Fn7kayqtwsmgr9swtb28

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

眉毛は剃るのと抜くのどっちがいい?カミソリだと青くなる?

2018.09.14

男女ともに眉毛の形が気になる方も少なくありませんが、その際に「剃る」のか「抜く」のかどちらが適切なのか。そこで今回は、眉毛は剃るのと抜くのどっちがいいのか、カミソリだと青くなるのか、それぞれの疑問についてまとめています。

  1. 眉毛を剃る・抜くなどの手入れは重要!
  2. 眉毛の印象は重要!理想のスタイルにはケアが大切!
  3. 眉毛は抜くのと剃るのはどっちがいい?
  4. 眉毛を「抜く」「剃る」それぞれのデメリットを知っておこう!
  5. 眉毛を抜くデメリット1:眉毛がたるむ
  6. 眉毛を抜くデメリット2:老けて見える
  7. 眉毛を抜くデメリット3:肌が荒れる
  8. 眉毛を剃るデメリット1:青くなる
  9. 眉毛を剃るデメリット2:毛がなくなりやすい
  10. 眉毛を剃るデメリット3:肌が荒れる
  11. 正しいケアの方法を知る必要がある!
  12. 知っておきたい眉毛を剃るときの注意点とは?
  13. 眉毛を剃るときの注意点1:乾燥した状態で剃らない
  14. 眉毛を剃るときの注意点2:石鹸を使う
  15. 眉毛を剃るときの注意点3:少しずつ剃る
  16. 眉毛を剃るときの注意点4:清潔なカミソリを使う
  17. 眉毛を剃るときの注意点5:利き手で行う
  18. 眉毛を剃るときの注意点6:まず産毛を処理する
  19. 眉毛を剃るときは少しずつ整えよう!
  20. 眉毛は整えるだけでなくお手入れも大切!
  21. 眉毛を剃るなどのお手入れ方法1:良い状態を保つ
  22. 眉毛を剃るなどのお手入れ方法2:ハサミで毛量を減らす
  23. 眉毛を剃るなどのお手入れ方法3:保湿する
  24. 眉毛を剃るなどのお手入れ方法4:電気シェーバーを使う
  25. 眉毛が濃い男性の方がケアの難易度は高い!
  26. 眉毛は抜くよりも剃ろう!重要なことは保湿などのケア!
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b9/b90aab459e2b8d615e3d1a6fdf4127f3_t.jpeg
眉毛は自分の印象を決める大きなポイントになるので男女問わずしっかりケアする必要があります。実際に間違ったケアをすると眉毛が青くなるので注意が必要です。ここからは眉毛を剃る・抜くなどの正しい方法について紹介していきます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/45/45c6ab865ce8b8e0cfc201b162b083c2_t.jpeg
実際に眉毛が細かったり太かったりするだけでその人の印象は大きく変わります。今のトレンドはある程度濃く・太い眉毛で自然体なメイクで違和感がないスタイルが人気です。このようなスタイルをするためには日々の眉毛ケアが必要になります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/fc/fcb6070e15c2be51df29907909b38d89_t.jpeg
このときに眉毛を誤った方法で抜いたりカミソリで剃ったりすると、眉毛が青くなることや肌が荒れるなどトラブルが発生することがあります。そのため、正しい方法で抜いたり剃ったりすることが大切です。多くの方は眉毛のケアを間違えているので、眉毛が青くなるなど影響がでます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/55/55c7233cf69999eb88feef5a0294cf25_t.jpeg
眉毛のケアをするときで余分な眉毛を処理する場合に眉毛を抜くか剃るかすることが多いです。この眉毛のケアは抜く方法も剃る方法も正しいケアではありますが、トラブルが出るようなケアの方法もあります。そのため眉毛をケアするときには正しい方法を知ることが大切です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/36/36cabbd23ed7d7b2414966891d12ab5f_t.jpeg
実際に眉毛を抜くときにもカミソリで剃る場合にもメリットとデメリットが多くあります。眉毛を抜いて整える場合はピンポイントで処理できるのでミスが少ないです。カミソリなどで眉毛を剃るとムダ毛などを一気に処理することができるので眉毛の形を整えやすいです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/46/46b1c5bd3451ee4ba0a40bc33267378c_t.jpeg
このように眉毛を抜くことと眉毛をカミソリで剃ることには手間を省くことができるメリットがそれぞれあります。しかし、重要なことはそのケアのやり方で、多くの人がケアしている方法だけ肌にとって悪影響を与えることが多くあります。そのため、デメリットを知りは正しい方法を学ぶことが大切です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ce/ce881fd7e93b1e7764227842cccec126_t.jpeg
メリットはケアを実践すれば実感することができるので、しっかりとデメリットを知ることが大切です。デメリットを知ることができれば正しい方法でケアすることをより意識することができるので、しっかりと眉毛をケアすることができます。ここからは眉毛を抜くデメリットと眉毛をカミソリで剃るデメリットを紹介していきます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/97/97fb48371b3bd95ac129c0743c96f5de_t.jpeg
