Stftwc5mfw7ph0mqyvsx

方法

CATEGORY | 方法

後ろ姿美人になる方法!エクササイズや筋トレは必要?生活のポイントは?

2018.09.18

後ろ姿美人に憧れる人は多いと思いますが、“後ろ姿美人”とは一体どんな特徴を持った人のことを言うのでしょうか。今回は、気になる姿美人になる方法として、エクササイズや筋トレ、生活のポイント、髪型などをまとめてご紹介していきたいと思います。

  1. 後ろ姿美人はみんなの憧れ!
  2. 後ろ姿美人の特徴とは?①【髪の毛】
  3. 後ろ姿美人の特徴とは?②【姿勢】
  4. 後ろ姿美人の特徴とは?③【歩き方】
  5. 後ろ姿美人の特徴とは?④【ファッション】
  6. 後ろ姿美人の特徴とは?⑤【綺麗なヒップライン】
  7. 後ろ姿美人に必要な筋トレやエクササイズをご紹介!1:【ヴィーナスラインの作り方】
  8. 後ろ姿美人に必要なヴィーナスラインの作り方!1-1:【肩甲骨ほぐしエクササイズ】
  9. 後ろ姿美人に必要なヴィーナスラインの作り方!1-2:【ダンンベルローイング筋トレ】
  10. 後ろ姿美人に必要な筋トレやエクササイズをご紹介!2:【美しいヒップラインの作り方】
  11. 後ろ姿美人に必要な美しい美しいヒップラインの作り方!2-1:【ヒップリフトエクササイズ】
  12. 後ろ姿美人に必要な美しい美しいヒップラインの作り方!2-2:【バックキック筋トレ】
  13. 後ろ姿美人になる為に必要な生活のポイントは?【気を抜かない】
  14. 後ろ姿美人になる方法!エクササイズや筋トレは必要?生活のポイントは?【まとめ】
Zr9wgofjugwzhl13dcpn
女性の後ろ姿を見て、“あの人美人なんだろうな”と思わせる後ろ姿美人は、女性や男性の憧れではないでしょうか。
後ろ姿美人は、一朝一夕では作れないため、どんなエクササイズや筋トレ、生活のポイントなどがあるのか気になりますよね。そこで今回は、後ろ姿美人になる為の髪型などの特徴をまとめてご紹介したいと思います。
Czjye0ygrxeidqw3zwgh
引用: https://www.pinterest.jp/pin/840413980433940896/
美しい髪の毛は、後ろ姿美人の特徴の1つで、髪の毛と言ってもロングやショートなどの髪の長さでは無く、手入れの行き届いたツヤのある髪や、清潔感のある髪型が非常に重要なポイントです。
傷んだバサバサの髪の毛や、定期的に洗髪をしていないベトベトの髪の毛など論外で、カラーリングの色ムラにも気を抜かずに、お手入れの行き届いた髪の毛を維持する事が後ろ姿美人になる為には大切です。
Shptncv5wnqg6ax1ufjd
引用: https://www.pinterest.jp/pin/59813501272984138/
Tfdb99f537kmpbudmu4v
猫背だったり、顎を突き出すようなだらしの無い後ろ姿は、実年齢よりも老けて見えてしまう事もあり、後ろ姿美人には程遠い姿勢と言えます。
兎に角後ろ姿美人は、どんな時でもスッと背筋を伸ばした美しい姿勢でいる人が多く、実は美しい姿勢を保つためには、腹筋や背筋、ヒップ、脚などの筋力が必須で、定期的な筋トレやエクササイズをする事で、姿勢の美しい後ろ姿美人に近づくことが出来ます。
Amkuekrzwkziulpb2c1z
Qt3nj5pmcuxv667w7lrm
引用: https://www.pinterest.jp/pin/155163149640752604/
後ろ姿美人には、歩き方が美しい人が多く、背筋を伸ばしてヒールを履いて颯爽と歩く姿は、誰が見ても優雅さを感じる事が出来ます。
日本人の女性で多い内股歩きや、ガサツに見えるがに股歩きは持っての他です。脚の筋肉からヒップの筋肉を使って、例えヒールを履いていてもぶれる事がない正しい歩き方は、後ろ姿美人には欠かすことが出来ません。定期的に脚やヒップの筋トレやエクササイズを行う事で、重心がぶれない歩き方を日頃からする様に心がけましょう。
Yme3gekzvcq8knok0ojb
後ろ姿美人にはファッションも非常に大切なポイントで、美しいボディーラインが出るような洋服を取り入れている人が多く、ボディーラインを誤魔化すようなファッションをしている人はあまりお見かけしません。
女性らしいボディーラインを綺麗に出し、自分のボディーのウィークポイントをカバーする事が出来るファッションを心がける事で、後ろ姿美人になる事が出来ます。
O4k6tanlbtbl9tmx2ipv
綺麗なヒップラインをしている女性は、後ろ姿美人と言われることが多く、引き締まった足首から、キュッと上がったヒップラインである事が重要で、パンツスタイルなども綺麗に着こなす事が出来ます。
