Jmnniq2rllzfxnfvvzhj

暮らし・住まい

CATEGORY | カテゴリー

秋といえば?秋にまつわる行事・食べ物・言葉で秋を楽しむ!【まとめ】

2018.11.15

みなさんは秋といえば何を思い浮かべますか?食欲の秋、芸術の秋、行楽の秋、スポ-ツの秋。秋といえば行事や美味しい食べ物が目白押しです。四季のなかで一番過ごしやすく、美しい季節です。今回は秋に楽しむイベント、食べ物、秋にまつわる言葉を紹介していきたいと思います。

目次

  1. 秋といえば①食べ物
  2. 秋といえば②イベント・行事
  3. 秋といえば③スポ-ツ
  4. 秋といえば④紅葉
  5. 秋といえば⑤花
  6. 秋といえば⑥台風
  7. 秋といえば⑦いわし雲
  8. 秋といえば⑧睡眠
  9. 秋の夜といえば⑨お月見
  10. 秋といえば⑩七草
  11. 秋といえば⑪読書の季節
  12. 秋といえば⑫収穫(稲刈り)
  13. 秋といえば⑬虫の鳴き声
  14. 秋の言葉
  15. 秋といえば抜け毛の季節でも・・・
  16. まとめ

秋といえば「食欲の秋」。秋はほんとうに美味しい食べ物が目白押しですよね。四季のある日本ならではの旬の食べ物はとても美味しく、とくに秋の食べ物は格別です。今回は秋に絶対食べたい、食べておきたい食べ物を紹介いたします。美味しい食べ物ばかりですから食べ過ぎに注意しましょう、秋はダイエット中の人にはちょっと酷な季節かな...?

さんま

Amcmijk257encz8nec8q

秋といえば絶対外せない食べ物は「さんま」ですよね。骨と頭と尻尾以外はすべて食べられる魚です。焼いて食べれば内臓も美味しく食べることができます。栄養素もたくさんありますし、貧血も予防してくれるので、特に貧血を持っている人にはうれしい食べ物だと思います。青魚ならではのDHAも豊富に含んでおり体に必要な栄養分を持った魚です。

DHAやEPAは脳の働きに効果があり、集中力を高め、ひらめきや記憶力アップにも役立っています。「疲れがとれず、ボンヤリしてしまう」という人は、旬の脂ののった「さんま」の内臓を食べると効果的です。

秋茄子

Sntp0p8u5evdpmp3q8z0

「秋茄子は嫁に食わすな」という言葉がありますが、美味しい秋の茄子はもったいないから嫁には食べさせるなという姑の嫁いびりの言葉です。それだけ秋の茄子は美味しいということですね。ただ、茄子は体を冷やすし、種が少ないので子供が出来ないといけないから、嫁には食べさせないという嫁を大切に思う心からの言葉でもあります。

Sfscezfisegwdq2u8uci

秋といえば栗拾いの季節。そして、美味しい栗を食べられる季節です。美味しそうな栗のスイ-ツがケーキ屋さんに並びます。モンブラン最高ですよね。また、栗ようかんなどの和菓子にも栗は相性抜群です。「太りそう...」と敬遠してしまう女性もいるかもしれませんが、栗にはビタミンCが豊富に含まれていて美容効果が期待できます。ビタミンCは熱に弱いのですが、栗にはでんぷんが豊富ですので、熱から守られ効果的にビタミンCを摂取できるのです。

銀杏

Waknpllgwrikqun2cdas

秋の公園を散歩していると銀杏の香りがしてくる時があります。落ちている銀杏といえばとてつもない悪臭を発しますが、料理して食べると病みつきになるほど美味しい食べ物です。そして、銀杏には気道に溜まった痰(たん)を取り除く効果があります。

銀杏を食べ過ぎると食中毒を起こすことがあります。昔から「歳の数以上は食べない」という教えもあります。子供の銀杏中毒患者は多いため、乳幼児期には食べさせない方がよいでしょう。

松茸

Ztimrwuttdgbr88749iy

松茸といえば、日本でのキノコの最高峰です。ご存知のように、秋の風物詩となっています。東北など寒い地方では、8月末ごろから獲れ始めますが、最盛期は9月から10月。九州などの温暖な地方では11月半ばころまで獲れるところもあります。なぜ、松茸は高価なのでしょうか?簡単に言いますと椎茸やシメジなどと違い人工栽培ができないからです。自然に発生したものを収穫するしか方法がないですから高価なんですね。

サツマイモ

Fi9ofy5c3wfhzf46c6wf

秋の代表的な食べ物の一つがサツマイモ。甘みがあるサツマイモといえば、料理だけでなく和洋問わずお菓子にも使われている秋の万能食材です。じつは、サツマイモは準完全栄養食品なのです。サツマイモには、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カリウムなど私たちの健康に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。それに、食物繊維も豊富に含まれているので便秘解消にはうってつけの食べ物です。美味しくて体に良い最高の食べ物ですね。

Oeyn293dw3ccgcyd1zbb

濃厚な甘みがある秋の味覚の代表格、柿。トロッとした食感、シャキッとした歯ごたえ、どちらも楽しめる秋の食べ物です。柿は栄養素の高い食べ物として知られていますが、女性にも嬉しい美肌効果もあります。柿には、ビタミンC、カロテン、タンニンという美肌つくりには欠かせない栄養素が多く含まれています。シミ、ソバカスの予防、ニキビや肌荒れの予防にも最適の食べ物です。たくさん柿を食べて潤いのある若々しい肌を維持しましょう。

