Edur9csclhglquw1rhjp

健康

CATEGORY | 健康

豆乳を男性が飲むときのメリットとは?イソフラボンで肌への効果に期待?

2018.09.28

まわりを見渡すと、豆乳を飲んでいるのは圧倒的に女性が多いですよね。しかし、豆乳は男性にも様々な効果をもたらします。顔のニキビ対策や薄毛予防、健康維持など!そこで今回は、豆乳で男性が得られるたくさんのメリットをご紹介していきます。美肌になりたい男子必見です。

  1. 豆乳は男性にも良い効果がたくさん!
  2. 豆乳を飲んで男性が得られるメリット:①美肌効果
  3. 豆乳を飲んで男性が得られるメリット:②体臭が抑えられる
  4. 豆乳を飲んで男性が得られるメリット:③薄毛対策
  5. 豆乳を飲んで男性が得られるメリット:④記憶力や集中力の向上
  6. 豆乳を飲んで男性が得られるメリット:⑤健康維持・肥満防止
  7. 豆乳を飲んで男性が得られるメリット:⑥前立腺肥大症の予防
  8. 豆乳の過剰摂取は要注意!男性に及ぼす悪影響とは?
  9. 男性にもおすすめ!豆乳の効果的な飲み方!
  10. まとめ
Zr9xpezjop5z38c1mmjb
健康飲料として定着している「豆乳」。女性の間では、美肌効果や身体の不調を軽減する効果が期待できるため、毎日の生活に取り入れてる方も多いでしょう。
しかし、男性で豆乳の効果に注目する人はあまりいなのではないでしょうか?逆に、「豆乳を飲むと女性化する」などという話もあって敬遠している人もいるかもしれませんね。
Bf0z37juh1dueicdwzy8
そこで今回は、豆乳を飲んで男性が得られるメリットについてまとめていきます。また、豆乳女性化説など、豆乳が男性に与えるデメリットもお伝えしていきます。
Obmp9ojolui7xywh9x9e
最近では、お肌を気にする男性も増えていて、顔のテカリやニキビをどうにかしたい!と思う方も多いでしょう。豆乳は、このような男性の肌の悩みを改善に導く効果があります。
顔のテカリやニキビは、皮脂の過剰分泌によるもの。男性ホルモンが多く分泌されると、皮脂が必要以上に分泌され、顔がテカってしまったり、皮脂が毛穴に詰まりニキビになってしまう原因となります。
豆乳に含まれる、大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きがありますから、豆乳を飲むことで、女性ホルモンの働きが活性化して、男性ホルモンが抑制されるので、皮脂分泌のバランスも整っていきます。その結果、顔のテカリも抑えられ、ニキビも少なくなります。
他にも、豆乳に含まれるビタミンB群は、肌の新陳代謝を促す作用や、ハリや弾力を保つ働きがあります。ビタミンEは若返りのビタミンを言われていて、肌荒れ防止効果がありますし、サポニンは、ニキビ予防にも効果を発揮します。
Pqdtsptywmgxxajpicc4
このように、豆乳は顔のテカリやニキビを改善し、美肌へ導く効果が期待できます。
顔のテカリやニキビが減ると、顔の印象も随分と違ってきますから、これらのような悩みをもっている男性には、とってもおすすめです。
Fjtbypayw86few3evlcc
男性の体臭の原因は、不潔にしている、脂っこいものを好んで食べている、過度なストレス、などが挙げられますが、実は男性ホルモンも影響しています。
男性ホルモンが多く分泌されると、皮脂が過剰に分泌され、皮脂が毛穴に詰まり酸化し、匂いを発生する物質がつくり出されてしまいます。これが、男性特有の体臭になってしまうのです。
Fhgredp5le2vkefg8ojz
先述したとおり、豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た作用があり、それにより男性ホルモンを抑制しますから、男性の体臭にも効果が期待できます。
Licczljbdsfxokfqzpb9
成人の4人に一人が髪に悩みを持っているといいますが、特に男性は将来薄毛になるのでは?と心配している方もいるかと思います。そんな方にも豆乳はおすすめです。
髪の毛の99%はたんぱく質でできています。豆乳には大豆たんぱく質が豊富に含まれていますから、髪の元となる栄養素を摂取できます。ほかにも豆乳には、髪に必要な、ビタミンB群や鉄分などが含まれていますので、抜け毛防止や育毛に効果があります。
また、ビタミンEは、血行を促進させる働きがありますから、髪に必要な栄養素を頭皮に届けやすくしてくれます。
Nih5og5lq2u9atmeipny
薄毛には、男性ホルモンが影響している「AGA」と云う薄毛の症状がありますが、大豆イソフラボンは、このAGAにも効果があると言われています。大豆イソフラボンは、育毛サプリにも配合されている成分ですので、抜け毛が増えている、薄毛が気になるという症状がある方にも豆乳はおすすめです。
Eaz4tnxf3ccy4tdg5zec
豆乳に含まれるレシチンは、脳を活性化し、記憶力を高め、脳の老化を予防する効果があります。
ビタミンB群は、脳の働きに重要な役目をもっていて、不足すると、集中力が低下したり、イライラするなどの症状が出たりします。また、疲れやすい、身体がだるいという症状を引き起こすこともあります。高い集中力を必要とする仕事をしている方や受験生は、たくさんのビタミンB群が消費されていますから、意識して摂取する必要があります。

