Hl1iwsg70xcxixclujt6

ファッション

CATEGORY | ファッション

国内の長い滑り台特集!100m以上の長い滑り台で自然を子供と楽しもう!

2019.06.07

滑り台は国内の公園などに沢山あります。今回は子どももより楽しめる公園を知りたい、長い滑り台がある公園が全国にあるのかどうか気になるという方にぜひ知ってほしい、日本全国に公園などの施設の中で特に長い滑り台や木製遊具のあるスポットをご紹介していきます。

  1. 長い滑り台は日本全国に存在する!
  2. 長い滑り台で遊べるスポット【東北編】
  3. 長い滑り台で遊べるスポット【関東編】
  4. 長い滑り台で遊べるスポット【信越地方】
  5. 長い滑り台で遊べるスポット【中部地方】
  6. 長い滑り台で遊べるスポット【関西】
  7. 長い滑り台で遊べるスポット【中国地方】
  8. 日本各地にある長い滑り台で遊ぼう!

今回は子どももより楽しめる公園を知りたい!

長い滑り台がある公園が全国にあるのかどうか気になる!

という方にぜひ知ってほしい、日本全国に公園などの施設の中で特に

長い滑り台や木製遊具のあるスポットをご紹介していきます。


長い滑り台は日本全国に存在することをご存知でしょうか。

近くの公園にも滑り台というものは結構な確率であると思いますが、

例えば数十メートルや100メートル以上のものはなかなかないと思います。

実は、多くの都道府県に100メートル以上の長い滑り台のある公園などのスポットは存在します。

今回は全国数ある公園や木製遊具のあるスポットの中で、特に100メートルの長い滑り台以上あるところをご紹介していきますので、是非チェックしていただき、休日のお出かけの候補にしてみてください。

それでは、日本全国に公園などの施設の中で特に長い滑り台や木製遊具のあるスポットをご紹介していきます。

①【青森県】道の駅 十三湖高原・モー林公園 

Ft5wltjbeu7fvv4t1rpe
引用: https://www.instagram.com/p/Bmj9m6alH4z/

道の駅 十三湖高原・モー林公園は、青森県にある道の駅なのですが、道の駅の中に公園があり、そこに長い滑り台が存在します。全長も136メートルあり、十分に楽しむことができます。

一度降りたら、また登ってくるのが大変そうですね…!

なんと、こちらには滑り台がもう一つ!

こちらは、広い滑り台です♪

晴れた日に子供と一緒に滑ると楽しそうですね!


こちらなら、ローラー滑り台と違って、また登ってくるのもそこまで苦ではないかもしれません。

②【宮城県】万葉クリエートパーク (わんぱくランド)

万葉クリエートパーク(わんぱくランド)は、もともと森林だったところを公園化したスポットで、森林浴だけでなく宮城県で一番長いローラーすべり台を楽しむことができます。

しかし、現在はローラー滑り台は現在工事中のため、乗れないとの情報も。

その代わり、人工芝のそり滑り台がありますよ。

児童用は50m、幼児用は30mと一般的な滑り台よりも長いです!


しかし、年齢制限があるので、大人は子供と一緒に滑れませんのでご注意ください!

③【東京】青梅市花木園

青梅市花木園は都内にある入園料無料かつ入園時間の制限もない公園ですので、時間を木にせずに遊ぶことができます。滑り台も211メートルあるローラーすべり台で、マットを持っていくとより楽しむことができます。

④殿入中央公園

殿入中央公園も先程ご紹介をした青梅市花木園と同様、東京都内・八王子市にある公園で、100メートル超の滑り台となっています。そこまでスピードが出る滑り台ではないので、小さなお子様にもおすすめです。

Lrm2srgkbnabam9kjgiu
引用: https://www.instagram.com/p/BxB3OD7BvgR/

⑤【神奈川県】おだわら諏訪の原公園

Vggjolxtv6tvkguy4dsk
引用: https://www.instagram.com/p/BqENlFrDhOj/

おだわら諏訪の原公園は、小田原市の北西部に位置する神奈川県立の都市公園で、ローラー滑り台の他に農園や果樹園、バーベキュー施設、木製などの遊具でも遊ぶことができ、一日中楽しむことのできるスポットとなっています。

関連記事

⑥【茨城】奥日立きららの里

奥日立きららの里は、日本最長の全長1188mの圧倒的な長さを誇る滑り台があります。とにかく長い滑り台を滑ってみたいという方には大変おすすめです。

⑦【長野県と新潟県の県境】タングラム斑尾

タングラム斑尾は長野県と新潟県の県境にある斑尾高原にあるスポットで、ボブスレー型の滑り台があり、なんと長さも600メートルを誇ります。

その他にはターザンZIPスライダーというものもあり、ホテルもあるので1日アクティビティを楽しんでもそのまま休むことができます。冬にはゲレンデでスキーやスノボも行えます。

⑧【静岡】日本平動物公園

日本平動物公園は、静岡県にある公園で、ローラー滑り台としては日本一長い390メートルの滑り台があります。長すぎ!!と思った方には途中で離脱できるポイントが有るのも特徴的です。

⑨【大阪】わんぱく王国

わんぱく王国は、大阪府阪南市にある公園で、最大傾斜がなんと32度もあるかなり激しい滑り台となっています。

やはり、ここの滑り台の目玉は、恐竜の口に吸いこまれてしまうところ!!

とても人気で、休日は行列が出来るとか。

⑩【鳥取県】潮風の丘とまり

潮風の丘とまりは、丘の上からソリで下るボブスレーがあります。海の近くの公園なので夏でしたら海水浴も楽しむことができますよ。

※現在、補修中のため使用できないとのことです。

再開したら、公式サイトでお知らせされるようですよ。

再開を待ちましょう!

また、園内には恐竜がたくさん!

しかも、大きいです!

恐竜好きな子供と行くと興奮してくれること、間違いなしです!

ここまで、日本全国に公園などの施設の中で特に長い滑り台や木製遊具のあるスポットをご紹介していきました。長い滑り台というと地方の公園にしかないのかと思われた方もいるかも知れませんが、全国に存在し、かつ東京都内や大阪などにも存在するということについておわかりいただけたかと思います。

ほとんどの都道府県に長い滑り台は存在しますので、小さなお子様がいる方はぜひ休日に子どもやお友達を連れて長い滑り台のあるスポットに遊びに行っていただき、滑り台やその他の遊具を含めて楽しんでみてください。

また、長い滑り台は定期的に安全確認のため、点検や補修作業のため、乗れない場合があります。

挑戦してみたい滑り台がありましたら、公式サイトで運営状況を確認してから遊びに行ってくださいね。

手作りの滑り台を作りたい方はこちらもおすすめです

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BYYLRpuFi1-/