Yewfwdg4hmturnqiuyoh

調理家電

CATEGORY | 調理家電

【2019】高級炊飯器おすすめ5選!価格や違いを徹底比較!

2018.09.10

炊き上がりからして違いが分かる高級炊飯器は、価格もさることながら2019年も非常に人気でおすすめの家電製品です。そこで気になるのが今売れている商品ではないでしょうか。そこで、価格や違いを徹底比較してながら、高級炊飯器のおすすめを5選でご紹介します。

  1. 高級炊飯器は2019年も売り上げが好調!
  2. 高級炊飯器と一般的な炊飯器とは何が違うの?①【釜の質】
  3. 高級炊飯器と一般的な炊飯器とは何が違うの?②【最先端の機能】
  4. 高級炊飯器と一般的な炊飯器とは何が違うの?③【価格】
  5. 【2019】高級炊飯器おすすめ5選!価格や違いを徹底比較!①【象印 炎舞炊き】
  6. 【2019】高級炊飯器おすすめ5選!価格や違いを徹底比較!②【三菱電機 本炭釜】
  7. 【2019】高級炊飯器おすすめ5選!価格や違いを徹底比較!③【タイガー魔法瓶 炊きたて】
  8. 【2019】高級炊飯器おすすめ5選!価格や違いを徹底比較!④【バーミキュラ ライスポット】
  9. 【2019】高級炊飯器おすすめ5選!価格や違いを徹底比較!⑤【東芝 真空圧力IH】
  10. 【2019】高級炊飯器おすすめ5選!価格や違いを徹底比較!【まとめ】
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/J0000017069.jpg
日本人は昔からお米を食べる食文化が浸透しているため、毎日炊飯器でご飯を炊く家庭が殆どだと思います。だからこそ、炊飯器に強い拘りを持っている方も多いのではないでしょうか。
それを表すように、高級炊飯器と呼ばれる商品が2019年も売り上げが好調で、お米を美味しく炊く最新機能や、炊き上がりを細かく調整する事が出来る炊飯器などもあり、通常の炊飯器との違いは、見た目もお米の味も機能も一目瞭然だったりします。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81qsDdrMMiL._SL1500_.jpg
そこで今回は、価格や違いを徹底比較してながら、気になる高級炊飯器のおすすめを5選でご紹介していきたと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ULMOJmYJL._SL1500_.jpg
高級炊飯器と一般的な炊飯器と違いは、価格の部分が大きいと思っている方も多いと思いますが、それだけではありません。
一般的な炊飯器と比較しても、釜の部分にお米を美味しく、釜戸で炊いたようなふっくらとしたご飯を炊くことが出来る拘りなどの違いがあります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Wv6-p9-HL._SL1500_.jpg
ムラ無くお米に熱を通せるように内釜が土鍋になっていたり、炭素材料が使われている高級炊飯器などもあります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41x8UbHNIIL.jpg
また、最新の高級炊飯器には、食べたいご飯の炊き上がりや出来上がりの感想などを炊飯器に入力する事で、次にご飯を炊く際の目安にすると言った、最先端AI機能が搭載された製品も人気があります。
一般的な炊飯器と比較しても、機能の差は比較するまでも無く歴然で、お米の食感だけでも複数通りから選ぶ事が出来る機能が搭載された高級炊飯器などもあります。
Qqzolibdarbrubyydwgx
また、学生さんや毎日お弁当をお仕事などにも持っていく人に嬉しい、“冷めても美味しいご飯”に炊き上げる機能などもありおすすめです。
Tjv4pp69r3teqfysmgcz
高級炊飯器と言うだけあって、一般的な炊飯器と価格の違いを比較しても、高額な製品が多い事はご存知の方も多いと思います。
一般的な炊飯器は、安い物だと1万円しないで購入する事が出来る物もありますが、高級炊飯器と呼ばれる製品はの殆どが10万円近くします。
Fxw84elloofaexga8kxk
この価格の違いが、高級炊飯器の購入を躊躇してしまう一番の要因とも言えます。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/J0000027580.jpg
象印の炎舞炊きは、2019年7月に発売された2019年おすすめの“圧力IH炊飯器”です。
業界で始めて、本体の底部分にIHヒーターを3つに増やし、各々のヒーターを独立制御させるローテーションIH構造が搭載されています。他の製品と比較しても、お米本来の甘さをしっかりと出す事ができます。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0001058727_0001.jpg
一般的な炊飯器と違い、単位面積当たり4倍を超える大火力で炊飯をし、激しい対流を起こす事で、釜の中のお米を大きくかき混ぜることで出来る為、お米一粒1つ物がふっくらとします。