ぶどう

Rd6ygpjpbvkk1p50hdth

鮮やかな色合いとみずみずしさから時折宝石にも喩えられるぶどうは秋が旬の食べ物です。ゼリ-やタルト、パフェなど、様々なデザ-トに使用されています。ぶどうにはブドウ糖やポリフェノ-ルが多く含まれており、疲労回復や老化防止、脳の働きを活発にするなどの効果があります。9月から10月にかけてぶどう狩りができる農園もあるので、休日を利用してぶどう狩りに出かけてはいかがでしょうか。

秋といえば、イベントや行事が盛りだくさんの季節です。暑さがやわらぎ過ごしやすい気候の秋は9月、10月、11月と各月に国民の祝日が存在する季節です。気候も良いのでご家族やお友達同士、カップルでイベントや行事に行かれたらいかがですか?きっと面白いイベントや行事に出会えると思いますよ。今回は、秋のイベント・行事を紹介していきたいと思います。

運動会

Mtes4rsakezn2uwy4idm

運動会は、ヨ-ロッパを起源として発達してきました。日本で最初の運動会は、1874年(明治7年)に東京の築地の海軍兵学寮で、イギリス人英語教師の指導で行われた「競闘遊戯会」だと言われています。「運動会」という名称は、1883年(明治16年)に東京大学で使い始めたとされています。運動会イコ-ル小学校というイメ-ジでしたが元々は海軍の競技会だったのですね。

文化祭&学園祭

120503 1
引用: http://chemistry4410.up.seesaa.net/image/120503_1.jpg

日本では毎年10月~11月に多くの大学で「学園祭」が開催されます。キャンパスを開催場所として学生たちが自らプロデュ-スする秋の一大行事、お祭りが「学園祭」です。東京を中心に1都3県だけでも250以上の大学で開催されており、まさに秋の風物詩として親しまれています。学園祭で行われるのは、若者ならではのステ-ジや模擬店、学術発表などです。「異文化交流」という一面も合わせ持っているのが「学園祭」です。

ハロウィン

秋といえばハロウィンも欠かせないですね。ハロウィンは秋の行事として、完全に日本に定着しました。仮装して町の中をバカ騒ぎしながら歩く姿は秋の風物詩になりました。

Xgc8zje4cnirzrwfgwbm

数ある秋の行事のなかでも最近もっとも盛り上がっているいるのが10月最後の日にあるハロウィンです。若い世代を中心に仮装したりパ-ティ等をしたりと秋の夜長を楽しんでいます。ハロウィンはジャックオランタンやいろいろなゴーストがミステリアスでちょっと怖い雰囲気が漂う秋のイベントです。本来は欧米では秋の収穫祭と悪霊払いの儀式が由来だと言われています。

栗拾い

Kurihiroi family
引用: https://i0.wp.com/www.nwo17.com/wp-content/uploads/2015/08/kurihiroi-family.jpg?resize=300%2C240&ssl=1

秋といえば栗拾いの季節です。栗は熟すると落ちてくるので、地面に落ちているものをトングを使って拾います。ご家族揃って栗を拾ったら家に帰って、茹でて食べたり、栗ご飯にしたりみんなで栗を満喫しましょう。少し凝って、秋のスイ-ツ、モンブランを作るのも楽しいですね。

七五三

秋を代表する伝統的な行事の一つである七五三、子供が着飾って歩く姿は可愛いですよね。

Img2
引用: http://snow-in.cc/koushoji/images/img2.jpg

最近は全国で大々的にお祝いされている子供の行事ですが、実は地域によっても色々と違いがあるそうです。例えば、関東では男の子が5歳、女の子が3歳と7歳というのが七五三の行事の定番のお祝いの仕方ですが、関西では男の子も3歳のお祝いをするのが一般的との事です。

彼岸入り

お彼岸は、春と秋にある日本伝統の行事で、お家の墓や仏壇にお参りしご先祖さまを供養する仏教の行事です。

7c9832757020abaac713f1981b021bd6 s
引用: https://chishikiso.net/wp-content/uploads/2015/06/7c9832757020abaac713f1981b021bd6_s.jpg

お彼岸の中日に当たる秋分の日は祝日でもあることから、お墓参りの後にイベントや行事に行くのも良いかもしれません。しかし、お彼岸の時期は、お墓参りや仏様のお祭りなどもあるため、結婚式や引越しといった個人的なイベントは入れるべきではないという考え方があります。

敬老の日

9月の第3月曜日は敬老の日です、人生の先輩、ご老人を労わりたいですね。この日だけではなく出来れば毎日敬老の日の感謝の気持ちを持っていたいものです。

1
引用: https://fukusuke.tokyo/wp-content/uploads/2016/03/1.jpg

老人を敬い感謝する敬老の思想は日本に限ったものではありません。老人を敬う日というのは世界各国に存在しているそうです。例えば、アメリカやイタリアには「祖父母の日」があります。中国では9月9日の重陽節に年長者を敬うという風習があるそうです。どこの国も老人を大切にしているのですね。

1/8

続きを読む