関連記事

Xtnbd2gnfds5gesebp04
豆乳に含まれるサポニンには、余分な脂肪が蓄積するのを抑える働きがありますので、肥満予防に効果が期待できます。
また、抗酸化作用があるため、LDLコレステロールの蓄積を抑え、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞を予防する効果も期待できます。ほかにも、免疫力を向上させる働きがあるので風邪の予防にもなります。
Poh216jz0joykd6lpa5e
サポニンを含む豆乳は、肥満の予防や、健康維持にとても役立つ飲み物だといえます。
Ibaiazr3ibwnpzdvemen
前立腺肥大症は男性特有の病気ですが、「トイレの回数が多くなる」「残尿感がある」など、辛い症状があります。この前立腺肥大症の原因は、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが原因ではと考えられています。
Kcojdrrrssutk6ii7pfi
ある研究では、大豆イソフラボンを摂取すると前立腺ガンの発生率が下がるという結果が発表されています。また、前立腺肥大でトイレが近かった方が豆乳を飲んで、トイレの回数が減ったという体験談も多数ありますので、頻尿で悩んでいる方は豆乳を続けてみてはいかがでしょうか。
Nfqtf6zgy72jaq8m7jyt
男性にもさまざまな良い効果がある豆乳ですが、過剰摂取をしてしまうと悪影響を及ぼす可能性もあります。

豆乳を過剰摂取し続けると起きる可能性のある症状とは?

①胸が大きくなる
②性欲減退
③精子減少
Uzxiifuzm1mmqedoagtk
豆乳に含まれる「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンに影響を与える成分ですから、これらの症状が出る可能性はあります。しかし、これらの症状は、あくまでも、大量の豆乳を飲み続けた場合の話であることから、1日の摂取量を守って摂取していれば、このような問題は起こることはほぼ無いと言われています。

大豆イソフラボンの1日の摂取量は?

Uiidghztxdi37vtzsvjg
食品安全委員会では、安全な大豆イソフラボンの1日の摂取量として、上限を70~75㎎としています。
豆乳に含まれる大豆イソフラボンの含有量は、その豆乳の種類やメーカーにより、若干の違いがありますが、だいたい、100mlで約40~45㎎です。75㎎が上限とすると、小さめのマグカップ1杯程度くらいですね。
Zlelhx53coekmgn4z1f1
参考までに、ほかの大豆食品は、
・納豆(1パック45g)・・・約35㎎
・豆腐(一丁)・・・約80㎎
・味噌汁(一杯20g)・・・約6㎎
になります。あくまでも目安ですが、これらを参考にして豆乳を摂取するといいでしょう。
F7wpkqehqi2hker4r7gr
豆乳は、基本的にいつ飲んでもかまいません。しかし、豆乳の効果を引き出すには、起床して直ぐに飲むのがおすすめです。起床直後の空腹時は、吸収率が高く効果的です。
また、美肌効果を目的とするなら、眠る30分前がいいでしょう。眠り始めてからの3時間は、日中に傷ついた皮膚や筋肉を修復する作用がある成長ホルモンの分泌がもっとも多い時間帯ですから、この時間に合わせて豆乳を飲むことで効果を上げる、という考えです。
X99mtjzcuka3ak8gsvgx
最近ちょっと太り気味かも?と思っている男性なら、食前30分前に飲むのがいいでしょう。豆乳の吸収は緩やかですので、満腹感が得られ食事の量を抑えるというメリットがあります。
豆乳を飲むなら、効果が上がるタイミングで飲む方が断然よいので、それぞれの目的別に合わせて飲み方を決めてみるのがおすすめです。
Bokmtszimn2u0k1hqsfo
いかがでしたでしょうか?
豆乳は、1日の摂取量を守って飲めば、男性にもたくさんの効果があります。美肌効果や薄毛対策など、急激に良い変化が出るものではありませんが、毎日コツコツ続ければ、「あれっ!なんか良くなってる!」と感じる日がやってきます。豆乳の効果は続けることが大切ですから、毎日の生活にうまく豆乳を取り入れて、美肌と健康になりましょう!

関連記事