Vqoueufse2z865hya3qp

趣味

CATEGORY | 趣味

プレゼント企画の噂まとめ!SNSで流行りの企画は応募するべき?

2018.09.20

TwitterやInstagram、そしてYouTuberによるプレゼント企画がよく行われていますよね。しかし企画自体が嘘で、応募しても絶対に当選しないものも多いため、注意が必要です。そこで今回は、プレゼント企画の様々な噂をまとめていきます。

  1. プレゼント企画の噂!応募するべき?
  2. プレゼント企画とは?
  3. プレゼント企画の噂!何のために嘘をつく?
  4. プレゼント企画の噂!企業の公式アカウントは本物
  5. プレゼント企画の噂!YouTuberの場合
  6. プレゼント企画の噂!YouTuberがプレゼント企画をする理由
  7. 【プレゼント企画の噂!嘘の特徴①】TwitterやInstagramのみ
  8. 【プレゼント企画の噂!嘘の特徴②】当選報告
  9. 【プレゼント企画の噂!嘘の特徴③】「公式」と書かれた偽物
  10. 【まとめ】うまい話に簡単に乗らないこと
TwitterやInstagramをやっていたり、好きなYouTuberがいるという人も多いでしょう。そのようなものをしていると、よくおいしい話が舞い込んできます。特に最近多いものが、プレゼント企画です。そのようなことを行われていると目にしたら、すぐに話に乗ってしまう人もいるでしょう。しかし、少し怪しいと感じてしまう人もいるはずです。
TwitterやInstagramを使った詐欺は、多くの事例が報告されています。そのため、このプレゼント企画についても、何か怪しいと思ってしまうでしょう。TwitterやInstagramのプレゼント企画は、フォローとリツイートだけで、応募が完了するものが多いです。それほど簡単に応募できて、豪華なプレゼントが当たるというのはにわかに信じがたい話です。はたして、応募するべきなのでしょうか。
TwitterやInstagram、またYouTuberのことをよく知らない人は、そもそもプレゼント企画のことを知らないでしょう。プレゼント企画とは、TwitterやInstagram、またはYouTuberなどが、豪華賞品を用意して、それに応募すれば賞品が当たるという企画のことです。
簡単に言えば、個人が行う懸賞企画ということになるわけですが、そうなるとますます怪しいと感じてしまいますよね。個人が懸賞をして、何の意味があるのだろうと、多くの人は感じてしまいます。
TwitterやInstagram、またYouTuberなどが本当にプレゼント企画をやっていた場合、その目的はほとんど宣伝です。そのアカウントのフォロワーや視聴者を増やしたいがために、そのようなことを行うのです。そのため、なかには本物のプレゼント企画も存在します。全部が全部、嘘というわけではないのです。
TwitterやInstagram、YouTuberなどが、嘘のプレゼント企画をすることもあるのですが、嘘の企画をやって何のメリットがあるのでしょうか。そこには様々な理由がありますが、単純にTwitterやInstagramなどの、フォロワーや登録者数を増やしたいという目的もあります。お金はないため、嘘のプレゼント企画を行うのです。
しかしこのようなものであればまだかわいいほうです。実は悪徳業者が、個人情報を目的としていることもあります。商品を発送する際に住所や名前を教えなければならないため、必然的に個人情報が漏れることになるでしょう。そうして、プレゼントはいつまでたっても届かず、情報だけが漏れてしまうのです。
他にも、別のサイトへの登録を促されることもあります。アフィリエイトは架空請求サイトなどに、登録させられ、金銭を要求されるのです。このような悪質な詐欺に巻き込まれることもあるため、プレゼント企画に応募するのは注意が必要です。
プレゼント企画に参加する場合、注意しておかなければならないのは、個人情報を教えないということと、他のサイトにアクセスしないということです。これさえ守っておけば、現実的な被害は出ません。
プレゼント企画をTwitterやInstagramで行うのは、多くの場合、企業の公式アカウントです。そのため、その企画が本物かどうか疑わしいときは、アカウントが公式アカウントであるかどうかを確認しましょう。公式のものは、認証マークがついています。それである程度、嘘の企画は見分けられるはずです。
プレゼント企画はYouTuberも行うことが多いですが、TwitterやInstagramよりは信用できます。YouTuberは顔も出していますし、Youtubeから広告を出すことを許可されています。つまり個人情報を出し、収入源である広告収入がなくなったら、困る状態というわけです。もしも、そのような状態で嘘の企画をやってしまうと、アカウントの評価が落ちたり、広告を取り消されたりする可能性があります。
そのため、顔を出しているYouTuberが、Youtube上やツイッターなどを利用して、プレゼントをしていたら、本物である可能性があります。実際、応募して当選した人の報告もリアルでかなり多いため、登録者や再生回数の多いYouTuberのプレゼント企画であれば、ある程度、信用できるのです。
嘘の企画をやる中で、いくらYouTuberが儲けており、再生回数を伸ばすためであっても、プレゼント企画をやるメリットがあるとは思えません。ゲーム機を100台以上、プレゼントするようなYouTuberもいるため、明らかに購入費用のほうが高くつくでしょう。
しかし実はYouTuberにはあるメリットがあります。儲けているYouTuberの場合、これが節税対策になるからです。広告宣伝費として、購入費用を計上することができるため、結果的に安上がりとなることもあります。そのため、再生回数が多いYouTuberであれば、プレゼント企画も嘘ではない可能性が高いのです。
ここからは嘘のプレゼント企画をしている人の特徴を紹介したいと思います。これらのアカウントには、できるだけ応募しないようにしてください。まずは、TwitterやInstagramしかやっておらず、顔を出していない人です。TwitterやInstagramは文字だけですので、いくらでも騙すことができます。そのため、かなり怪しいプレゼント企画ということになるのです。
また、TwitterやInstagramで顔を出していたとしても、それが本物だとは限りません。偽者である可能性も考え、できるだけ応募しないようにしてください。公式アカウントであれば、信用しても良いでしょう。
過去のプレゼント企画で、その当選を報告している人がいるかということも大切なことです。しっかり当選した人がいるということであれば、本物ということになりますので、応募も考えられます。
しかしなかには、TwitterやInstagramのアカウントを複数持っており、嘘の当選報告をしている場合もあります。そのため、できればTwitterやInstagramのみのアカウントは、応募しないほうが良いです。
公式アカウントであれば信用できるという話でしたが、「公式」と書かれているからといって、本当に公式だとは限りません。実はそのような勘違いを利用して、嘘のプレゼント企画をしているアカウントも存在します。「公式」と書かれているのに、ツイッター社が出す、認証マークがついていないのです。
このような手で多くのアカウントが騙そうとしてくるため、プレゼント企画には注意しましょう。少しでも怪しいと思ったら、関わらないことです。
プレゼント企画について紹介してきましたが、基本的にそんなうまい話はありません。特に相手の素性がわからないものは危険ですので、できるだけ関わらないようにしてください。最悪の場合、金銭的被害を受けてしまう可能性もあります。

関連記事