Lcwx7g065b6iapj5rwmv

旅行・観光

CATEGORY | 旅行・観光

デートをキャンセルしたいときの断り方は?傷つけない上手な方法!

2019.11.06

彼とのデートを楽しみにしていたけれど、どうしてもデートをキャンセルしないといけない予定が入ってしまうこともありますよね。そんな時にできるだけ彼を傷つけない断り方を紹介します。断り方でデートをキャンセルする時の印象が大きく変わるので、要チェックですよ!

  1. デートをキャンセルする時の断り方って?
  2. デートをキャンセルする時の断り方①悲しそうに
  3. デートをキャンセルする時の断り方②とにかく謝る
  4. デートをキャンセルする時の断り方③すぐに結論を伝えない
  5. デートをキャンセルする時の断り方④デート当日の場合
  6. デートをキャンセルする時の断り方⑤代替案を提案しておく
  7. デートをキャンセルする時の断り方⑥付き合いが浅い場合
  8. デートをキャンセルする時の断り方⑦実はデートがしたくない
  9. 断るだけではなく、フォローも忘れない
  10. デートをキャンセルする時の断り方は「相手の気持ち」が重要
楽しみにしているデートを、急に都合が悪くなってキャンセルしないといけない時ってありますよね。理由は体調不良や家族のトラブル、仕事や友人関係など様々だと思います。中にはあなたには何の原因もないのに、泣く泣くデートを断ることになる時もあるはずです。
どんな理由があったとしても、デートを断る時は、細心の注意が必要です。「その日、都合が悪くなったからムリだよ」なんて言っていませんか?今から紹介するおすすめの断り方を実践することで、デートをキャンセルしても気まずくなったり、嫌なムードになることを避けることができますよ。
Xtch2dkrb4tqmy2mznvl
引用: https://i0.wp.com/lh3.googleusercontent.com/-D5CvK8UmtF4/VkQoUfab7AI/AAAAAAAADn8/vVpDj2WlFrw/w700-o/IMG_1435.JPG
デートがキャンセルになって悲しいのは、彼もあなたも同じです。それなのに、「最悪!デートダメになった」と、あっけらかんと彼氏にデートのキャンセルを伝えてはいませんか?
デートをキャンセルする原因があなたではなかったとしても、正しい断り方としては「悲しそうにすること」「ショックを受けていること」「彼氏に申し訳ないと思っていること」を少し大げさなぐらい伝えることが重要です。

こんな風に言ってみよう

引用: https://4.bp.blogspot.com/-EAfQfYT8WIY/U8XlTchUAGI/AAAAAAAAi8c/hdTL9D2KWvg/s400/ojigi_animal_kuma.png
「〇〇君、今度の金曜のデート、ムリになったの。会社でトラブルが起きて残業になるみたいで…。本当にごめんね」
「実家の犬が病気になって、病院に連れていかなくちゃならなくなったの。デート、キャンセルしちゃうけど、許してくれる?本当にごめんね」
こんな風に彼氏に伝えれば、ケンカになることを防げるはずです。少しぐらい彼氏の機嫌が悪くなっても、しばらくは仕方ないと思って許すようにしましょうね。
先ほど紹介した断り方に似ているのですが、デートをキャンセルする時は、とにかく謝ることが重要です。
同じデートのキャンセルでも「今日、仕事が忙しいから、デートキャンセルで!」と、謝るような言葉がなく伝えられてしまうと、彼氏はデートのキャンセルのショックだけではなく、あなたのデートの断り方にも不快感を持ってしまいます。

こんな風に言ってみよう

うまく彼氏に謝るのが苦手なタイプなら、まずはとにかく謝りましょう。
「本当ごめんね。急に田舎から母が来る事になってデートに行けそうにないの。ごめんね」
「〇〇君、ごめん!デート当日にこんなこと言いにくいんだけど、映画に間に合いそうにないの。ごめんなさい」
言葉の最初にも、最後にも「ごめん」と謝ってしまうことで、彼氏はあなたが十分謝ってくれていると感じることができます。一生懸命に謝っている彼女に、それ以上責めるような言葉を言える男性はあまりいません。「残念だけど、彼女もこんなに謝ってくれてるし仕方ないな」と、あなたを許してくれるはずですよ。
いきなり「デートをキャンセルしたいんだけど」はデートの断り方として絶対にダメです。

こんな風に言ってみよう

「〇日にデートの予定してたのに、その日に出張を言われちゃた。どうしよう…。」
「どうしよう〇日のデートの日、忙しいからって、店長にバイトのシフトを入れられてしまった」
あなたの中で「デートはキャンセルだな」と結論が出ていたとしても、なるべく結論を言わないようにしましょう。彼の方から「じゃあデートはムリっぽいね」「残念だけどデートは別の日にしようか?」と、言ってもらった方がスムーズに話が進みやすいですよ。
「デートはムリだよ」とあなたから言ってしまうと、「自分勝手な人だな」と相手に思われてしまいやすいので気を付けて下さいね。
デートをキャンセルするとしても、なるべくならデート当日のキャンセルは避けたいですよね。だけど、急な体調不良や、トラブルなどで、どうしてもデート当日にキャンセルするしかない時もありますよね。ここではそんなデート当日のキャンセルの仕方を紹介します。

