Elp7lrrqvjyml2o12icu

シャンプー

CATEGORY | シャンプー

シャンプーの人気おすすめ10選!コスパの高いシャンプーは?

2018.10.05

「シャンプーはどんなものが人気なのか?」「コスパ良しのシャンプーは何か?」。シャンプーを選ぶとき気になりますよね。洗いあがりの使用感、香り、成分など選ぶ基準も人それぞれでしょう。コスパ良しの市販シャンプーから人気の10選とシャンプー選びのコツまでまとめました!

  1. シャンプーはサロン商品の方が人気?
  2. 市販シャンプーの効果について
  3. シャンプーの種類
  4. 正しいシャンプーの選び方
  5. コスパ最強!市販シャンプー人気おすすめ10選
  6. 市販シャンプー人気①ジュレーム
  7. 市販シャンプー人気②ディアボーテ HIMAWARIひまわり オイルインシャンプー
  8. 市販シャンプー人気③パンテーン エクストラリペアシャンプー
  9. 市販シャンプー人気④いち髪
  10. 市販シャンプー人気⑤セグレタ
  11. 市販シャンプー人気⑥h&s
  12. 市販シャンプー人気⑦ルベル イオ
  13. 市販シャンプー人気⑧ツバキTSUBAKI ダメージケア
  14. 市販シャンプー人気⑨アスタリフトシャンプー
  15. 市販シャンプー人気⑩ラックス プレミアムボタニフィーク ダメージリペアシャンプー
  16. シャンプーと一緒に選んでおきたい人気商品
  17. 人気シャンプーから自分に合った物を見つけよう
引用: https://i.pinimg.com/564x/5e/3b/f4/5e3bf47cf6135090c589c742761ea8e7.jpg
シャンプーはサロンで売られているちょっとお高めの物の方がいいと言われていますが、実際のところどうなのでしょうか?しかし、実際はコスパも重要視されているので、市販のシャンプーを使っている人が多いです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/03/cb/35/03cb351a9fbec506229b6abb4f946ff0.jpg
市販のシャンプーは比較的サロンよりもお値段が安いため、その効果や成分を心配する人が多いのも事実です。ですが、最近の市販シャンプーはクオリティが高いと美容師からも言われているようです。コスパだけでなく、効果や成分も含めて人気のシャンプーの中には、市販のものも多くなってきています。
引用: https://i.pinimg.com/564x/1e/71/22/1e7122d8022fd7a8d0298efbe18ab437.jpg
シャンプーと一言に言っても、さまざまな種類のシャンプーが存在します。どのような効果求めているのかで決めていきましょう。

ノンシリコンシャンプー

最近では、市販でも人気なのがノンシリコンのシャンプーですよね。ノンシリコンシャンプーとは、名前の通りシリコンが入っていないシャンプーという意味です。でも、シリコン=悪いというワケではないということは覚えておきましょう。
ノンシリコンのシャンプーのメリットはシリコンのコーティングがない分、シットリし過ぎず自然なボリュームが出ることです。さらに、髪がサラサラになって、頭皮の環境を改善する効果も期待できます。

アミノ酸シャンプー

引用: https://i.pinimg.com/564x/61/c8/88/61c888438c4619cd6776f17f35b97969.jpg
アミノ酸シャンプーは、洗浄成分にアミノ酸を使用した体に優しい低刺激のシャンプーです。色々な種類があるシャンプーの中で一番低刺激と言われているため、抜け毛の悩みやお肌の弱い方におすすめのシャンプーと言えるでしょう。
さらに余分な皮脂だけを落とすので、頭皮の乾燥も防げます。ただし、洗浄力がやや弱い傾向があるため、整髪料などが落としにくいというデメリットもあります。

メンズシャンプー

メンズシャンプーは、女性よりも皮脂量が多い男性専用のシャンプーです。洗浄力が高くさっぱりと洗い上げてくれますし、血行促進効果が男性の悩みである抜け毛や薄毛を防いでくれます。

オーガニックシャンプー

引用: https://i.pinimg.com/564x/eb/11/94/eb1194eac26ca816ccc5b9bab75a9ce6.jpg
オーガニックシャンプーは安全でナチュラル志向の女性に人気が高く、体に害を及ぼす可能性のある化学成分をほとんど含んでいないことで人気です。ただし、原料が高いことでコスパが悪く、香りも残らないため、コスパや残り香を重視する人には不向きかもしれません。
引用: https://i.pinimg.com/564x/7e/fa/04/7efa04e62a4184fd359e92ac0fddd7fa.jpg
シャンプーは、大きく分けて以下の4つの項目で決めるのがベストです。

