K9qe4gv2admoc4xgsewe

CATEGORY | 服

コットンの素材としての特徴は?洋服の素材の選び方を解説!

2019.04.18

コットン(綿)は代表的な洋服の素材ですが、どのような特徴があるのか知っていますか?コットン以外にもリネンやポリエステルなど、洋服の素材にはさまざまものがあります。今回は、コットンの素材としての特徴や、洋服の素材の選び方について紹介します。

  1. コットンとは?
  2. 【コットンの素材としての特徴①】肌ざわり
  3. 【コットンの素材としての特徴②】吸水性
  4. 【コットンの素材としての特徴③】通気性と保温性
  5. 【コットンの素材としての特徴④】耐熱性
  6. 【コットン以外のおすすめ素材①】リネン
  7. 【コットン以外のおすすめ素材②】ウール
  8. 【コットン素材の選び方①】新疆(しんきょう)綿
  9. 【コットン素材の選び方②】エジプト綿
  10. 【コットン素材の選び方③】ペルー綿
  11. 【コットン素材の選び方④】インド綿
  12. 【コットン素材の選び方⑤】オーガニックコットン
  13. 【まとめ】コットン素材の洋服を着こなそう!
Mnpqocoykspkzwkegv2h
引用: https://www.instagram.com/p/BpW5WaUHNYx/
「コットン(cotton)」とは、「綿」の英語表記です。綿は古くから重要な繊維作物として栽培されおり、真っ白な種子毛繊維(綿花)を摘み取って加工されます。洋服の素材や充填物などに多く使われており、最も身近な素材といえます。植物繊維のため肌ざわりもやさしく、下着やTシャツの素材としておすすめです。まずは、コットン(綿)にはどのような特徴があるのかをみていきましょう。
引用: https://c.imgz.jp/981/30367981/30367981B_1_D_500.jpg
引用: https://www.cecile.co.jp/cmdty/img/92101/512/92101UE-347_D2.jpg
コットン(綿)の最大の特徴は、なんといってもやさしい肌ざわりです。直接肌に触れる下着やインナーなどはコットン(綿)100%でないとダメ、という人も多いようです。アトピー体質、肌の弱い赤ちゃんやお子さんでも安心して着られる素材です。糸は綿の繊維をねじって1本の糸にしますが、ねじる回数が少ないほどやわらかくなり、肌ざわりも増します。
引用: https://www.cecile.co.jp/cmdty/img/92101/512/92101UE-347_D3.jpg
引用: https://www.cecile.co.jp/cmdty/img/91201/512/91201CF-721_D1.jpg
コットン(綿)はとても吸水性に優れているという特徴があり、タオルやタオルケットなどに最適な素材です。日本産の有名なタオルとして今治タオルがありますが、今治タオル品質の最大の特徴は吸水性で、「タオルの一番の役割は水を吸うこと」という基本を大事にしながら作られています。
引用: https://www.cecile.co.jp/cmdty/img/91201/512/91201CF-591_1.jpg
引用: https://www.cecile.co.jp/cmdty/img/91604/512/91604TH-1510_U1.jpg
コットン(綿)は通気性がよいという特徴があり、汗をかく夏にぴったりの素材です。また、コットン(綿)は繊維の中心部が空洞になっているため、熱が伝わりにくく放出されにくいという特徴もあります。そのため、夏に涼しく着られるだけでなく、冬にもおすすめの素材です。
引用: https://contents.cecile.co.jp/cmdty/img/87102/512/87102NB-2730_1.jpg
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/livingut_269886
コットン(綿)は耐熱性に優れているという特徴があり、身近なところだと軍手や調理用のミトン、布巾などに使われています。コットン(綿)は他の繊維と比べてもかなり高い耐熱性を持っています。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/arinkurin_ds-1585166_1

関連記事

引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/kms-shop_rinen-0001-5m_4
「リネン(linen)」は亜麻の繊維を原料とした織物の総称で、コットン(綿)と同じく植物繊維の一つです。リネンは植物の茎や葉脈から採取しその繊維を利用しています。「麻」は複数の植物を示す用語ですが、衣服の表示で麻を名乗ってよいものとしては、日本では亜麻(リネン)と苧麻(ラミー)の二種類のみとなっています。
麻の中でもリネンは肌ざわりがやわらかいのが特徴の素材で、価格が比較的高価なため、高級な衣料品などに使われています。また、リネンは通気性・吸水性・吸湿性に優れていおり、高温多湿な夏におすすめの素材です。その他の特徴としては、リネンは繊維が伸びにくく硬いため、汗をかいても肌に張りつきません。リネンは高温多湿な夏を快適に過ごすのにぴったりな素材です。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/kandokando_k-top42_3
Zi2lphohdh8ngxyqbiqs
引用: https://www.instagram.com/p/Bvp6n2oBdqt/
「ウール(wool)」とは、羊毛のことをいいます。ウールは毛質の違いにより、普段使いから高級ブランドにまで、幅広く使用されています。実は、家庭用品品質表示法で動物の毛であれば全て「毛」と表示してよいことになっているため、毛=ウールではありません。カシミヤ、アルパカ、アンゴラ、モヘア、キャメルも「毛」になりますが、ウール同様これらも毛の他に動物の名前の表示が認められています。
ウールの特長として、温かい・弾力性と膨らみがある・シワになりにくい、などがあります。そのため、冬の季節の衣類には欠かせない、おすすめの素材です。ただしウールは水洗いにより縮んだり、虫に食われたりするため、お手入れ方法や保管方法には注意しましょう。
Rdk5levqodkryk16owgz
引用: https://www.instagram.com/p/BrPu9JbBF5w/
Yzi3rfreexp2kfcy9xf8
引用: https://www.instagram.com/p/BsP7HPwl5P2/
新疆(しんきょう)綿とは、繊維長(綿花の綿毛の長さ)が長く、しなやかさが特長のコットン素材です。そのため、婦人のインナーやカットソー、タオルなどによく使用されており、肌に直接触れる衣類におすすめのコットン素材です。

