Sltzd6pixy8gikbsp38z

メイク

CATEGORY | メイク

メイク関係の資格の種類って?必要な勉強・おすすめの学校は?

2019.02.03

メイクアップアーティストなどの夢を持っているときには、メイク専門の資格を取得するべきです。資格にはさまざまな種類がありますので、そのメイクの資格に必要な知識をしっかりと勉強していきましょう。集中的に学べば、決して難しい資格ではありません。

目次

  1. メイクの資格
  2. メイク専門の有名な資格
  3. メイクの資格取得で必要になる勉強
  4. メイクの資格取得でおすすすめの学校
  5. メイクの資格は集中して学ぶ
Image 2227289 s
引用: https://shingakunet.com/school/9001194339/images/image_2227289_s.jpg

メイクを行うプロが取得している資格があることをご存知ですか。国家資格ではありませんが、文部科学が許可した資格としてメイク専門の資格があるのです。こうした資格を取得しておけば、メイク専門の就職に有利になるだけではなく、もしフリーで活動したいというときにも、とても心強い存在になってくれるでしょう。将来的にメイクの仕事をしてみたいと考えている場合には、ぜひメイクの資格について理解を深めておきましょう。

39625792 2152388561683236 5529235790430732288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/9dce74a0f32c63ee7e19c0fbfc2df7a4/5CC2E1EB/t51.2885-15/e35/39625792_2152388561683236_5529235790430732288_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com
Hairmake 401
引用: http://lamermakeup.com/wp-content/uploads/2015/07/hairmake-401.jpg

メイク専門の資格には、さまざまな種類があります。それぞれ勉強方法なども異なりますので、まずはどのようなメイクの資格があるのかを理解しておきましょう。有名なメイク専門の資格の種類には大きくわけて3種類あり、一つはJMAメイクアップ技術検定で、もう一つはMSOJ認定メイクアップ検定、最後にIBF国際メイクアップアーティスト認定試験です。JMAメイクアップ技術検定は、基本的なメイクからフルメイクまでを1級から4級にまで学ぶことができます。

そしてMSOJ認定メイクアップ検定は、メイクアップアーティストとしての能力が得られる資格になります。しかし、あくまでもこの資格は基礎レベルになりますので、メイクアップアーティストを目指している場合にはこの資格から取得しておきましょう。そしてIBF国際メイクアップアーティスト認定試験は、実践を目的とした本格的なメイクの資格になります。国際的な団体が認証しているメイクの資格なので、レベルの高い勉強が必要になる資格です。

Top
引用: https://www.fashion-press.net/img/news/15271/top.jpg
Mig?src=http%3a%2f%2fimgcc.naver.jp%2fkaze%2fmission%2fuser%2f20160331%2f77%2f7676537%2f5%2f640x427x651d6452c83d3664ea2a8c65
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160331%2F77%2F7676537%2F5%2F640x427x651d6452c83d3664ea2a8c65.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

メイクの資格と聞くと、どうしても実践重視な面がイメージできますが、メイクの資格取得は実践のみではいけません。基本的な美に関する知識だけではなく、メイクを使用する基礎的な部分においても座学として学んでおく必要があります。また、それに加えて実践を重視したメイク方法も勉強しておくことが重要です。指定されたメイク方法を、限られた時間で行える能力も求められますので、もちろん実践方法も必要になってきます。

また、一口にメイクと言ってもとても多くのアイテムを活用して行うことになりますので、それぞれの役割や基本的な使い方、そしてアレンジ方法なども身に付ける必要があります。こうしたトータルバランスに優れている勉強方法がメイクの資格には必要になってきますので、どの種類の資格でも時間をかけて学ぶ必要があるのです。

1 / 2