Chopmwvxotmerzfmwdxu

メイク

CATEGORY | メイク

秋メイク2019最新トレンド情報!パーソナルカラー別にご紹介!

2019.01.12

おしゃれ女子は、すでに2019年秋流行りのトレンドメイクを取り入れています。「今更聞けない!」そんな人は、自分のパーソナルカラーに合うトレンドメイクをやってみませんか?アイシャドウやリップのカラー選びにもおすすめの、2019秋メイク最新トレンドをまとめました!

  1. 2019年も流行りの秋メイクを楽しもう
  2. 【2019秋メイクの流行り】最新トレンドとは?
  3. 【2019秋メイクの流行り】最新トレンドとは?⑴落ち着いた大人の雰囲気
  4. 【2019秋メイクの流行り】最新トレンドとは?⑵アイシャドウにマット感を出す
  5. 【2019秋メイクの流行り】最新トレンドとは?⑶アイラインで目元を際立たせる
  6. 【2019秋メイクの流行り】最新トレンドとは?⑷チークとシャドウで作り出す立体感
  7. 【2019秋メイクの流行り】最新トレンドとは?⑸リップはダーク系のセミマット
  8. 【2019秋メイクの流行り】最新トレンドとは?⑹アイシャドウはバーガンディやネイビー
  9. 【2019秋メイクの流行り】最新トレンドとは?⑺眉は眉頭を強調してシャープに
  10. 【2019秋メイクの流行り】最新トレンドとは?⑻ベースのツヤ肌にマット感をプラス
  11. 【2019秋メイクの流行り】最新トレンドとは?⑼チークカラーは赤orオレンジ
  12. それぞれのパーソナルカラーのイメージとは?
  13. パーソナルカラー・スプリングのイメージ
  14. パーソナルカラー・サマーのイメージ
  15. パーソナルカラー・オータムのイメージ
  16. パーソナルカラー・ウィンターのイメージ
  17. 【2019最新】パーソナルカラー別・秋のトレンドメイク
  18. 【2019最新】パーソナルカラー別・秋のトレンドメイク①春・スプリング
  19. 【2019最新】パーソナルカラー別・秋のトレンドメイク②夏・サマー
  20. 【2019最新】パーソナルカラー別・秋のトレンドメイク③秋・オータム
  21. 【2019最新】パーソナルカラー別・秋のトレンドメイク④冬・ウィンター
  22. 自分に合った秋のトレンドメイクを楽しもう
引用: https://i.pinimg.com/564x/3f/42/72/3f42726553e7c653095b372b28674607.jpg
2019年も夏があっという間に終わり、コスメやファッションの流行りは一気に秋色ムードですね。シーズンによって様々なメイクが流行りますが、今期も秋ならではのおしゃれなメイクが人気です。2019年も秋ならではの流行りメイクをぜひ楽しみましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b4/8d/3c/b48d3c11e7f34750a2c7cd27de0d844f.jpg
まずは2019秋メイクの最新トレンドを解説していきます。流行りを参考にしつつ、自分に合ったメイクを見つけましょう。
Jvkzus06omw4me7vrr0k
アイシャドウもリップも、爽やかでふんわりとした明るい色味が人気だった夏メイク。去年同様2019の秋メイクも、秋らしく落ち着いた大人の雰囲気を出すのが流行りです。また、上品でシックなイメージですね。爽やかな春夏とは違ったモード感のある雰囲気も秋メイクならではです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/12/00/9f/12009fabedcb04e37fa2e64ef82e04d3.jpg
今期の秋メイクは、つやだけでなくマット感を出すのがトレンドです。そこで簡単にできるのがアイシャドウ。パールやラメ感の少ないマットな質感のアイシャドウを使うことによって、ナチュラルで大人っぽい目元に仕上がります。
Clyvahvqemn3fvhlzi07
秋メイクのトレンドの1つが、フレームのくっきりとした印象的な目元。そんな目元を作るためには、アイシャドウだけでなくアイラインが欠かせません。アイシャドウと少し太めのアイラインを合わせることで、目力もアップします。
また、上だけでなく下まぶたの際にもラインを入れるのが今風ですが、どうしてもきつい印象を与えてしまうため、もともと目がはっきりと印象的な人は、ブラウン系の優しい色で囲むと良いでしょう。