サンファブレス/新疆綿(しんきょうめん)ボディタオル

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Gp6wOnb0L.jpg
やわらかくしなやかな風合いを持った高品質の超長綿を使用した、新疆綿(しんきょうめん)ボディタオルです。新疆綿は、繊維長が長く、不純物が少ないため、天然素材ならではの柔らかくてしなやかな肌ざわりを実感できます。
◆商品サイズ:90cm×23cm
◆重量:約60g
◆材質:綿100%
◆日本製
H04brifethcl7fta69aq
引用: https://www.instagram.com/p/BrCvaMbHNJQ/
エジプト綿は、ナイル川流域で生産されているコットン素材です。光沢があり、繊維が細長く強いという特長があるため、主にシャツやシーツなどによく使用されています。

R.T. Home/エジプト高級超長綿ホテル品質ボックス シーツ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41GAmaA2K7L.jpg
シルクのような質感、吸放湿性に優れるため、いつもすべすべ、さらさらとしています。さらに乾くのも早く、繰り返し洗濯しても毛玉ができない、丈夫な生地が特長です。高級エジプト超長綿100%。同シリーズは白、シルバー グレー、クリームベージュ、ミッドナイトネイビーと、カラーバリエーションが豊富です。
F2a9oeb8ibz6fyhroc0g
引用: https://www.instagram.com/p/BsWwZU6Hx9c/
ペルー綿は、比較的長い繊維で、糸にした場合、撚り糸を少なくしても強く弾力性があるという特長を持つコットン素材です。そのため、主に靴下などによく使用されています。

MAITE/ペルーコットンのゴムなし靴下

引用: https://p1-e6eeae93.imageflux.jp/c!/a=2,w=460,h=460/maite/eae910651b7f3dbd8749.jpeg
ふくらみのある綿と、柔らかさとしなやかさをもつ綿をブレンドした糸を素肌に触れる内側に使用しているため、ダイレクトに素材の気持ち良さを感じていただける靴下です。
◆素材:コットン ※伸縮性のある細糸(ナイロン ポリウレタン)使用
◆サイズ:22-24cm / 25-27cm
◆カラー:グリーン
◆原産国:日本
◆糸原料産地:ペルー
Nqyvnkbxjtmvxjgasy9a
引用: https://www.instagram.com/p/Bm027WlgEzm/
インド綿は、インド産綿の総称であり、太く短い繊維が特長のコットン素材です。そのため、ラグ、カバーリング、シャツなどによく使用されています。

無印良品/インド綿ムラ糸長袖Tシャツ

引用: https://img.muji.net/img/item/4550182061826_1260.jpg
糸形状をムラにし、凹凸を出した肌触りよい、インド綿のTシャツです。オーガニックコットンを使用しています。
◆原産国…ベトナム
◆素材・混率:本体…綿,100%, リブ部分…綿,99%,ポリウレタン,1%
Wfqpyqknyfqf81f7i2wy
引用: https://www.instagram.com/p/BtKxI0olAl6/
オーガニックコットンは、3年以上、農薬や化学肥料を使用しない土壌で、農薬・化学肥料を使用せず生産された綿花のことをいいます。肌が敏感な人やナチュラルさにこだわりのある人におすすめのコットン素材です。

無印良品/オーガニックコットン混ストレッチキャミソール2枚組

引用: https://img.muji.net/img/item/4550002905569_1260.jpg
筒編みでボディを仕上げているため、縫い代のごろつきがなく、肌あたりのやさしいなめらかな着心地が特長のオーガニックコットンインナーです。
◆原産国…タイ
◆素材・混率:本体…綿,93%,ポリウレタン,7%, 付属…ナイロン,82%,ポリウレタン,18%

関連記事

引用: https://c.imgz.jp/992/40077992/40077992b_393_d_500.jpg
今回は、コットンの素材としての特徴や、洋服の素材の選び方について紹介してきましたが、いかがでしたか?コットンやリネンなどの植物繊維はとてもなじみのある素材で肌にもやさしく、普段の装いにぴったりです。コットン素材の洋服をどんどん着こなしましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://c.imgz.jp/992/40077992/40077992_b_02_500.jpg