Sbl6xzgg5znl8by0ffmu

CATEGORY | 服

フライトキャップの最新レディースコーデ!ダサいと言われない合わせ方とは?

2019.03.15

フライトキャップはコーデのアクセントになるおしゃれアイテムの一つです。しかし、フライトキャップの使い方によってはダサいスタイルになってしまうことが少なくありません。ストレートにまとめたレディースコーデでおしゃれに着こなしましょう。

目次

  1. フライトキャップはコーディネートのアクセントになる
  2. フライトキャップのコーデポイント①髪型と合わせる
  3. フライトキャップのコーデポイント②服や小物の素材と合わせる
  4. フライトキャップのコーデポイント③服の色と合わせる
  5. フライトキャップのおすすめコーデ①タイトスカート×スニーカー
  6. フライトキャップのおすすめコーデ②ニット×デニム
  7. フライトキャップのおすすめコーデ③ボアアイテム×ワンピース
  8. フライトキャップのおすすめコーデ④ロングコート×パンツ
  9. フライトキャップのコーデポイント➄ファーアイテム
  10. フライトキャップでおしゃれコーデにしよう
20181005205837118 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/1b6chy/20181005205837118/20181005205837118_500.jpg

フライトキャップとは、別名パイロットキャップとも呼ばれる帽子のことでバイクや飛行機などを操縦する時に使われてきたもの。防寒のため、耳までカバーできるようになっているデザインで暖かいものが多いです。ボアやファーなどでできているものもありますが、コットンやポリエステル素材でできたカジュアルなものも多いです。コーディネートのアクセントになるためファッションアイテムとして人気となっています。

デザインもいろいろなものがあり、ボアやファーが一部だけ付いたものや全体的に付いたものがあります。また、ツバのついたキャップタイプもあればツバがないストレートなシルエットのものもあります。一般的には、ツバのないストレートタイプよりもツバのあるキャップタイプの方がカジュアルに使いやすく服装にも合わせやすいです。使い方を間違えると、ダサいコーデになってしまうのでレディースコーデのポイントとおすすめコーデについてご紹介します。

20181109134110473 500
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/1b6chy/20181109134110473/20181109134110473_500.jpg
20181206080831334 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/hfflfo/20181206080831334/20181206080831334_500.jpg

フライトキャップのコーデポイントその1は、髪型と合わせることです。フライトキャップは帽子の中でもボリュームのあるデザインが多いので、全て髪の毛をまとめて中に入れてしまうとフライトキャップだけが目立ってしまいます。そのため、適度に髪の毛を出してスタイリングしながら組み合わせると良いでしょう。前髪がある場合は、中に入れ込まずに軽く出したほうがダサい印象になりません。

レディースの場合は髪を束ねてもおろしたままでも良いですが、フライトキャップはしっかりとかぶるのではなくゆるくかぶるのがポイントです。ヘアスタイルも、ストレートでもパーマでもゆるくふわっとルーズにまとめておくとダサい印象にならずにおしゃれにコーデすることができるでしょう。

35167142b b 07 500
引用: https://c.imgz.jp/142/35167142/35167142B_b_07_500.jpg
20181216053143132 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/pzzmsp/20181216053143132/20181216053143132_500.jpg

フライトキャップのコーデポイントその2は、服の素材や小物の素材を合わせることです。フライトキャップがファーでできているものであれば、トップスやボトムス、アウター、バッグや靴などにファー素材のものを取り入れることで統一感が出ます。フライトキャップがボア素材のものであれば、どこか一部でも良いのでボア素材のものを取り入れるとコーデがまとまりやすくなります。

また、全体的に素材がバラバラになるとダサい印象になってしまうのでなるべく同じ素材でまとめたほうが良いでしょう。フライトキャップは目立ちやすいアイテムなので、浮いてしまわないようにするためにもなるべく目立たせないことがおしゃれコーデのポイントになります。

1 / 4