600x600.jpg
しかしネットを見てみると、アメリカなどでは低糖質なのにとても甘いプロテインバーがあります。なかでもクエストというメーカーのプロテインバーは、とても甘くておいしいです。海外らしいお味なので好みが分かれるとは思いますが、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2682949/280/823088d48651a1fb0077f006938d0812.jpg?u=10028017&p=1403528343
手作りでもおいしい低糖質のお菓子が食べられます。水ゼリーはとても手軽でおいしいと評判のお菓子です。作り方はシンプルですが、寒天などの代わりにクールアガーという海藻などを主原料にします。クックパッドで「水信玄餅」と検索すると作り方が出てきます。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/27/27844/42bef55ebdf2a698dcecdca1ed7275a3.jpg
アレンジとしては、コーヒーやシュガーカットを混ぜて風味をつけたり、固めるときに色合いを変えて視覚的な楽しさを加えたり、というようなバリエーションがあります。金箔やきなこをつけるのはお好みですが、うっかり糖質が多めのもので味をつけないように気をつけましょう。
引用: https://img-cdn.guide.travel.co.jp/article/908/27950/78EFAED8994843258CE68C83066091E5_LL.jpg
ちなみにクールアガーはスーパーなどでは簡単に手に入らないのですが、輸入雑貨を扱っているお店で購入したり、ネットで注文したりという方法があります。海外製品なので大容量のものが多く、使い切るのはかなり大変ですが、水ゼリーの透明度を表現するのにはクールアガーが最適です。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3104807/280/83461d55481b56a9525d5f812aaec578.jpg?u=1213019&p=1428291079
おからパウンドケーキも手作りでおいしく仕上がる低糖質の洋菓子です。チョコレートはカカオ多め、砂糖はシュガーカットを使い、小麦粉の代わりにおからを使うことで、普通のパウンドケーキよりも糖質が抑えられる仕組みになっています。
使うチョコレートはコンビニでもスーパーでも売っている「チョコレート効果」という名前のもので、カカオ95%というかなり苦いものです。カカオ86%で代用もできますが、その場合は糖質がほぼ倍になってしまうのでご注意くださいね。作り方は「低糖質パウンドケーキ」で検索してください。
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/120b01c5ac8f4dcfebbae7e05f68b1fe9ed8a928.55.2.3.2.jpg?thum=58
おからパウダーは独特のパサパサ感が気になって持てあましがちな方も多いと思いますが、サイリウム(オオバコ)を入れて手作りするとふわふわしっとりでおいしくなります。
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2888891/280/d0790f91e5b51423fc91b9c3c7916a28.jpg?u=11026686&p=1416229666
パウンドケーキとして薄切りするのもよいですし、スティック状に細長く切って持ち運ぶのもおすすめです。一口大に切っておいて、おなかがすいたらつまめるようにしてもよいですね。おからを使ったスナックは多くありますが、手作りにも欠かせない素材です。
引用: https://img.cpcdn.com/steps/1745770/136/e1bb88b29fbc1758c1eae3785996306b.jpg?u=400575&p=1245558134
ふすまパンミックスを使うことで、チーズケーキもおいしく焼き上げることができます。普通のチーズケーキの作り方を見ながら、生クリームを豆乳に、砂糖はシュガーカット、薄力粉をふすまパンミックスに置き換えて作ります。砂糖はシュガーカットにした上で少なめにしましょう。
引用: https://c-chefgohan.gnst.jp/imgdata/recipe/65/41/4165/rc732x546_1604041151_a4ac7d4a3b2a6da9d7a5e04d3af69027.jpg
ふすまは低糖質スナックや低糖質パンによく登場するものですが、独特な香りがきついのが正直なところです。合う人合わない人がいますし、慣れているかそうではないかでも変わりますが、初心者さんはふすまパンミックスを買う前にふすまパンを食べてみるとよいと思います。
引用: https://www.statusclub.jp/elite/wp-content/uploads/2017/07/invite-on-a-date.jpg
いかがでしたでしょうか。低糖質生活を送っていると、「どうしても食べたい!」という瞬間は必ずありますよね。コンビニやスーパーでスナック菓子やおつまみを仕入れておくこともよいですし、手作りして自分好みのお菓子を作るのもよいでしょう。過剰な無理はしないように、糖質制限を乗り切ってくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRKP9IXetIJ0h83-fLv3Xjyq1O-DDEJm3zmXmz-xwNRLaBUgR2lkw