関連記事

Wbecn0ywiqfeyrvhjwr7
顔の立体感といえば、ハイライトとノーズシャドウなどが思い浮かびますが、トレンドは、チークとアイシャドウで作り出す立体感です。チークカラーがハイライトとなり、そこにマット感のあるアイシャドウの組み合わせで、自然とした立体感が生まれるのです。
Huzte5sla5gnaxzwrku7
リップメイクも、程良いつやの中にもマット感の入ったセミマットな質感がオススメ。カラーは、深みのあるダーク系がおすすめです。ブラウン系のレッドカラーやダークボルドーが良いでしょう。鮮やかな赤ではなく、秋らしいブラウン味を帯びたカラーが今風ですね。
特にモード系のメイクをしたいときには、ダーク系カラーのリップを使うことで一気に雰囲気が変わりますので、秋メイクのアイテムとして持っておくと良いでしょう。
L0ykob64htqemlkwdrlo
去年に引き続き、秋メイクの人気アイシャドウカラーが、バーガンディーとブラウンです。またこの2つは、相性がとても良いので組み合わせて使うと、より今っぽい目元に仕上がります。さらに、人気なのが寒色系で冬にもぴったりの深みのあるネイビー。目元を涼しげに、かつクールな大人っぽい印象に仕上げます。
Vcsynoskcatsswaykfre
秋メイクで、もう一つシックでクールな印象与えられるのが、アイブローメイク。眉の形だけでも秋っぽい大人な印象にできます。特に眉頭を強調するようにして、眉尻に向かってアーチではなくシャープ気味に描くことで、ハンサムでかっこいい印象になりますよ。ハンサムなくっきり眉は、先ほどご紹介したくっきりとしたアイラインとも相性抜群です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b3/f3/e7/b3f3e77a5bf38c1d82167676fded1a27.jpg
次に、ベースメイクの質感ですが、艶肌の中にもマット感をプラスした質感が人気です。基本的にベースはツヤが出るように意識して、アイシャドウやリップのポイントメイクで質感にマット感を入れるのがトレンドメイクのコツです。
Prmynsemmuivdcutwioa
次に、トレンド秋メイクのチークカラーですが、赤系やオレンジ系のチークカラーがオススメです。ただしパーソナルカラーによっては、例えばブルーベースの人のようにオレンジ系のカラーが合わない人もいるので、そんな人は青みの入ったローズピンク系のチークが良いでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/ae/8c/68/ae8c68289dbe3463012959939414c9a9.jpg
その人に合ったメイクの色味を決める基準として、最近ではパーソナルカラーというものがあります。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?そもそもパーソナルカラーとは、自分の肌や目、髪の色などの外見的な色素に1番よく合うカラーのことをいいます。
その合う色を身に付けることにより、肌を美しく生き生きと見せてくれます。また、逆にパーソナルカラーによって合いにくい色も分かりますので、知っておくとファッションやメイクなどのカラー選びの参考になりますよ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b6/cd/02/b6cd020263ee7ae136fc1cdf8fc5bfe2.jpg
基本的には、イエローベース(黄み)とブルーベース(青み)の2種類があり、さらにそれが4種類の四季名によって分けられています。ちなみにイエローベースは、スプリング(春)とオータム(秋)。ブルーベースはサマー(夏)とウインター(冬)に分けられます。
そんな気になるパーソナルカラーのそれぞれのイメージについて簡単に解説していきましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/45/bf/0a/45bf0a7ff7d39d8649c6726a45bdc8dc.jpg
まずは、イエローベースであるパーソナルカラー、スプリング(春)のイメージについて見ていきます。春といえば、暖かくてお花が咲き誇るようなイメージを持っている人も多いでしょう。

