Vyw1k8di3tivzw8fjeld

インテリア

CATEGORY | インテリア

折り紙でインテリアを彩る!大人が楽しいおしゃれ作品の折り方とは?

2018.09.28

最近おしゃれなインテリアに折り紙を使った作品があるのをご存知でしょうか。折り紙は折り方に工夫をすることで、夏にも爽やかな壁紙のようなインテリアになります。そこで今回は、大人が楽しむことができる折り紙を使った、おしゃれな作品の折り方を紹介していきたいと思います。

  1. 折り紙を使っておしゃれなインテリアに
  2. おしゃれなインテリアに使える折り紙
  3. 折り紙を使って壁をおしゃれなインテリアにする折り方①夏にぴったりのひまわり
  4. 折り紙を使って壁をおしゃれなインテリアにする折り方②祝い鶴
  5. 折り紙を使って壁をおしゃれなインテリアにする折り方③はっぴで夏休み気分
  6. 折り紙を使って壁をおしゃれなインテリアにする折り方④クリスマスツリー
  7. 折り紙を使って壁をおしゃれなインテリアにする折り方⑤サンタクロース
  8. 折り紙を使って壁をおしゃれなインテリアにする折り方⑥リボン
  9. 折り紙を使って壁をおしゃれなインテリアにする折り方⑦雪の結晶
  10. 折り紙を使って壁をおしゃれなインテリアにする折り方⑧ガーランド
  11. まとめ
引用: https://cdn.kurashi-no.jp/production/posts/eyecatches/000/017/083/medium.?1522246709
折り紙と聞くとどうしても幼児や子供の印象が強いですが、カラフルな折り紙を使って折り方や壁などへの飾りつけを工夫することで、おしゃれなインテリアにすることができます。そこで今回は折り紙を使って、大人もおしゃれなインテリアにできる折り方を紹介していきたいと思います。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSBi108rTKI3qROji2OmluBkiEorMWmmfrpqCtLIVupNBten569TA
折り紙と聞いて想像するのは、単色の折り紙かもしれません。ですが、現在販売されている折り紙は、単色の折り紙だけでなく英字やストライプが印刷された折り紙など、おしゃれなデザインが目立ちます。また、そんなおしゃれな折り紙も100均で購入することができますので、安くインテリアにすることもでき、春夏秋冬の四季に合わせてインテリアを変えていくこともできます。
引用: https://cdn5.roomclip.jp/v1/1536/roomclip-bucket/img_1536/016bacc9a4ffd2b09d97e6a999c35b3bd71b4dbe.jpg
インテリアと聞いて、家具の配置換えなどの大掛かりなものは中々できませんが、安価な折り紙を使って雰囲気を変えることは簡単にすることができます。そういった意味でも現在世界中で、折り紙を使ったインテリアに注目がされています。ここからは、そんな多彩な折り紙を使って部屋の雰囲気を変える折り紙の折り方を紹介していきたいと思います。

