Qylzrfxbgzzgp1hrll4l

趣味

CATEGORY | 趣味

ゴルフのシングルプレイヤーになるには?【割合・条件・期間・コツ・練習方法】

2018.10.04

ゴルフをしている方の夢見ているものがシングルプレイヤーだと思いますが、必要な条件やなれる割合など知りたいことがたくさんあるかと思います。そこで今回は、ゴルフのシングルプレイヤーになるために必要な期間や練習のコツなどを紹介していきたいと思います。

  1. ゴルフのシングルプレイヤーとは
  2. ゴルフのシングルプレイヤーになれる条件や割合や期間①
  3. ゴルフのシングルプレイヤーになれる条件や割合や期間②
  4. ゴルフのシングルプレイヤーになれる条件や割合や期間③
  5. ゴルフのシングルプレイヤーになるための練習のコツ①球筋を意識する
  6. ゴルフのシングルプレイヤーになるための練習のコツ②ハーフショット
  7. ゴルフのシングルプレイヤーになるための練習のコツ③片手打ち
  8. ゴルフのシングルプレイヤーになるための練習のコツ④リカバリー
  9. ゴルフのシングルプレイヤーになるための練習のコツ⑤パッティング
  10. ゴルフのシングルプレイヤーになるための練習のコツ⑥繰り返す練習
  11. まとめ
引用: https://golf-jalan.net/contents/imgs/beginner/images/club_iron_swing_img01.jpg
よくゴルフをしている人の中にシングルプレイヤーと呼ばれる人がいますが、シングルプレイヤーとはいったいどんな意味なのでしょうか?
引用: https://lh4.ggpht.com/ziA5M6KoIHlBne6kH5n-62lI8dmhFBCQoQQbHQDyNO8fo1Qbr6yrjbyFfDmfCi1VP9G3=w230
簡単に言ってしまうと、全18ホールあるコースを限りなく少ないスコアで回れる人のことで、目安打数よりも+1~5打で回れると片手シングル、+6~9打で回れる人をシングルと呼びます。
引用: http://single-player.info/jp/wp-content/uploads/2017/02/768012420309.jpg
まずは、シングルプレイヤーになるための条件を紹介していきたいと思います。ゴルフは実力差がはっきりしてしまう競技ですので、ハンディキャップをつけることがほとんどです。そのハンディキャップが一桁のプレイヤーのことで、ハンディキャップが1~9の人のことを表しています。このときハンディキャップが0の人はスクラッチプレーヤーと呼ばれています。
引用: http://www.au-golf.com/jyotatsu/img/golf9.gif
また、条件の目安として基準スコアが72ですので、ハンディを加えることで18ホールでのスコアが83ぐらいが、シングルプレイヤーの平均スコアの条件と言えます。また、1回だけこのスコアを出したからとシングルプレイヤーと呼ばれるわけではありません。平均してこのスコアを出すことができて初めてシングルプレイヤーと呼ばれます。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/zephyr_750-golf/imgs/4/8/48ac0337-s.jpg
次にシングルプレイヤーになる人の割合を、参考までに紹介していきたいと思います。日本だけでもゴルフをしている人は720万人いると言われています。その中でもシングルプレイヤーと呼ばれる人の割合は、わずか5%~7%しかいないと言われています。
引用: http://healthxtourism.com/wp-content/uploads/2014/08/Golf-Vacations-All-Inclusive-Resorts-in-Caribbean.jpg
ゴルフでシングルプレイヤーになるための期間ですが、向き不向きなどの個人差もあり、コースによって難易度も違いますので一概には言えませんが、一般的にゴルフは続ければ続けるほど上達できるスポーツで、年齢を重ねていくと飛距離が落ちてスコアも落ちてしまうと考えがちですが、飛距離は技術でカバーできるので、長い期間ゴルフをしていくことで上達していき、シングルプレイヤーに近づくことができます。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/yasan83/imgs/0/4/04d233b0.JPG
一つの目安としてですが、期間にして20年間ゴルフを続けた人の6割のプレイヤーが、シングルプレイヤーになっています。稀にゴルフを始めて1年以内にシングルプレイヤーになる人もいますが、割合としては0.6%と非常に少ない確率です。シングルプレイヤーになる期間は人それぞれですが、長年練習を積み重ねていくことが一番の近道だと思います。
引用: http://www.kosorengolf.jp/wp01/wp-content/uploads/2016/06/swingmap_140402-1.jpg
まず一つ目のコツですが、自分の打ったボールの球筋をしっかりと見ることです。このフォームでこれぐらいの力加減で打ったらどこに飛ぶのかなどしっかりと意識しておくことです。ただ闇雲に打ってばかりでは、誤ったフォームを体に染み込ませてしまうので、しっかりと飛んだコースなどを意識することで、ストレートに飛んでいるのかスライスしているのか、フックしているのかなど見極めることが上達の近道です。
引用: http://img01.ti-da.net/usr/f/u/k/fukuokagolflife/sp-025373900s1490845604.jpg