パーソナルカラー・スプリングのイメージ⑴ビタミンカラー

引用: https://i.pinimg.com/564x/18/50/61/1850617f95a1ce7261ddbf622ae9ae91.jpg
まず、スプリングのパーソナルカラーのイメージは、ビタミンカラーです。その名の通り、健康的なイエローやグリーンオレンジ等の明るい色を指すことが多いでしょう。フレッシュで若々しい印象になります。

パーソナルカラー・スプリングのイメージ⑵可愛らしいカラー

引用: https://i.pinimg.com/564x/f2/eb/66/f2eb668b2eba06c9ce1ca918c9791232.jpg
スプリングのカラーは、柔らかくてほんのりと優しくて可愛らしいのイメージがあります。暗いトーンは少なく、見ていてかわいいと思えるようなカラーですね。

パーソナルカラー・スプリングのイメージ⑶明るく華やか

引用: https://i.pinimg.com/564x/f8/e1/91/f8e191455896b23c442ef322c52e163e.jpg
先程のご説明通り、スプリングは暗いトーンとは真逆の明るくて華やかなイメージです。そして、生き生きとして積極的なカラーともいえるでしょう。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/ca/d7/5f/cad75f57ef4c8b1a85c770514676404c.jpg
次に、ブルーベースに属する爽やかなパーソナルカラー、サマー(夏)のイメージを簡単に説明します。夏といえば太陽がギラギラと輝いているため、情熱的なイメージを持つ人も多いかと思いますが、パーソナルカラーでいうと、意外と儚いイメージのカラーが多いです。

パーソナルカラー・サマーのイメージ⑴スモーキーなパステルカラー

引用: https://i.pinimg.com/564x/c4/20/d1/c420d1940d4cec70464579008d1b623b.jpg
まず、1つ目のサマーカラーのイメージが、白い霧がかかったようなスモーキーなパステル系です。簡単にいうと薄いラベンダー色ですね。どこか儚く落ち着いたイメージです。

パーソナルカラー・サマーのイメージ⑵優しくエレガント

引用: https://i.pinimg.com/564x/13/e9/66/13e9665e9ea035ddd6dd6638d362e89d.jpg
先ほど説明した薄いラベンダー色でも分かるように、夏のパーソナルカラーは優しくてエレガントな雰囲気を醸し出しています。穏やかで上品、かつ女性らしくて優しい印象も出してくれますね。

パーソナルカラー・サマーのイメージ⑶爽やかでクール

引用: https://i.pinimg.com/564x/25/a2/af/25a2affeee6bf8b56efc9b7fee7ae010.jpg
夏のパーソナルカラーのもう一つの特徴は、爽やかでクールなイメージですね。まさしく夏にぴったりの涼しげなファッションや、メイクによく取り入れられているカラーといえます。
引用: http://10irosalon.com/site/wp-content/uploads/2017/11/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%892-215x300.jpg
次に、今回ご紹介する秋メイクが最も似合うパーソナルカラーといえるのが、イエローベース・オータム。どこかリッチでエレガントなカラーが多くあります。

パーソナルカラー・オータムのイメージ⑴アースカラー

引用: https://i.pinimg.com/564x/ac/ff/9c/acff9c8e10fa1a4d0ef5a3b694649bab.jpg
まず1つ目のイメージが、秋のトレンドでもあるアースカラーです。アースカラーとは、枯葉や土など、ナチュラルで自然を思わせる色味のこと。シックで、くすみ感のあるカラーといえるでしょう。

パーソナルカラー・オータムのイメージ⑵こっくりとしたカラー

引用: https://i.pinimg.com/564x/24/1a/6a/241a6a067be4434774254ddcb2085972.jpg
もう一つ、今季のトレンドカラーともなっているのが、こっくりとしたベイクドカラーですね。秋の味覚のかぼちゃやニンジンなど。どことなくリッチ感も漂う秋らしい色ですね。

パーソナルカラー・オータムのイメージ⑶深みのあるダーク系

引用: https://i.pinimg.com/564x/e4/71/37/e4713709177049964acd09163000f795.jpg
秋の季節にぴったりのもう一つのカラーが、深みのあるダーク系ですね。例えば、ブラウン味を帯びたバーガンディーやネイビーなど、落ち着いカラーのイメージです。