関連記事

引用: https://d1x0dndjbjw02n.cloudfront.net/production/posts/eyecatches/000/019/062/original.jpg?1496815558
最初に紹介する折り方はひまわりです。ひまわりは夏の花ですし、夏のインテリアにはおすすめの折り方になります。白い壁紙に明るいカラーのひまわりを飾り付けることで、夏らしい爽やかな部屋にすることができます。
折り方については上の動画で説明していますが、ただひまわりを作って壁につけるのもいいですが、ストローなどを使って茎の部分を作って、テーブルに生花のようなイメージで飾っておくのもいいかもしれません。
引用: https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/003/927/81/115/iwai02.jpg
次に紹介する折り方は鶴です。鶴の折り紙と言えば誰もが一度は作ったことがあると思います。ですが、そんな誰もが知っている折り方でも一工夫するだけでインテリアに使える折り鶴になります。
100均のダイソーに売っている折り紙には、表が金で裏が紅色の折り紙があります。この折り紙をはカラーもいいのですが、厚めの折り紙ですのでしっかりと自立しくれます。この折り紙を使って折り鶴を作ると、豪華な祝い鶴を作ることができます。また、上の動画で説明しているように少し折り方にも工夫をすることで、子供の作った折り鶴ではなく大人の雰囲気のある折り鶴になります。
引用: http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000003277/34/img829cc6dezik1zj.jpeg
大人になってしまうと無くなってしまうのが夏休みですが、折り紙で夏の風物詩である祭りのはっぴを作ってインテリアにすることで、夏の気分が味わえるインテリアにすることができます。
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000003277/32/img032a387bzikbzj.jpeg
上の写真のようなはっぴを作るための折り紙が、インターネットなどで簡単に購入することができます。また、中には折り方の説明書も入っているので、簡単に作ることができます。大人が一人で作るのもいいですが、作り方も簡単ですので、家族で作ってみるのもいいかもしれません。
引用: https://i.ytimg.com/vi/xcZ9ROKfn-Y/hqdefault.jpg
次に紹介する折り紙はクリスマスツリーです。家族で住んでいるのであれば当然大きいクリスマスツリーを飾る人が多いかと思います。ですが、大人の一人暮らしではなかなかクリスマスツリーを飾ることもないと思います。そんなときに、折り紙を使ってクリスマスツリーを作って、テーブルに飾ったり壁に付けることでクリスマス気分を味わうことができます。
折り方は上の動画内で説明していますが、一目見ると葉っぱの大きさもバラバラで難しそうに見えますが、同じ作り方の繰り返しですので、そこまで難易度としては高くない作り方になっています。折り紙で作ることで、市販のクリスマスツリーよりも手作りのぬくもりを感じることができる作品になっています。
引用: http://cgi.hustle.ne.jp/anet/origami/santa1.jpg
先ほど紹介したのがクリスマスツリーですが、もしクリスマスツリーを作るのであれば、同時にこのサンタクロースも作ることで、より冬のインテリアには最適かと思います。
このサンタクロースの作り方は動画内で説明していますが、作り方はいたってシンプルで所要時間も5分ほどあれば作ることができます。シンプルなシルエットではありますが、子供でも簡単に作ることもできますので、子供と一緒に作ってインテリアにするのもいいかもしれません。
引用: http://www.shumimomagazine.com/wordpress/wp-content/uploads/2017/01/1-9.jpg
次紹介する折り紙の折り方はリボンです。クリスマスや夏祭りなどの期間限定のインテリアではなく、1年中使えるインテリアになっていて、折り紙のカラーを変えるだけでインテリアも雰囲気を変えることができます。ただ壁などに付けるのではなく、木製の箱などに入れて飾るなどのアレンジをすることで、より可愛らしい雰囲気のインテリアにすることができます。
リボンの折り方は上の動画内で説明していますが、折り方も非常に簡単ですので、お子様いる家庭ではお子様の好きなカラーを使ったリボンを作ったり、単色の折り紙だけでなくチェック柄の折り紙を使ったりすることで、より可愛らしいリボンを作ることができます。
引用: https://i1.wp.com/www.xn--o9ja9dn55ayerin411bcd3afbgz3gd4y.jp/wp-content/uploads/2017/10/kirie575-10.jpg?resize=600%2C450&ssl=1
次に紹介する折り方は雪の結晶です。シンプルな折り紙ではありますが、壁に直接つけるときに角度をバラバラにするなどのアレンジをすることで、より雰囲気のあるインテリアにすることができます。
折り方は上の動画内で説明していますが、今回紹介する雪の結晶はいたってシンプルな作り方ですので、お子様でも簡単に作ることができます。立体的な雪の結晶もあるにはあるのですが、折り方の難易度も非常に高いので、最初に作るものとしては、今回紹介する雪の結晶がおすすめです。
引用: https://img.fril.jp/img/34537748/l/87155342.jpg?1458908068
今やガーランドは子供部屋やインテリアの定番となっていますが、余っている布を使って作ることもできますが、折り紙で作る方法の方がシンプルで作りやすくなっています。材料も紐と折り紙とはさみがあれば誰でも簡単に作ることができるおすすめのインテリアです。
作り方は上の動画内で説明していますが、このときの折り紙をただ切るだけの方法ではなく、折り紙を使って星を作ったり花を作ってガーランドにするなどのアレンジをしてみるのもいいかもしれません。今回紹介した方法はいたってシンプルな方法ですので、子供でも簡単に作ることができるので、ぜひお子様と一緒に作ってみてはいかがでしょうか。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ2REu4xUfy8Z1jvnWDQ7lGVB0sRgH4hqyHHptzbMFcTTvgan8h
いかがでしたでしょうか。今回は折り紙を使って部屋のインテリアをおしゃれにするための折り方を紹介してきました。折り紙は安く購入することができ、誰もが子供の頃に遊んだことがあるものですので、馴染みも深く使い慣れているかもしれません。ですが、大人になってからは触らなくなってしまった人も多く、インテリアに使う発想がなかったかTP思います。そんな折り紙も折り方や飾りつけなど工夫をすることで、おしゃれなインテリアにすることができます。今回紹介した記事を参考にしていただき、ぜひ折り紙を使って部屋のインテリアをおしゃれにしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://okaeri123.com/wp-content/uploads/2016/05/84bbd58031314561e4361f65a70c86b0a997de90-e1464590873301.jpg