E2a25goqxqemxer0whaf

失敗

CATEGORY | 失敗

片思いから告白へ!失敗しないタイミング・切り出し方をご紹介!

2018.09.21

片思いを相手に伝える場合、時間・場所・告白までの期間・それ以外にも、どのようにすれば上手くいくのかは片思いを抱える人の共通の悩みです。そこで今回は、失敗しないタイミング・切り出し方など「片思いの告白」についてまとめています。

  1. いざ片思いから告白!失敗しないタイミングや切り出し方を紹介
  2. 片思いの告白のポイント1:タイミング
  3. 片思いの告白のポイント2:場所を考える
  4. 片思いの告白のポイント3:時間帯
  5. 片思いの告白のポイント4:切り出し方
  6. 片思いの告白のポイント5:服装
  7. 片思いの告白のポイント6:告白までの期間
  8. 片思いの告白のポイント7:将来性を考える
  9. 片思いの告白のポイント8:目線
  10. 片思いの告白のポイント9:表情
  11. 条件を満たすように!タイミングや切り出し方は重要
片思いの相手がいるときに、告白は一体どんなタイミングがベストなのか、切り出し方はどのようにするのが良いのかは悩むところです。片思いの告白を成功させるために、ここからは失敗しないタイミングや切り出し方を紹介し、ポイントをいくつかまとめて解説していきます。

片思いの告白にとって非常に重要なこと

まずはじめになる、片思いの告白のポイントはタイミングです。タイミングは何事においても重要で、もちろん告白においても非常に鍵となります。告白のタイミングは、時間がしっかりとある時の方が良いです。帰り際のような時間が迫っているときは冷静な判断を相手ができない場合があります。

時間の余裕は心の余裕にも繋がる

なかなか思いを切り出せずに、時間が気づけば経ってしまっていて帰り際に告白をする人が多いですが、相手の立場になって考えることも大切です。時間の余裕は心の余裕にも繋がります。タイミングをしっかりと考えて告白をした方が、成功率は明らかに高くなります。

関連記事

定番と言える悩みどころ

そして続いての、片思いの告白のポイントは場所を考えるという点です。告白をする場所は非常に重要で、ロマンチックな雰囲気も多少は必要です。実際に、場所をしっかりと考えて告白をする方が、事前に気持ちを伝えようと計画をしていたと誠意も伝わります。

誰もいないところがベスト

告白を成功させるためにも、場所的には間違いなく誰もいない方が良いです。相手の気持ちになって考えると、人通りが多いところでの告白は恥ずかしいですし、断りづらくもなります。いきなり告白をされたとしても、思いつきで勢い任せに告白をしてきたと感じられる場合もあります。事前にしっかりと、誰もいない場所を想定したプランが必要です。

告白が成功しやすい時間帯がある

そして続いての、片思いの告白のポイントは時間帯です。時間帯は実は非常に重要で、告白のタイミングとして時間帯は関係ないと思っていては大間違いです。実は、告白が成功しやすい時間帯というものがあります。それは、夜ご飯を食べてからの数時間がチャンスです。

体が休まっている時間帯がベスト

夜ご飯を食べてから、寝るまでの間の時間は最も体が休まっている時間となります。そのため、脳もリラックスしていますので、告白の言葉もすっと心に入ってきます。そのため思いを届けやすいことから、夜の20時から22時くらいが一番告白をするタイミングとして時間帯的には良いです。

多くの人が迷ってしまうところ

そして続いての、片思いの告白のポイントは切り出し方です。非常に迷いが出るところですし、切り出し方で告白の成功率が変わるといっても過言ではないです。切り出し方としては、まず雰囲気をつくることが大切です。会話の流れの中からいきなり告白をするのは、相手に気持ちが伝わりにくいので注意です。

切り出し方は沈黙が大事

告白をする時の切り出し方として、必ず沈黙をつくことは大切です、この沈黙は決していけないものではなく、雰囲気作りにもなりますし気持ちの切り替えにもなります。しっかりと切り出し方を知っておかなければ、相手からは誠意のない告白と受け止められ、成功率は大幅に下がり失敗に終わってしまいます。