パーソナルカラー・オータムのイメージ⑷スパイシーなカラー

Zms20bnphclticuouxxa
マスタードイエローやオレンジなど、温かみがあってスパイシーなカラーも、今季のトレンドにぴったりです。基本的に、着こなしの差し色として使われることが多いですね。
引用: http://www.vintorte.com/wp-content/uploads/2017/02/bb6a2fe22b843bf9e3d658992a073c0e.jpg
冬といえば、雪のようにクリアなイメージと、クリスマスカラーのような赤や緑のイメージが多いですね。ウィンターは、パーソナルカラーではブルーベースに属します。そんなウィンターは以下のようなイメージですね。

パーソナルカラー・ウィンターのイメージ⑴鮮やかなビビットカラー

引用: https://i.pinimg.com/564x/a5/bf/c7/a5bfc700f6978c0b67c32c3b2fb15f7e.jpg
鮮やかで華やかなビビットカラーが冬のイメージでもありますよね。冬の一大イベントでもあるクリスマスカラーのほか、白いゲレンデに際立つスキーウエアのようなイメージも。

パーソナルカラー・ウィンターのイメージ⑵濃厚でドレッシー

引用: https://i.pinimg.com/564x/2d/9a/a7/2d9aa7f8d5e3c4143a1045dc6c831954.jpg
冬といえば、キラキラとしてどことなくゴージャスな雰囲気ですよね。そんな冬は濃厚でディープ、ドレッシーなイメージを持たれます。

パーソナルカラー・ウィンターのイメージ⑶都会的

引用: https://i.pinimg.com/564x/2f/53/79/2f5379aa8534b473fb9e3287ec45eaab.jpg
もう一つ冬のイメージとして大きいのが、都会的でクールなイメージでしょう。どことなくモダンで、シャープな雰囲気も出しています。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/2a/9c/f3/2a9cf370fc979483e150b76e57ed43eb.jpg
パーソナルカラーのそれぞれのイメージをなんとなく把握したところで、次にパーソナルカラー別の2019最新秋のトレンドメイクのオススメをご紹介していきます。それぞれの特徴に合わせたメイクのポイントをまとめましたので、秋メイクの参考にどうぞ。
引用: https://i.pinimg.com/564x/fd/39/40/fd394019a22e09b690de19f92b4bbee0.jpg

アイシャドウは透け感のある明るいトーンを

引用: https://i.pinimg.com/564x/d2/08/ed/d208edf9130e7ba06abae7de9a1d41f9.jpg
パーソナルカラー・スプリングタイプのメイクにおすすめのアイシャドウが、透け感のある明るいトーンのカラーです。秋色の深みのあるアイシャドウだと、どことなく目の周りのくすみ感が目立ってしまう可能性があるので、トーンを明るめにするのがオススメ。秋らしさを出すのでしたら、透け感もありつつマット感のあるアイシャドウが良いです。
トーンがやや明るめのブラウンのほか、秋らしいオレンジ系のアイシャドウもよく合います。可愛らしさをプラスするのでしたら、ピーチオレンジ系でも良いでしょう。

リップはコーラル系で血色感アップ

Une0rmkmpdjeu56aikje
スプリングタイプのリップメイクは、まず青みのあるものを使うと顔色を悪くしてしまうのでNG。使うなら秋らしく大人っぽい上品な深みも兼ね備えた、コーラル系の色味のリップを使うと、血色感もアップするのでオススメです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/dc/29/af/dc29afd2b60b6a3e6b87f290590d9f02.jpg

くすみカラーのアイシャドウでグラデーションを

引用: https://i.pinimg.com/564x/41/d0/20/41d0209f9d3bfd4265747392d63ac667.jpg
サマーの人が1番似合うアイシャドウは、爽やかなくすみカラーです。逆にブラウン系のアイシャドウは、目元のくすみ感が出てしまいます。くすみカラーと秋メイクをどのように合わせるのかというと、カラーに深みをプラスすること。秋メイクのトレンドにもある「深みのあるくすみカラー」を選ぶことにより、大人っぽい目元を演出できます。

