Mituz0uwapz1pztleoqm

お酒

CATEGORY | お酒

梅酒の賞味期限はいつまで?正しい保存方法と開封後の期限を解説!

2018.10.11

健康効果抜群と言われる梅酒。そんな梅酒の賞味期限はどれくらいでしょうか?保存方法次第で味や健康効果も大きく変わります。ここでは梅酒の正しい保存方法や賞味期限について調べてみました。開封後の賞味期限がいつまでかなど、賞味期限を知って梅酒を楽しんでください。

  1. そもそも梅酒とは?
  2. 梅酒の健康効果
  3. 賞味期限と消費期限の違い
  4. 梅酒に賞味期限はあるの?
  5. 梅酒の賞味期限に関する誤解
  6. 梅酒の賞味期限で大事なこと①保存場所
  7. 梅酒の賞味期限で大事なこと②容器
  8. 梅酒の賞味期限で大事なこと③味と臭い
  9. 梅酒の賞味期限で大事なこと④番外編
  10. 梅酒の賞味期限で大事なこと⑤まとめ
  11. 賞味期限を知って梅酒を美味しく楽しもう!
引用: http://www.choya.co.jp/uploads/images/products/umeshu/kishu_720ml_p.png
梅酒とは、青梅を蒸留酒で漬け込んだお酒です。黒糖や氷砂糖など甘みを加えたものが一般的です。漬け込むお酒はホワイトリカー、ブランデーなどが一般的。ジンやウォッカなど、クセの強いお酒は梅酒づくりには向いてないとされます。
Il7gmrbiydj2yq8sjtkg
梅酒がいつごろから飲まれるようになったかは不明ですが、梅酒は江戸時代にはその作り方が書かれた本が出版されました。現代のように広く飲まれるようになったのは近代に入ってからののことです。

関連記事

Hgei81g98vbnjqryne3q
そもそも梅酒にはものすごい健康効果があり、一種の薬用酒とまで言われています。ダイエット、アンチエイジング、美肌、便秘解消、さらにはお酒なのに肝機能の向上と枚挙にいとまがありません。なので最近は単なる嗜好品としてではなく、健康維持のために飲む人も増えているようです。また梅酒は海外でも人気で「Umeshu」で通じる国もあるそうです。
D53wzhe3ia3mqeo8cb09
梅酒はいつでも気軽に買えますし、また自家製梅酒を作ってる方も多いですね。健康にいいのに手軽。それが梅酒の人気の秘密かもしれません。
Fyiwq6uowctlyltlztwg
梅酒の賞味期限や保存方法について述べる前に、賞味期限と消費期限の違いについて触れておきましょう。

消費期限とは

Yfp1esuctstzaacz1pda
消費期限とは、いつまでに消費しなければいけませんよ、という意味です。つまり、それを過ぎれば食べないでください、というのが消費期限です。もちろん、容器や袋が未開封の場合です。
袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「安全に食べられる期限」のこと。お弁当、サンドイッチ、生めん、ケーキなど、いたみやすい食品に表示されています。その食品によってもちがいますが、だいたい、5日以内です。表示をよく確認して、この期限を過ぎたら食べないようにしてください。

農林水産省のホームページより

賞味期限とは

Riglsjh8f9eie1ew2mmq
一方、消費期限とは、美味しく食べられる期間という意味。袋や容器を未開封のままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のことです。したがって味の変化が気にならなければ、賞味期限を多少過ぎても食べることはできます。
袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のこと。スナック菓子、カップめん、チーズ、かんづめ、ペットボトル飲料など、消費期限に比べ、いたみにくい食品に表示されています(作ってから3ヶ月以上もつものは「年月」で表示することもあります)。この期限を過ぎても、すぐに食べられなくなるわけではありません。色やにおい、味などをチェックして異常がなければ、まだ食べることができます。(中略) 食品は表示されている保存方法を守って保存しておくことが大切です。ただし、一度開けてしまった食品は、期限に関係なく早めに食べるようにしましょう。