こんな風に言ってみよう

「ごめん、さっき起きたら、急に熱が出ちゃってて…。デート当日に本当ごめんだけど、今日行けそうにないよー」
「さっきから頭痛が酷くて、薬を飲んだんだけど、よくならないんだ。すっごい悲しいんだけど、今日のデート延期をお願いできないかな?」
本当の理由が違ったとしても、デート当日のキャンセル理由は体調不良がベストです。もちろん、嘘はあまりおすすめできないですし、後からバレると最悪なので、デートを体調不良でキャンセルした時はおとなしく家にいるようにしましょうね。

関連記事

どんな理由でデートをキャンセルしたとしても、キャンセルしたデートの代替案は提案しておくのがおすすめです。「今忙しいから、そのうちデートをしようね」「また都合がよくなったらデートしようね」だと、なんとなくデート自体が嫌だったのかな?と相手に感じさせてしまいますよ。

こんな風に言ってみよう

「来週の土曜にデートの予定を変えてほしい」「明日電話するから、その時に次のデートの予定を決めよう」など、代わりのデートに対しての提案を具体的にすることで、相手は安心してくれます。できるならキャンセルの連絡をする時に、代わりの日程の提案ができるようにしておくとベストです。
ここまで様々なデートをキャンセルする時の断り方を紹介してきましたが、特に気を付けないといけないシチュエーションを紹介します。
それは、正式にお付き合いする前や、付き合ってまだ日が浅い時のデートの断り方です。
付き合ってまだ日が浅い時に、デートの断り方を間違ってしまうと「自分とはデートがしたくないから、忙しいと嘘を言っているのかも」「本当はお付き合いを断りたいけど、言いづらいから、とりあえずデートをキャンセルしているのでは?」と、相手を疑心暗鬼にさせてしまいます。
付き合ってまだ日が浅いカップルの場合は、特に慎重に言葉を選ぶことが重要です。

こんな風に言ってみよう

「お忙しいところごめんなさい。実は今度のデートなんですが、2~3日前から調子が悪くて…。当日行けなくなったりしたら、〇さんに迷惑をかけると思って。良ければデートの日程を延ばしてもらえると嬉しいです」
「次の土曜のデートなんですが、その日に仕事の予定が入ってしまって…。他に〇さんの都合の良い日があればと思うのですが、どうでしょう?」

嘘はよくないけれど

ここまで紹介したデートの断り方をすべて使いつつ、言葉を慎重に選んで次のデートに繋がるようにしましょう。「趣味の活動で忙しい」「疲れている」「他の予定を優先したい」など、デートを断る理由によっては相手を不快な気分にさせる可能性があるので、場合によっては「急に都合が悪くなった」「体調が悪い」など、無難な理由に変えて相手に伝えることも必要です。
Hbpriv9te4nnprwsbnbq
ここまで紹介してきたのは、デートの相手にあなたが好意を持っている場合です。逆に、デートの相手と別れたかったり、タイプじゃない男性の場合など、なんとなくデートに行きたくない、気乗りしない時もありますよね。
そんな時でも、一度約束してしまったデートをなかなかキャンセルはしにくいですよね。

こんな風に言ってみよう

「デートの約束をしてたんですが、仕事の納期が早まって、しばらく忙しいみたいなんです…」
「風邪が長引いてしまっていて、予定していたデートがちょっと難しいかなって…。また元気になってからのデートでも大丈夫ですか?」
こんな風に「しばらく」「また」「そのうち」など、曖昧なキーワードを使うと、空気が読めるタイプの人なら「デート自体を断りたいんだろうな」となんとなく分かってもらえます。逆に言えば、ちょっとでも相手に気持ちがあるなら、このうような曖昧なキーワードは使わないようにしましょうね。
Nnjxqexqdel5ucnfqfz0
どんな理由だったとしても恋人とのデートをキャンセルした場合は、断った当日だけではなく、しばらくは相手に対してフォローするような行動を心がけましょう。
次のデートの時には「この間のお詫びだよ」と言って、ちょっとしたプレゼントをあげたり、彼のワガママを聞いてあげましょう。そして、彼が同じように仕事が忙しい時や、体調が悪い時などにデートをキャンセルしてきたら、優しく受け入れるようにしましょう。自分からのキャンセルは聞いてもらっているのに「彼からのキャンセルは許せない!」そんな態度はしちゃダメですよ。
いかがだったでしょうか?デートの断り方などを7つ紹介してみました。デートは一人ではできない行為なので、お互いの都合が合わない時があるのも仕方ありません。しかし、どんな理由であったとして、相手への配慮や気遣いは忘れないようにしましょうね。特に付き合いが長いカップルほど、相手への連絡が要件のみになりやすいです。
デートのキャンセルの時だけは、付き合いが浅いカップルも、長いカップルも、誠心誠意「悪いなぁ」「ごめんなさい」という気持ちをちゃんと相手に伝えるようにしましょうね。

関連記事