次の練習方法ですが、練習でもフルスイングで飛ばすと気持ちいいですよね。ですが、フォームも固まっていないうちからフルスイングをしてもたまに気持ちよく飛ぶかもしれませんが、基本的にはあさっての方向に飛んでいくと思います。これはスイングが安定していないから起こる現象です。シングルプレイヤーになるには、安定感のあるショットは必需になってきますので、この練習で安定感を会得しましょう。
引用: http://www.golfdigest.co.jp/lesson/scoreup/2007/0307/img/third_b.jpg
練習方法ですが、ハーフショットとは自分の肩ぐらいまでクラブを持ち上げ左右に振る練習方法で、ゴルフとは力任せにする競技ではないので、ハーフショットで安定感を会得することができれば、必然的にハーフショットの延長であるフルショットも安定したスイングで、打つことができるようになります。
引用: http://img01.eshizuoka.jp/usr/s/w/a/swaychecker/stickguyde_b_1.jpg
ゴルフスイングをするときには、左手と右手がそれぞれに違う役割をもっています。その役割を再確認するときに有効なのが片手打ちです。片手で打つことで、両手でスイングするときには隠せていた悪い癖が、明確になります。この明確になった悪い癖を直していくことで、シングルプレイヤーに近づくことができます。
引用: http://golf-gakko.com/wp-content/uploads/2016/07/shutterstock_336065696-840x440.jpg
どんなプロであってもミスショットはつきものなのがゴルフです。本人の実力はもちろん、コースの特徴やその時の気候などによってもショットは左右されます。そこで、ミスショットをしてしまってバンカーなどに入ってしまったときに、いかにしてミスショットを取り戻すことができるのかが、そのホールはもちろん、コース全体のスコアにも影響してきます。
引用: http://www.sanspo.com/golf/images/20180506/jlp18050618190005-p1.jpg
これは、バンカーなどからの反復練習になりますが、リカバリーショットを上手く打つことができるようになれば、少々ミスショットをしてしまってもスコアへの影響を最小限に食い止めることができます。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/sgolf/imgs/7/e/7e459529.jpg
ゴルフとは当然カップにボールをいかに少ない打数で入れることができるかを競う競技ですので、最初のドライバーショットや途中でリカバリーショットを完璧にできたとしても、パッティングで何打も必要になってしまってはスコアは伸びません。当然パッティングは、芝の目などによって影響されますが、その芝の読み方からパッティングの力加減など、反復練習することで身につけることができます。
引用: https://www.satofull.jp/upload/save_image/12201609_5a3a0c9431d41.jpg
最低でもパッティングは、グリーンに乗ってから2打~3打でカップに入れれるようにすることが、シングルプレイヤーへの近道です。また、遠くからのパッティングは、カップに寄せるイメージでショットをするように心がけ、ショートパットであれば外さないようにしましょう。
引用: https://blog-imgs-49.fc2.com/h/a/s/hassy123/P1190102.jpg
イメージとしては、パターのフェイスをまっすぐボールに当てて、ボールの芯の部分を打ちまっすぐの回転で打てるようになると、ショートパットは外れにくくなります。
引用: http://www.golfchannel.com/sites/golfchannel.prod.acquia-sites.com/files/winter_7.jpg
どんな競技でもあきらめずに反復練習をすることは重要になってきますが、特にゴルフでは、反復練習をすることでどんどん上達できる競技です。そのためにも間違った練習方法ではなく、自分に合った最適の練習方法を毎日繰り返して体に染み込ませるのが重要になってきます。
引用: http://www.howtobreak80.com/blog/wp-content/range-1-324x235.jpg
プロでもシングルプレイヤーでも必ずミスはします。ですが、そのミスを最小限の傷で止めるためのリカバリーができるのも、プロやシングルプレイヤーです。自分の欠点を見つけてミスショットを出来る限り最小限にするためには、日々の反復練習が重要になってきます。
引用: http://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/tips/pict/src/111/662/src_11166258.jpg?20130829202817
いかがでしたでしょうか。今回はゴルフのシングルプレイヤーについて、その割合や条件や期間などの紹介と、シングルプレイヤーを目指すための練習方法やそのコツなどを紹介してきました。ゴルフをしている中で、シングルで回れるということは憧れであり、誰もが目指すところであります。プロのように競技として毎日のように練習することができなくても、積み重ねていくことでゴルフは上達していきます。今回紹介した記事を参考にしていただき、ぜひ練習のコツをマスターしてシングルプレイヤーを目指していただければと思います。
引用: http://single-player.info/jp/wp-content/uploads/2016/06/golf-1140558.jpg

関連記事