O16vac3d76dfmcki9x77

コスメ

CATEGORY | コスメ

コンシーラーの使い方!【リキッド・スティック】メイクの順番は?

2019.06.03

コンシーラーの使い方を理解していますか。コンシーラーには、リキッドタイプやスティックタイプなどがありますが、しっかりとコンシーラーの使い方や付ける順番を理解している女性は少ないのです。正しい順番などをご説明していきます。

  1. コンシーラーの使い方
  2. コンシーラー使い方 ①リキッドタイプ
  3. コンシーラーの使い方 ②スティックタイプ
  4. コンシーラーの基本的な効果
  5. コンシーラーの使い方を極める
  6. コンシーラーの使い方を理解してもっと美しく
20131017080316 2761 555 thumbnail
引用: http://howcollect.cdn-donuts.jp/files/20131017080316-2761-555_thumbnail.jpg

顔のシミやニキビ跡などを、綺麗にカバーしてくれるコスメと言えば、コンシーラーでしょう。多くの女性がこのコンシーラーを頼りにしているはずであり、コンシーラーがあるからこそ、理想的なメイクが完成できると言っても過言ではないはずです。しかし、このコンシーラーの正しい使い方を熟知している女性は意外に少ないと言えます。

使い方もそうですが、コンシーラーは使う順番がポイントになってくるのです。コンシーラーの使い方、順番をしっかり把握して、さらに理想的なメイクを完成させていきましょう。

160317 concealer 01
引用: https://www.shiseido.co.jp/sw/beautyinfo/news/img/160317_concealer_01.jpg
51%2bhm4epkcl. sy355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51%2BHm4EpkCL._SY355_.jpg

一口にコンシーラーと言っても、そのタイプはさまざまです。大きく分けて、リキッドタイプとスティックタイプとに分けることができますが、まずはリキッドタイプから説明していきます。リキッドタイプのコンシーラーの使い方として、まずは順番としては最初に肌を保湿し、次に化粧下地を塗っていきます。

そしてその次にリキッドタイプのコンシーラーを重ねていくのです。最後にファンデーションとフェイスパウダーで整えて完成です。もし、日焼け止めを行うときには、リキッドタイプのコンシーラーの手前で塗っておきましょう。この順番を守ることで、リキッドタイプのコンシーラーの力がより発揮されることになります。

Y askul j471876
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/j/y-askul_j471876

同じコンシーラーでも、スティックタイプの場合にはピンポイントでシミやニキビ跡を消すことができます。実はスティックタイプのコンシーラーでも付ける順番はリキッドタイプと同じと考えて問題ありません。

しかし、スティックタイプたピンポイントで気になる部分をカバーできますので、最後に使って指でぼかすような使い方でも問題ありません。広範囲で使用することはスティックタイプは向いていませんが、部分的な使い方ができますので、リキッドタイプよりも使い勝手は良いと感じるかもしれません。

20170907 01
引用: https://www.cosmeland.jp/column/img/20170907_01.jpg

コンシーラは、先ほども説明した通り、シミやニキビ跡を目立たなくさせてくれる効果があります。さらにコンシーラーは使い方によっては毛穴を目立たなくしてくれる効果や、表情自体を立体的に綺麗に見せてくれる効果も生み出すことができるのです。

表情を立体的に見せるためには、顔全体をカバーする必要がありますので、リキッドタイプのコンシーラーが向いてます。また、広範囲の毛穴を目立たなくしたいときにも、しっかり使えるリキッドタイプのコンシーラーが有利だと言えるでしょう。コンシーラーの基本的な効果を理解すれば、どのような使い方をするべきか見えてくるはずです。

1 / 2