まず始めの眉毛を抜くデメリットは「眉毛がたるむ」です。眉毛を抜くことの最大のデメリットは目の周辺の皮膚がたるむことです。眉毛をそのまま抜いてしまうと皮膚が引っ張られてしまって伸びてしまいます。年齢とともに皮膚の弾力性は損なわれていくので注意が必要です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6b/6bcea5f7391866b4c64bef19626941cf_t.jpeg
そして続いての眉毛を抜くデメリットは「老けて見える」です。先程のように目の周辺の皮膚がたるむことによって非常に老けて見えてしまいます。これは男女問わずに言えることになるので、眉毛を抜くことはなるべく控えた方が良いです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/96/96ec7da7835cd057ada08f0ee67fca03_t.jpeg
そして続いての眉毛を抜くデメリットは「肌が荒れる」です。眉毛を抜くと言うことは毛根がしっかり根付いているところを無理やり引き剥がしているという状態になります。このように眉毛を抜くことで肌を傷つけるので肌がトラブルになります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7c/7cbda89c0f60e57220b38c8d4a588aca_t.jpeg
まず始めの眉毛を剃るデメリットは「青くなる」です。眉毛を剃ると細かく残った眉毛が密集して青くなることがあります。これは特に眉毛が濃い男性に多いですが、女性でもなることはあります。そのため大幅に眉毛を剃ることで青くなり印象が悪くなります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/93/933f88ee8e453f8b4a350d8d2145eb16_t.jpeg
そして続いての眉毛を剃るデメリットは「毛がなくなりやすい」です。眉毛をカミソリで剃るときには技術が必要になるので失敗しやすいく意図しない眉毛まで剃ってしまいがちです。そのため、毛が一気に無くなりやすく印象が悪くなることが多いです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/58/5801feaccb59285220ee1e6aa9052c8f_t.jpeg
そして続いての眉毛を剃るデメリットは「肌が荒れる」です。カミソリで眉毛を剃るとそのまま肌の表面も削ってしまいます。実際にカミソリで切ってしまうこともありますが、いつも通りにカミソリで剃るだけでも目には見えませんが、肌は傷ついています。そのため肌が荒れる原因になります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f0/f004786365a8976686b8686871852ff7_t.jpeg
このように眉毛のケアで一般的な「抜く」ことと「剃る」ことにはデメリットが多くあるので意外に大変です。特に身だしなみを気にする男女であれば毎日の手入れを行いますが、その方法が間違っていると先程のようなデメリットが現れてしまいます。眉毛を抜くときはしっかりと皮膚を押さえたり、ケアしたあとに保湿するなどのアフターケアが必要です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b5/b52251e93b185e9289ac5e9f144a67d7_t.jpeg
重要なことは正しい方法で眉毛をケアすることです。正しい方法で眉毛を剃ることができれば綺麗に眉毛を整えることができるので印象も良くなります。実際に安全に眉毛を剃ることができれば毎日のケアも簡単になります。ここからは眉毛を剃るときの注意点について紹介していきます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/86/8648e5a364be03b653d0c618fec39a65_t.jpeg
まず始めの眉毛を剃るときの注意点は「乾燥した状態で剃らない」です。朝の時間に眉毛を剃るときにカミソリでそのまま剃ってしまうことがあります。カミソリをそのまま使うと眉毛を剃ることはできますが、肌に大きなダメージを与えてしまうので注意が必要です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f4/f4ea970d8f7d1c558ad20b341cd31d56_t.jpeg
そして続いての眉毛を剃るときの注意点は「石鹸を使う」です。乾燥している状態でカミソリを使うと皮膚も含めて剃ってしまうので、石鹸を使って滑りを良くして剃ることが大切です。実際に石鹸を使うのは手間ですが眉毛をしっかりと剃ることができますし、肌の負担を減らすことができます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/4e/4e3951b4ced30d2a195ca2fa9071806e_t.jpeg
そして続いての眉毛を剃るときの注意点は「少しずつ剃る」です。眉毛を剃るときに一気に剃ってしまうと短くなってしまった眉毛が多くなるので青くなることが多いです。このように眉毛を剃って青くなることが無いように少しずつ剃ることが大切です。基本的に産毛を処理する目的で使うのがおすすめです。実際に一気に剃ってしまうと青くなるだけでなく、地肌が見えてしまい色が大きく変わってしまいます。
そして続いての眉毛を剃るときの注意点は「清潔なカミソリを使う」です。カミソリの刃は錆びやすく汚れやすいです。実際に一度使ったカミソリには人の肌や毛など、汚れが多く付着しているので不衛生であることが多いです。このときに刃を誤って立ててしまって傷ができてしまうと雑菌が入るなど肌のトラブルになりやすいです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e1/e144c87839d3f8a5fae0882db61d6b21_t.jpeg
そして続いての眉毛を剃るときの注意点は「利き手で行う」です。眉毛は顔の左右にあるため利き手と逆側の眉毛のを剃るのは難しいです。このときに失敗する多くの人は利き手と逆の手で剃ってしまいます。慣れないことをすると失敗することが多いので時間がかかっても利き手で行うことが大切です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d1/d1f5e80beebf88a62de2be22c3ccade3_t.jpeg