自分の髪質・頭皮に合わせて選ぶ

まず、シャンプーを選ぶ基準で一番いいとも言えるのが、自分の髪質や頭皮に合わせて選ぶということです。「髪は硬いのか軟らかいのか?」「頭皮のケアもしてくれるのか」「敏感肌でも使えるか?」など、自分にとってベストなシャンプーを選ぶことが大切です。また、洗い上がりの使用感なども含めての好みに合ったものを選んだ方がおすすめです

成分を見て選ぶ

引用: https://i.pinimg.com/564x/39/00/43/390043265bb48e06b303ccb5e28b3fc1.jpg
シャンプーはどの種類かによって配合されている成分がもちろん違います。例えば頭皮への刺激を抑えたい方は、ラウリル硫酸Naなど石油系の界面活性剤を使っているものを控えた方がよろしいでしょう。髪や地肌に優しい成分に拘るのであれば、自然由来の成分やアミノ酸系由来のものを選ぶのがベストです。

香りで選ぶ

シャンプーを選ぶ際に結構気にしているのが香りですね。成分や髪質に合うシャンプーを重視したい方もいますが、香りも注目すべきポイントです。柑橘系などの爽やかでさっぱりとした香り、フローラル系の甘い香りなど、香りの好みはさまざま。
自然由来のオーガニックシャンプーや石鹸シャンプーなどは残り香などはほとんど残らない場合が多いので、香り重視で選ぶ際は、それ以外のシャンプーの中から好みの香りを見つけ出すことが大事です。

価格で選ぶ

引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAKUIMGL9525_TP_V.jpg
近年物価の原材料が高騰している中、重視されているのはやはりコスパですよね。髪質や頭皮に合っているのかどうか確認したら、自分にとってコスパが良いシャンプーなのかどうかを考えてみましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c0/24/60/c024606343c8626a010f8bf3d3978296.jpg
説明した通り最近では市販のシャンプーもクオリティが高く、コスパも高いということで人気です。そんな市販シャンプーの中からおすすめの人気商品10選をご紹介します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/09/aplusautomation/vendorimages/e302cc3b-7bb8-42c8-9422-1a4483a6f70c.jpg._CB527161808_.jpg
CMでも話題となっているジュレームは、美容師がおすすめする市販シャンプーとしても人気を集めています。特に人気の理由は、市販シャンプーの中でも髪や頭皮に優しい成分で作られているということです。多くの市販のシャンプーに含まれている硫酸系界面活性剤が配合されていないため、弱酸性で敏感肌にも優しいです。低刺激なのに翌日までふわっと香りが続くのも嬉しいですね。
今までノンシリコンが合わなかったことが多かった私ですが、このシャンプーは合ってるみたいです。 とにかく、香りが本当に良いですね。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71bXrufGDLL._SY355_.jpg
クラシエが販売する「ディアボーテ HIMAWARIひまわり」のオイルインシャンプーは、ジュレーム同様に美容師が一押しする市販シャンプーの中の一つです。同じくノンシリコンで硫酸系界面活性剤が配合されていないので、弱酸性のきめ細やかな泡が優しく髪や頭皮を洗い上げてくれます。さらに、ひまわりの花エキスが配合されていて髪の保湿力を高めます。
香りがほんとにヒマワリを連想させるような温かみのある香り、洗ってるときはすご~く香ります。 髪がうねりやすくこまっていましたが、このシャンプーを使ってからはあまりおおきくうねることはなくなりました。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61tjV1yiVKL._SY355_.jpg
市販のシャンプーでコストを抑えつつ、ダメージケアを重視したい人におすすめのシャンプー。現在進行しているダメージを補修するだけでなく、枝毛や切れ毛を抑えてくれます。さらにシリコンが入っているため、仕上がりはツルツルでしっとりまとまります。名前の由来にもなっているパンテノール配合で、白髪の予防や育毛にも効果が期待できるでしょう。
リニューアルしたものを求めて、小さいサイズを買ったら旧品でした・・・でも髪がピンピンした、元気な感じになっているのが分かりました!次の朝も髪がまとまりやすいです。

引用: https://www.sleepinthehay.com/img/ichikami.jpg
日本の古来から伝わる和草エキスが配合されている安全性の高いシャンプー。ダメージヘアの人向けの「なめらかスムースケア」、髪にハリやコシが不足している人向けの「ふんわりボリュームケア」、乾燥やパサつきが気になる人向けの「濃密W保湿ケア」の3種類があります。洗浄成分はすべて同じなので、髪の悩みや仕上がりによって決めるのがおすすめです。
私は好きですね。香りもいいと思います。持続はないかもしれませんが、先日姉が「いい匂いしてるね、髪」って言われました。

