Alzgnoswzhzjwawstlnw

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

20代のシミ取りスキンケア!シミ対策に市販のクリームは効果ある?

2018.09.19

シミは加齢によるシミもありますが、20代の若さでもできてしまうシミがあります。そこで特に20代の方がシミを作ってしまう原因を解説し、シミ取り・シミ対策のスキンケアから、シミをなくすためにおすすめな市販のシミ取りクリームを紹介します。

  1. 20代でお肌にシミ⁈シミができる二つの理由
  2. 【20代のシミができる理由】①紫外線
  3. 【20代のシミができる理由】②生活習慣の悪化
  4. シミを作りにくい肌にするにはどうしたらいいの?
  5. 20代のシミ取り!市販のシミ取りクリームの効果は?
  6. おすすめ!シミ取りクリーム5選
  7. 【20代の市販シミ取りクリーム】①Qusomeホワイトクリーム1.9(ビーグレン)
  8. 【20代の市販シミ取りクリーム】②ホワイトロジー クリーム〈薬用美白クリーム〉(サンスター)
  9. 【20代の市販シミ取りクリーム】③デルメッド ホワイトニング スポットクリーム(三省製薬株式会社)
  10. 【20代の市販シミ取りクリーム】④フォトシンデレラクリーム(ナナコスメ)
  11. 【20代の市販シミ取りクリーム】⑤ケシミンクリーム(小林製薬)
  12. シミ対策にシミ取りクリームで20代の肌をよみがえらせよう
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/fd/fd5f65dd7862851697f935d5e2c5715f_t.jpeg
シミができる原因としてお肌の老化が挙げられるのですが、実はそれだけではありません。20代だからこそシミができやすくなる理由があるのです。その主な原因が二つあり、紫外線と生活習慣の悪化です。それぞれがどうしてシミを作ってしまうのか解説しましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/12/120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_t.jpeg
強い日差しの中でも思いっきり遊びたいのが20代。もちろん、外で羽を伸ばすことはいいことです。でももう10代のときのほど紫外線から肌を守る肌のバリアは強くはありません。20代の肌には、しっかりとした紫外線対策が必要です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/fd/fd05b791cdf6737ac80e578efec094fb_t.jpeg
肌に紫外線があたると、肌は肌を守ろうとしてメラニンという色素を作ろうとする働きがあります。このメラニンが溜まることで黒ずみやシミとなってしまいます。通常なら、肌のターンオーバーにより古くなった角質やメラニンを含む細胞が月に一回のサイクルで自然と剥がれ落ちていくのですが、強い紫外線を浴びるとこのターンオーバーの働きが弱くなってしまいます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/8b/8b50067f9ae91f3f9f09d9ce05329d1e_t.jpeg
しかし日焼けクリームなどを塗り紫外線対策ができていれば、肌はメラニンを作り出すこともなく、肌のターンオーバーの活性化されたまま維持されます。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1505826759037-406b40feb4cd?ixlib=rb-0.3.5&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=400&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjE1ODB9&s=2c25d944b04d0285b07504e0f8338e38
肌をきれいに保つのなら、肌のターンオーバーを活性化させることが大切です。しかし外食続きの塩分の多い食事酸化された油分を多くとることで、お肌の乾燥を招き肌のターンオーバーがちゃんと働かなくなってしまいます。ビタミンやミネラルの不足も肌のターンオーバーを弱める原因となりますので、バランスの取れた食生活が大切です。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1527499332095-aa151623b3eb?ixlib=rb-0.3.5&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=400&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjE1ODB9&s=ba72a10b2f71a4a299cc972bfa955039
また睡眠不足や疲労、ストレス、喫煙も体内にある活性酸素がメラニンの生成の原因であるメラノサイトを刺激します。そのためシミができやすいお肌になってしまいます。ストレスの少ない健康的な生活習慣がシミをできにくい肌へと導きます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6d/6d9766ede0d7a2e1f94a6850d0aeed2c_t.jpeg
20代でお肌にシミができてしまう主な原因が紫外線と生活習慣です。この二つに特化したシミ対策の方法をご紹介します。

【シミ対策】日焼け対策

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/01/20/52/people-2567915__340.jpg
日焼け止めは紫外線からお肌を守る大切なアイテムです。日焼け止めを塗る習慣を怠ると、お肌にシミを作ってしまうことになります。そこで外出前には日焼け止めクリームを塗る習慣を作りましょう。またメイクでも、スキンケアでお肌を整えた後には、日焼け止めを塗るようにしましょう。

【シミ対策】生活習慣の改善

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c9/c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_t.jpeg
健全な肌のターンオーバーを促すのに、不規則な生活やストレスは禁物です。肌を健康的に保つためにも、しっかりと睡眠をとり、普段からリラックスするように心がけましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/45/45a25c2fcfa0ce7b86e9f046be97b846_t.jpeg
また仕事や夜遊びから帰ってきて化粧を落とさずに寝てしまうというのも、お肌に負担をかけてしまう原因のひとつです。夜寝る前にはメイクをしっかり落とし、スキンケアで保湿して肌をしっかりと休ませましょう。