そして続いての眉毛を剃るときの注意点は「まず産毛を処理する」です。カミソリを使って眉毛を剃る場合に大切なことは、まず産毛を剃って処理することです。眉毛周辺の産毛がなくなるだけでスッキリした印象になりますし、邪魔するものがないので眉毛を整えやすくなります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/9d/9d99f001c4929a1a093832aa818fe54f_t.jpeg
このような注意点を意識して眉毛を剃ることで綺麗に整えることができます。実際に眉毛は顔の中でもデリケートな部分になるので剃り方などを把握しておくことが大切です。大きく眉毛のスタイルを変えようとすると失敗することが多いので要注意です。
引用: https://us.123rf.com/450wm/paylessimages/paylessimages1412/paylessimages141216502/46847981-%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AF%E3%80%81%E7%9C%89%E6%AF%9B%E3%82%92%E6%8F%8F%E3%81%8F.jpg?ver=6
ここまでのように眉毛を抜くと目の周辺の皮膚がたるむなど元に戻らない大きな影響が出てしまうので、日々行う眉毛のケアは抜くよりも剃ることの方がおすすめです。実際に剃る方が難易度は高いですが正しい方法で整えればデメリットは感じにくいです。時間に余裕を持って眉毛を整えることが重要です。
引用: https://us.123rf.com/450wm/paylessimages/paylessimages1412/paylessimages141216505/46243264-%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AF%E3%80%81%E7%9C%89%E6%AF%9B%E3%82%92%E6%8F%8F%E3%81%8F.jpg?ver=6
このように眉毛の形を整える方法は重要ですが、眉毛で重要なことは整える方法だけでなくお手入れの方法も重要です。眉毛を良い状態に保つことができれば、それだけで印象は良くなりますし自分の理想のスタイルにも近づきやすいです。ここからは眉毛のお手入れ方法について紹介していきます。
引用: https://us.123rf.com/450wm/paylessimages/paylessimages1412/paylessimages141216497/46847953-%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AF%E3%80%81%E7%9C%89%E6%AF%9B%E3%82%92%E6%8F%8F%E3%81%8F.jpg?ver=6
まず始めの眉毛のお手入れ方法は「良い状態を保つ」です。先程のように眉毛はデリケートな部分になるので、体の変化などの影響を受けやすいです。実際にストレスを感じるとすぐに枝毛などになります。疲れ目などを解消したり、マッサージなどをすることで眉毛周辺の血行を良くすることが大切です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31s9v4DZuvL.jpg
そして続いての眉毛のお手入れ方法は「ハサミで毛量を減らす」です。眉毛が濃い場合にカミソリや毛抜きなどで処理する方が多いですが、先程のようにデメリットが多いです。男女問わず眉毛の量を減らして濃さを調整する場合は眉毛用のハサミを使って毛を短くするのがおすすめです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/29/29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_t.jpeg
そして続いての眉毛のお手入れ方法は「保湿する」です。石鹸などを使って眉毛を剃った後ですが、少なからず肌は傷ついていますし、ダメージを負っています。そのため化粧水などの美容液を使って保湿をすることでケアすることができます。女性は日常的に保湿をしていますが、男性も化粧水などを使って保湿することが大切です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61HJ7kcxQKL._SL1000_.jpg
そして続いての眉毛のお手入れ方法は「電気シェーバーを使う」です。おすすめの眉毛を整える道具は眉毛専用の電気シェーバーです。男女問わずに使うことができますし、眉毛が青くなるほど剃ってしまうことも少ないです。朝忙しい方でも手入れをしやすいので人気がありますし、男性でも持っている人は多いです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1f/1f4b599aca6f3dbad8e182d07728e4fc_t.jpeg
このように眉毛の正しい整え方だけでなくお手入れの方法をしっかりと知ることが大切です。眉毛のケアは男女問わず必要ですが、女性よりも男性の方が関心が低いこともあり対策をしている人は少ないです。実際には女性よりも眉毛が濃い男性の方が眉毛のケアは難しいのでしっかりケアすることが大切です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a5/a5cb6a3e6167c3aec77515a1ec6ae9a9_t.jpeg
今回は眉毛を剃る・抜くなどの正しい方法について紹介してきました。眉毛を抜いている方は多いですが、抜く場合は皮膚が伸びないように注意する必要があります。どのような方法でも痛みは伴いますし、肌にストレスがかかるのでしっかりとアフターケアをすることも必要です。女性であればメイクで修正できることもあるのでメイクの方法も大切です。