しかし、この綺麗なヒップラインを作るためには、日常的にヒップラインを鍛える筋トレやエクササイズが重要と言われています。
Vc5gsivztkpxaw9urkjt
Hwvhcmurqp57obhea94v
後ろ姿美人に欠かせない綺麗な背中は、ヴィーナスラインを鍛える筋トレやエクササイズをする事で手に入れる事が出来ます。
Bjbvwhv9kzhrvzxtxcun
その為には、最初に肩甲骨をほぐしていくエクササイズを行いましょう。まずは、脚を肩幅程度に開いて、手をグーの形にして、腕を体の前に伸ばしていきます。そして、今度はゆっくりと肘を後ろに引き、肩甲骨を内側にしっかり入れるようにするのがポイントです。これを1セットとして、10回繰り返す事を続けていく事で、ヴィーナスラインを作っていく事ができます。
Yaezeonape8ow8ycogvc
ダンンベルローイングとは、ダンベルを使って広背筋や僧帽筋などを鍛える事が筋トレで、美しいヴィーナスラインを作るためには、この筋肉を鍛える事が必要となります。
まずは、両脚を肩幅程度に開き、膝を軽く曲げて立ちます。次に両手にダンンベルを持って、背中を反らしたまま上半身を50度ほど前に倒します。この時、胸をしっかり張る事がポイントです。
息を吸いながら、肩甲骨を中心に寄せるようにダンベルを引き上げていきます。この時に、脇が開かないようしましょう。そして、ダンベルを持ち上げきったら、ゆっくりと腕を伸ばし息を吐きながら下ろしたらここまでが1セットです。この筋トレを10回×3セット一日に行う事で、美しい背筋を作る事ができます。
Tvdsbdvfnba3op715tlq
後ろ姿美人に欠かせない美しいヒップラインは、キュッと引き締まっていて、垂れていないおしりの事で、ヒップアップエクササイズや美尻をメイク出来る筋トレなどを行う事で作る事が出来ます。
Hfy8dwgmtj6vylmbxz6w
ヒップリフトは、下半身を持ち上げることでヒップの筋肉を鍛える事が出来る、おすすめの美しいヒップラインエクササイズです。
まずは、仰向けに寝たら肩や腰、膝までが一直線になる位置まで腰を上げて、3~5秒ほど止めます。この時、脚の力では無くお尻の筋肉を意識するのがポイントで、腹筋や背筋、太ももの後ろの筋肉を使う事が大切です。
お尻を元の位置に戻す時に床につくギリギリの位置で更に停止させて終了です。ここまでの動作を1セットとして、10~15回程毎日行う事がおすすめです。
Gwcmdu2ln0phkztwlr83
バックキックは、四つん這いなり、膝を腰幅に開いて肩が手の甲の上になるようにして、頭からお尻までが一直線上になるようにし、地面と平行になるようにしましょう。
まずは、右脚を後方に、左腕を前方にまっすぐと伸ばし、この時腹筋に力を入れて、お尻が下がらないようにするのがポイントです。深く呼吸を繰り返しながらこの姿勢を30秒間キープしていきます。
次は、腕は伸ばしたまま右脚を元の位置に戻していき、膝が床に着く前に1度止め、膝を曲げたまま右脚を横に開いて、閉じる動作を30回程行っていきます。
今度は、右脚の裏を天井に向けて、脚を上下に30回程動かしていきます。この時もお尻を引き上げるように意識しつつ、お腹が下がらないようにしましょう。次は反対側の同様に行っていきます。
Mccjpzgbjoigu3nk7jqy
後ろ姿美人は、普段の生活から気を抜かない様に努力をしている人が多く、美意識も非常に高く持つ事が大切です。
髪や肌のお手入れは勿論の事、ボディーラインが綺麗に見えるように筋トレやエクササイズなどを積極的に行ったり、自分の良いパーツを活かしたファッションやウィークポイントの改善などにも抜かりはありません。
また、後ろ姿の自分のチェックも欠かしません。外出する際はしっかりと鏡で前だけでなく、全身から後ろ姿までチェックして、服にシワが無いか、汚れている部分がないかなどを無意識に確認する習慣が身につけることが大切です。
Keaquctal1t5e4g5gyxj
後ろ姿美人になる方法として、エクササイズや筋トレ、生活のポイントなどをご紹介させて頂きましたが、如何でしたでしょうか。後ろ姿美人になる為には、髪の毛のお手入れや姿勢、歩き方、ファッション、綺麗なヒップラインが必須条件となります。日頃から引き締まった綺麗な背中やヒップラインを維持できるような、エクササイズや筋トレを行い、どんな時でも気を抜かない事も後ろ姿美人には大切なポイントです。ぜひ、後ろ姿美人を目指している方は参考にして頂ければと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pinterest.jp/pin/436849232588574241/