Ldrvdbjuamqzp7qggrrb

掃除

CATEGORY | 掃除

ルンバ用フィルターの掃除方法まとめ!交換方法・時期も一緒にご紹介!

2018.09.27

ルンバは便利な掃除機。便利だからこそ掃除が大変なのではと心配する人もいます。ルンバ用のフィルターの掃除やフィルターの交換方法もシンプルで機械が苦手という人にも安心です。ティッシュを使った掃除を楽にする方法もフィルター交換時期と一緒にお伝えします。

  1. ルンバは細かい部分まで掃除できる便利な掃除機
  2. ルンバのフィルターの掃除方法は?
  3. ルンバのフィルターを交換する方法は?
  4. ルンバのフィルターを交換する時期は?
  5. フィルター掃除を楽にするコツを学んで快適なルンバ生活を
ルンバはお家の隅々まで掃除してくれる便利な掃除機です。値段は少し高めですが、その分掃除が面倒という人には助かるアイテムでもあります。今回は、ルンバのフィルターの掃除や交換方法、交換時期を中心に紹介していきます。これからルンバを買う予定がある人はチェックしてみるといいでしょう。
ルンバを購入する時はどうしても、掃除が楽になりそうという理由だけで購入を決めてしまいがちです。そうではなく、フィルターの掃除や交換方法にもきちんと理解してから購入を決めるのがベストです。後悔しない買い物をしないためにも、きちんと基本的なところは理解しておきましょう。
ルンバのフィルターの掃除方法はとても簡単です。まずはダストボックスをルンバから取り出します。そして、その中を開けるとフィルターが見えるのでそのまま取り出しましょう。しばらく使ってから掃除をしていないという場合は、フィルターにかなりゴミが溜まっている可能性が高いので注意しましょう。
フィルターをルンバから取り出したら、汚れているゴミを掃除機で吸い取ります。その時にダストボックスに入っているゴミも一緒に吸い取りましょう。ついでにダストボックス以外のルンバの汚れが気になる部分も掃除機や布で拭き取っておくといいです。
フィルターの交換の掃除を楽にするには、フィルターの間にティッシュを挟むのがおすすめです。そうすることで、定期的にするフィルターの掃除もかなり楽になります。ティッシュはきれいに広げてシワが無い状態でフィルターに挟むといいです。
ここで一つ、ティッシュをフィルターに挟むことで覚えておくべきポイントがあります。それは、場合によってはティッシュを挟むことでルンバのゴミを吸引する力が低下することです。あまりにも吸い込みが悪くなる場合は、ティッシュでフィルターを挟むのは止めた方がいいでしょう。
ルンバのフィルターの交換方法は簡単です。まずは、ルンバのダストボックスを開きます。そうすると、横になった状態でルンバのフィルターが入っています。それを取り出して、新しいものを入れなおすだけで特に問題ありません。シンプルな交換方法なので、機械が苦手という人も安心して行うことができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61TYQHHRHEL._SL1200_.jpg
ルンバのフィルターはネットでもたくさん販売されています。口コミも参考にしながら慎重に選ぶようにするといいです。こちらの商品もおすすめです。
iRobot Roomba ロボット掃除機ルンバ800シリーズ専用ダストカットフィルター 2個入 4419697
価格 ¥ 710
ルンバのフィルターを交換する時期は使う環境によって違ってきます。目安としては交換してからだいたい3か月程度だと思っておくといいでしょう。3か月経ったらフィルターを交換すると初めから決めてもいいですし、掃除がきちんとできていないと思ったら交換してもいいです。
長期間、ルンバのフィルターを交換しないと掃除も大変になるし何より故障の原因になる可能性もあります。フィルターの交換は定期的に行うようにすることが大切です。
今回は、ルンバのフィルターの掃除や交換方法、交換時期について紹介しました。つい忘れてしまいがちなルンバのフィルターの掃除ですが、溜め込まずに定期的に行うのがベストです。分かっていても面倒という気持ちが先に出てなかなか行動に移せないという人は、スケジュールに組み込みましょう。半強制的にでもルンバのフィルターの掃除や交換をして長く、ルンバを使用できる環境づくりに努めましょう。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/3a/3a91e6ec45a969a980690502f0a0736b_t.jpeg