ローズ系やオーキッドピンクのリップで華やかに

引用: https://i.pinimg.com/564x/a3/61/da/a361da9cc9893fbaaf5878410b4000a2.jpg
サマーの人に似合うリップは、青みを帯びたカラーです。春夏でいえば、爽やかなベビーピンクやパールピンクなどが似合いますが、秋メイクともなるとちょっと印象変えたいですよね。そこで秋メイクにオススメなのが、色味の強いローズピンクや、深みとくすみ感を兼ね備えたオーキッドピンクです。反対にくすみ感を強調してしまうオレンジ系のリップはあまり合いません。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8d/67/a2/8d67a250f419ecd30d36a4acc5aab953.jpg

暖色系のアイシャドウでまぶたに血色を

引用: https://i.pinimg.com/564x/b6/a0/34/b6a034f63a61d312232060e517488285.jpg
パーソナルカラー、オータムのアイシャドウメイクは、オレンジ系や温かみのある暖色系がオススメです。そうすることにより、まぶたにほどよく血色感を与えられますよ。マットなアイシャドウでグラデーションを作って、華やかで大人っぽい目元を作りましょう。

深みのあるグリーン系アイシャドウでトレンドを意識

引用: https://i.pinimg.com/564x/f0/57/4a/f0574a65b07a1bcdccf1bd7b2370b347.jpg
オータムの人がアイシャドウで秋メイクのトレンドを入れるのでしたら、深みのあるグリーンとも相性抜群です。どこかセクシーで、クールな大人っぽいイメージになります。オータムの人のアイシャドウで注意するべきカラーは、透明感のあるもの。シアーな質感のものはあまりメイク映えしないため、避けた方が良いでしょう。

黄みの入った赤みリップで顔を明るく

引用: https://images.4meee.com/files/article/166554/large_166554_4.jpg?01210800
オータムにとても合う黄みをブレンドした赤系リップは、お肌との相性も抜群です。秋メイクであれば、これにさらに深みのあるカラーを意識すると。シックで大人っぽい雰囲気に。反対に色味の薄い青み系のピンクリップは合わないため、避けた方が良いですね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/76/28/42/762842604f7dc12d3fc69509714d939c.jpg

アイシャドウはアイシーカラーで質感を楽しむ

Fszaebvsyth3u0zxwjgf
パーソナルカラー、ウィンターの人は、もともと目鼻立ちがはっきりしていて目力も強めの人が多いです。そのため、アイシャドウで深みを出すとかえって印象が強くなり過ぎてしまうことも。そのため、ウィンターの人のアイシャドウは、色味よりも質感を楽しむのが良いでしょう。秋メイクのトレンドでもあるマット感をアイシャドウで使うのがオススメです。
色味は、ブルーベースの人によく合う深みのあるブルー系やラベンダー系がマッチしますよ。逆にベージュ系やブラウン系のアイシャドウを使うと、くすみやクマが目立ってしまうため避けましょう。

リップカラーはビビットに

引用: https://i.pinimg.com/564x/db/3f/ae/db3fae335d7870c7edba09f19c1768d6.jpg
ウィンターの人のリップは、大胆にビビットカラーにすると綺麗に見えてよく合います。ビビット系のカラーや、ボルドーなど深みのあるカラーは、秋メイクにぴったりですね。反対に、くすみ感のあるオレンジやベージュ系はあまり合わないのでNG。

関連記事

2019最新の秋のトレンドメイクや、パーソナルカラー別のメイクのコツなどをご紹介してきました。パーソナルカラーによっては、秋メイクすべてがマッチするという人は少ないかもしれません。しかし、全てを参考にするのではなく、自分の似合うメイクの色みをベースにしながら、できる範囲で秋メイクのトレンドを取り入れるのが良いでしょう。自分にあった秋のトレンドメイクをぜひ楽しんでみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/5d/40/69/5d4069d549424d8a3ad1e513cade20ce.jpg