引用: http://www.kao.com/jp/kao_imgs/segreta/seg_shampoo_00_img_l.jpg
女性のエイジングケアシャンプーとして人気の商品がセグレタです。育毛に効果的な成分が含まれていますが、洗浄力や刺激が少し強めのため、乾燥肌・敏感肌の人は注意が必要。「髪のコシが戻ってきた」、「ふんわりとボリュームが出てきた」などの嬉しい口コミも多数あります。
他のブランドの商品も色々試しましたが、幼少期から髪の全体量が少なく、 とても細いのでボリュームが出なくて、 やっとこの商品でボリュームを出す事が出来ました。 艶も出るし、香りも好きです。

引用: https://news.mynavi.jp/article/20170711-a119/images/001.jpg
h&sは、地肌ケアの「モイスチャーシリーズ」と「リフレッシュシリーズ」が展開されています。モイスチャーシリーズは潤いのあるなめらかな髪へと導いてくれて、乾燥やフケを抑えます。そしてリフレッシュシリーズはすっきりとサラサラな髪に仕上げてくれて、ベタ付きや匂いなどを防ぎます。
ドライヤー後の髪がとても潤っていることに驚きました。 絡まりやすい子供の髪もうるうるサラサラです。

Pjigktlwipgfary1qwec
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fecx.images-amazon.com%2Fimages%2FI%2F41GTMtMI%252BWL._SY300_.jpg&twidth=1200&theight=1200&qlt=80&res_format=jpg&op=r
美容師からもおすすめされており、口コミでも素晴らしいと高評価を得ているのがルベル イオです。蜂蜜とCMCカクテル配合しているため、保湿力とツヤを高めてくれます。髪の内側から綺麗に仕上げてくれると評判です。
泡立ちも良く、洗い上がりもさっぱり。 強い香りが苦手なのですが、こちらはシャンプーしているときは多少香りを感じますが、乾かすとさほど残りません。

引用: https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L1/1446543_3L1.jpg
CMで髪の綺麗な女優さんがおすすめしていることでも話題のTSUBAKIシリーズ。そのなかでも「ツバキダメージケアシャンプー」は、これまでのトレードマークであった赤パッケージではなく爽やかな白になっています。仕上がりは乾いた後もしっとりとさらさら。匂いが強いという口コミもありますが、泡立ちがとてもよく泡切れもいいです。
このTSUBAKIを使ってから、まとまりやすく髪に艶が出ました。痒くもなりません。 香りもあまり強くなく、女性らしいような 華やかな香りがします。

引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2016/11/c878a4d4f497f32d04c729a3812b5b2c.jpg
アスタリフトは、エイジングケアのシャンプーとして作られたアミノ酸系シャンプー。加齢によって増えてくる髪の悩み、「ハリ・コシ・ボリューム」に着目されています。シリコンが入っているのでゴワつきにくく、ナノサイズの潤い成分配合。ボリュームが出て洗い上がりがしっとりしたなどの嬉しい口コミも。
【泡立ち】良いと思います。肩につくくらいの髪の長さで、ポンプ1プッシュ。きちんと泡立ちます。

引用: https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L1/6137694_3L1.jpg
名前からもわかるように、ボタニカル成分を配合した髪に優しいシャンプーです。アンデス産ピュアオーガニックオイル配合で、ダメージを受けた髪をいたわりながら綺麗にしていきます。潤うのにさらさらとした仕上がりで、贅沢なローズの香り。
髪が広がるのでいつもシットリになるのものを選んでいますが、これはシットリでサラサラ! 朝起きても指通りが気持ちよく、寝癖もあまりつかない気が。

ヘアケアで欠かせないのがシャンプーだけではなく、保湿効果を高めるためのトリートメントなどですね。週1のスペシャルケアやお風呂上がりにも使える商品がおすすめです。

ヘアパック

ヘアパックとは髪の集中的なケアや補修を目的としたスペシャルケアで、トリートメントと混同されがちですが、成分や濃度が異なります。高濃度の補修成分が、髪の深部まで成分を浸透させます。丸い形状の容器に入っているものが多く、こってりとした固めのテクスチャーです。

アウトバストリートメント

アウトバストリートメントは、お風呂から出たあとの洗い流さないトリートメントのことです。界面活性剤などは配合されていないため、つけたままでも地肌や髪に悪影響はありません。種類はオイルやミスト、クリーム、ローションタイプがあり、水分が多いほど軽い使用感なのが特徴です。
人気の市販シャンプーから特にコスパの良いシャンプーを10選ご紹介してきました。コスパももちろん大切ですが、ぜひ自分の髪や頭皮に合ったお気に入りシャンプーを見つけましょう。

関連記事