清潔感は大事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/36u6j1/20180918150346113/20180918150346113_500.jpg
そして続いての、片思いの告白のポイントは服装です。服装は何でも良いわけではなく、やはり清潔感は大事になります。これは男性にも女性にも言えることで、だらしない格好での告白は雰囲気もないですし、失敗に終わる可能性は非常に高くなります。もちろん服装だけでなく身だしなみ全般に言えることです。

髪型やヒゲも整えておこう

引用: https://www.beauty-box.jp/wp/wp-content/uploads/2017/12/53408073d76c6897c503a689c83aa9b0-1.png
服装だけでなく、全身の身だしなみをチェックしておくことが大切です。告白しようと決めた日まで期間があるのであれば、美容院で髪も散髪するくらいの意識が必要です。清潔感は男性でも女性でも大事になります。切り出し方やタイミングばかりを考えるのではなく、視野を広く持っておくことが大切です。

期間が実は告白には大事

そして続いての、片思いの告白のポイントは、告白までの期間です。期間を意識していなければ告白は失敗に終わる可能性が高いです。出会ってそこまで期間が経っていない相手に対して告白をするのは、誠意が見えませんし、本当に好きなのかと疑われることもあります。告白をする場合は、ある程度の期間があってこそ成功に繋がります。

どのくらいの期間が良い?

期間といっても明確に、何日や何ヶ月という数字があるわけではなく、要は相手との信頼関係を気づけているかという点が大事です。しっかりと土台があるのとないのとでは、告白の成功と失敗を大きく分けます。期間が長すぎると恋人というよりは友達になってしまい恋愛対象とならない場合もありますので注意です。

関連記事

先の見えない付き合いは失敗する

そして続いての、片思いの告白のポイントは将来性を考えるという点です。何も考えず、ただ好きだからというのももちろん悪いことではありません。しかし、明確な先のビジョンがある方が本気で思ってくれているという思いは必ず伝わります。

重く捉えられないことも大事

そして、あまりにも具体的すぎることも決して良いとは言えません。もちろん大前提として年齢も関係あります。しかし、告白において一緒になってどうしていきたいかを伝えることは、成功の秘訣とも言えます。言葉の選び方、告白する場所なども大事ですが、先の未来を考えていることも重要です。

誠意を伝える一つの方法

そして続いての、片思いの告白のポイントは目線です。あまり意識していない人も多いですし、告白するときは緊張もあり、どうしても目線は外してしまいます。しかし、告白をするときはしっかりと相手の目を見て、目線を合わせて話すことが大切です。目を見ながら以外の告白は、きちんと気持ちを伝えることができません。

成功のために恥ずかしがらない

視線が他に向いている上で告白をしても、相手からすると本当に好きでいってくれているのかと不安にさせる可能性があります。そのため、告白を成功させるためにもしっかりと目を見て思いを伝えます。嘘みたいな話ですが、目を見て伝えるか伝えないかで、告白の成功率はおよそ8割も変わります。

笑顔のない無表情はNG

そして最後になる、片思いの告白のポイントは表情です。これも非常に重要なポイントで、当然ですが告白をしているときに無表情で伝えても、気持ちがこもっていないように見えますし嘘のようにも感じてしまいます。そのため、必ず笑顔も入れることが大切です。

真剣な顔も入れつつ緩急を意識

笑顔も大事ですが、告白している最中にずっと笑顔で言うのではなく、真剣な表情も入れつつ緩急をつけることも成功の秘訣です。笑顔といっても思いきり笑うのではなく、少し口角をあげる程度で良いです。あまりにも満面の笑顔だと逆に気持ちが伝わりにくくなります。
片思いの告白は思考するためには、意識しなければいけないことがいくつかあります。もちろん全部が揃っていなければいけないわけではないですが、時間帯や場所、切り出し方などの基本的なことは押さえておくべきです。それ以外でも細かい注意点はありますので、告白を成功させるためにも意識をすることが大切です。

関連記事