【シミ対策】美白化粧品を使う

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/63/635eb25420676350914a59e8d46556d2_t.jpeg
これ以上シミを増やしたくないのならば、すぐに化粧品を美白化粧品に切り替えましょう。シミ対策に毎日のスキンケアは大切です。毎日のスキンケアに美白化粧品を取り入れることで、シミを作りにくいお肌へと導いてくれます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d9/d9d44cbe52eb6e81906c440a799d5688_t.jpeg
でも美白化粧品には日焼けして一度黒くなった肌を白くしたり、シミを取る効果は残念ながらありません。美白化粧品は、シミを作りにくい肌へと導くスキンケア用品です。しかし美白化粧品で毎日スキンケアをしていくと、顔全体の肌色が明るくなっていくように感じるのが不思議です。それでできてしまったシミも薄くなっていく効果があるでしょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/21/210eefce34d2976d67fa707963442d1d_t.jpeg
「シミ消しクリーム」や「シミ取りクリーム」は、遺伝的にあるそばかすや加齢によるシミは消したりなくすことはできないのですが、紫外線や肌のターンオーバーが弱まることでできたシミは薄くする効果があります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/8a/8a356e420087560f5cc061274520063d_t.jpeg
シミ取りクリームは、美白効果の入っていることが大切です。またシミ取りクリームは塗ってすぐにシミをなくすことはないので、長期的に使える商品を購入するのがいいでしょう。
それでは市販で買えるおすすめのシミ取りクリームを厳選して5つご紹介します。長期的に毎日使うことで、シミが薄くなり、最後にはなくすことができるかもしれません。
b.glen (ビーグレン) QuSome ホワイトクリーム 1.9 <ナイトクリーム> 15g/ 0.53oz.
価格 ¥ 5,690
シミをなくす効果を期待しながら美白効果も期待できるシミ取りクリームです。ハイドロキノンの働きでシミを消し、ビタミンC誘導体で美白へと導きます。
数あるシミ取りクリームのなかでもとくに人気の理由は、ビーグレンの独自の浸透テクノロジーがシミに効くと評判だからです。
ホワイトロジー クリームA
価格
サンスターの「ホワイトロジー クリーム〈薬用美白クリーム〉」は当社独自のリノール酸を配合したクリーム。リノール酸の強みは、シミを作り出す酵素チロシナーゼを分解を促すことで、できてしまったシミを濃くしない、または新しいシミを作り出さないようにすることです。
また保湿成分であるコラーゲンを配合して肌に潤いも与えます。その結果、肌のターンオーバーも促されて、シミを減らし美しい肌へと導かれます。
できてしまったシミに集中してケアをするスポット型のシミ取りクリーム、デルメッドの「ホワイトニング スポットクリーム」です。このクリームは顔全体に塗るのではなくシミの上だけに塗ることで、シミが薄くなり、失くす効果も期待できるクリームです。
シミを薄くする成分は、コウジ酸です。コウジの働きでシミを薄くしていきます。またヒアルロン酸の働きで保湿効果もあり、肌をみずみずしくきれいな肌へと導きます。
シミに効くクリームとして人気なのが、「フォトシンデレラクリーム」です。ナノレベルの低分子で配合された美白成分トラネキサム酸の働きで、肌の奥にしっかりと浸透してシミをなくす効果が期待できます。
また生薬由来の陳皮エキスでくすみを解消しして、オリーブスクワランのはたらきで肌を乾燥から守ります。主成分がオーガニック成分なので、安心して使えるクリームです。
ケシミンクリームf シミ対策成分 浸透ビタミンC配合 30g 【医薬部外品】
価格 ¥ 1,182
プチプラのシミ消しクリームとして定評があるのが「ケシミンクリーム」です。ビタミンC誘導体が肌の内部まで浸透して、シミのもとになるメラニンの生成を抑制します。「ケシミンクリーム」ですぐにシミが消えたと経験した方は少なく、使い始めて2本目くらいからシミが薄くなってきたのを感じたという口コミも多いです。
他のシミ取りクリームも同じく、シミが急に薄くなったりなくすことのできるシミ取りクリームはありません。一度できてしまったシミは、辛抱強く長期戦でシミを薄くそしてなくすようにケアをしていきましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/19/1933844d2a87b209116a05b44bf81443_t.jpeg
20代でも気にあるシミには、正しいスキンケアに健康的な生活習慣が大切です。またできてしまったシミをなくすためには、美白化粧品やシミ消しクリームを使った集中ケアをしてみてください。時間のかかるケアになりますが、やって後悔はしないはずです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images.unsplash.com/photo-1492618269284-653dce58fd6d?ixlib=rb-0.3.5&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=400&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjE1ODB9&s=68674bf03eb721c2367c992290b07f97