デザインも場所を選ばないシンプルな点もおすすめで、まるで玉手箱の様な上品さがあります。他にも、気になる臭い残りを減らすクリーニング機能や、40時間程美味しくご飯を保温できる機能なども充実しています。価格もそれなりにしますが、それ以上の機能やご飯の炊き上がりを実感する事が出来ます。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/J0000028366.jpg
三菱電機の本炭釜は、釜戸で炊いたご飯を炊飯器で再現する事が出来る、2019年おすすめの高級炊飯器です。
お米の食べ方に合わせて、炊飯する事が可能で、お茶漬けなどにはお米の粒を際立たせる炊飯方法を、お弁当には、冷めても美味しい炊飯方法を、チャーハンなどにはパラッとした炊飯方法など、他の製品との比較してもお米の炊飯方法も多様と言えます。
引用: http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/suihanki/product/kamado/img/point_02/pic001.jpg
純度99.9%の炭で作られた釜だから出来る炊飯方法で、日本全国のお米35品種の美味しさを引き出すモードなども搭載されているおすすめ高級炊飯器です。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0001081313.jpg
タイガー魔法瓶の炊きたては、お米をふっくらと香り高く炊き上げてくれる、2019年おすすめの高級炊飯器です。
本物の土からできた本土鍋を採用していて、蓄熱性と強火力沸騰を向上させる事で、お米を香ばしく美味しくする事ができます。内蓋には親水効果がある加工がされているので、水滴になりにくく、気になる汁だれも予防してくれます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71jSDBC1YlL._SL1500_.jpg
健康にも良いとされる、“麦飯”を美味しく炊くことが出来る機能もしっかりと搭載されているので、健康に気を使っている方には特におすすめの炊飯器です。
引用: https://www.tiger.jp/products/ricecooker/img/jph_a1_img_14.jpg
コンパクトでスッキリとしたデザインなので、キッチン以外でも置く場所に困りません。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/J0000025852.jpg
バーミキュラのライスポットは、無水調理が出来る鋳物ホーロー鍋と理想の火加減が特徴の2019年おすすめの高級炊飯器です。
鍋炊きならではのおこげ炊きなどもする事が出来る優れもので、炊き上がった後に起こりがちな水滴によるご飯のベチャつきを抑えてくれるので、鍋をそのまま食卓のテーブルに運んで、お櫃の様にする事も可能です。
引用: https://www.vermicular.jp/products/ricepot/img/cookingmode/section_img01.jpg
嬉しい機能として、お米を炊く以外にも素材の水分を生かすことが出来る無水料理や、焼く、炒める、プロの様な低温調理もできる為、1台で何役もこなしてくれる優れものです。
お手入れも簡単でシンプルに行う事ができるので、手間もかかりません。見た目もおしゃれで高機能なおすすめの高級炊飯器です。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/J0000027441.jpg
東芝の真空圧力IHは、11通りの食感炊き分け機能が搭載されている、2019年おすすめの高級炊飯器です。
引用: https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/rice_cookers/10zwm/img/img_col2_05_01.jpg
炊飯時間も驚きの28分で行う事ができる、忙しい方にはおすすめの高級炊飯器で、白米混合コースでは、玄米と白米を混ぜたお米を、バランスよく炊飯してくれます。健康に良いとされる玄米を手軽に取り入れることが出来るおすすめの機能です。
真空保温機能も搭載されているので、最大40時間もご飯の美味しさをそのまま保温する事が出来ます。操作もシンプルで、大型液晶画面のタッチパネルはご高齢の方にも見えやすいと大変評判になっています。
炊飯後のお手入れもしやすいステンレスクリーンフレームが採用されているので、サッと布巾で拭き取るだけで綺麗を保つ事が出来ます。
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/K0001019218.jpg
お米の本来の美味しさや甘さを引き出すことが出来る、高級炊飯器の価格や違いをおすすめ5選と合わせてご紹介させて頂きましたが、如何でしたでしょうか。お米の品種に合わせて炊飯する事で、お米本来の持つ美味しさを毎日味わう事ができます。
価格は高価な製品が多いですが、それ以上の最先端機能や、美味しくお米を炊くことが出来る拘りの内釜などが魅力です。毎日食べるご飯だからこそ、美味しく食べる事ができる高機能な高級炊飯器をご検討されてみては如何でしょうか。最後まで読んで頂き、有難うございました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/fullscale/J0000028365.jpg