農林水産省のホームページ

Tyw2l4zxgeafybivorvm
どちらにしても、開封後の食品はできるだけすぐに食べるようにしましょう。
Hl8do3tbopzlbuuxeeri
基本的に梅酒は強いお酒で作られますから、賞味期限の表示義務がありません。劣化しにくいためです。むしろ長期間寝かせれば寝かせるほど美味しくなると言われていますから、なかには10年以上熟成させた古酒もあります。そもそも梅酒は長期間寝かせれば寝かせるほど美味しくなるお酒です。したがって結論から言えば、梅酒に賞味期限はありません。
Izvyq8qddr6m75hdsguu
梅酒に賞味期限がないからといって、いつまでも永久に保存できるわけではありません。保存方法が悪ければ簡単に劣化しますし、味や風味も変わってきます。また、アルコールが入ってるから大丈夫と油断してると、雑菌が繁殖して飲めなくなってしまう、ということもあり得ます。賞味期限がない=絶対に劣化しない、とは考えないでください。むしろ、梅酒の賞味期限はないのではなく、「いつかわからない」のだと思っておいた方がいいです。何年も寝かせておいて、さあ飲もうと思ったら傷んでた、なんてことにならないようにしてください。
Ek5l7yuzqlbn57jrlitm
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003109456_A01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=600&sr.mat=1
賞味期限がない、というかわからない梅酒ですが、まず開封・未開封に関わらず、必ず冷暗所に保存するようにしてください。通常は冷蔵庫がいいでしょう。
Z4kr9cuj5rgrdejkqf5r
大きな容器であるとか、自家用梅酒を長期間熟成させたい場合は、冷蔵庫に入れておくと不便なので、床下や押し入れなど、直射日光が当たらず、温度変化のできるだけ少ない場所で保存してください。
パール金属 イタリアーナ 角型 保存ビン 1.0L L-1011
価格 ¥ 588
梅酒の入っている容器も大事です。ガラスなど空気を通さないもの、というのが絶対条件です。プラスチックやナイロンは、わずかですが空気を通しますので、長期間熟成させるには不向きです。またガラスだと、開けなくても中身の様子が見てわかるので便利です。
また、フタがきっちり締められる容器をお選びください。フタが緩いとそこからアルコールが揮発し、傷んでいくこともあります。特に梅酒には多くの砂糖が入ってますから要注意です。アルコール度数が下がれば、簡単に腐ります。気をつけてください。自家製ではなく、お店で買ってきた梅酒なら、いたずらに開封しないほうが無難でしょう。そのまま冷暗所で保存してください(すぐに飲みきってしまうなら大丈夫です)。
Ybglgylvpyuy7us5nez0
Js2bzehbbfbaaktrunww
長期間保存しておいた梅酒を飲む際は、まず目で見てカビのようなものがないか確認してください。特に自家製梅酒や、一度開封してしまった市販品は必ずチェックしてください。
Kqd1anuno78rj5c3jkcj
同様に、味や臭いも要チェックです。明らかに不快な臭いがする、一口舐めると変な味がする場合は、飲まないようにしてください。
Yiu5uhtq2aiszmurpdnr
知ってる方も多いかもしれませんが、実は梅の実はそのままでは食べられません。青酸配糖体という一種の毒が入ってるからです。もっとも、そんなに大量に含まれてるわけではありませんので、1個や2個食べたところで死ぬということはないようですが、普通は食べない方がいいとされています。
引用: http://image1.shopserve.jp/nakamatsu-farm.com/pic-labo/aoume_toroku01.jpg
梅の毒素は、通常梅干しに加工するか、アルコールに長期間漬ければ問題なくなります。したがって梅酒の梅も食べられるはずですが、体質等で体にどんな影響が出るかはわかりません。もし梅を食べたい場合は、1年以上アルコールに漬かっていたものにしたほうが無難です。また、いつ作られたかわからない梅酒なら、やめておきましょう。
引用: http://www.choya.co.jp/uploads/images/products/umeshu/gentei_p.png
以上をまとめるとこうなります。
・基本的に梅酒には賞味期限はない
・梅酒に賞味期限はなくても、その品質は保存方法により大きく影響される
・自家製、市販品に関わらず、梅酒の長期間の保存は場所、容器が重要である
・長期間保存した梅酒を飲むときは、見た目、臭い、味をチェックしてから飲むこと

関連記事

Tductq4u4lknhqo5uvuf
いかがでしたか? 体にいいと言われる梅酒ですから、どんどん飲んでほしいと思いますが、保存法が間違ってるため味が落ちたり健康を壊したりしては元も子もありません。
梅酒の賞味期限は「ない」のはなく、「あるけれど、いつかわからない」と思っている方がいいでしょう。
引用: http://www.choya.co.jp/uploads/images/products/umeshu/pio_p.png
もっとも未開封の市販品であれば、そんなに神経質になることもないでしょう。もしどうしてもご心配な方は、飲む前にメーカーにお問合せください。
梅酒 梅香 百年梅酒プレミアム 720ml
価格 ¥ 3,240