N8nxeedlrnexw4qbmtqu

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

涙袋美容液・プチプラおすすめ人気ランキング5!2019年最新版!

2018.10.17

ふっくら涙袋を作るには、眼輪筋を鍛えるとよく、プラスして涙袋美容液もおすすめです。毎日使うことでプクッとした涙袋をゲットできるでしょう。この記事では、涙袋美容液の使い方や効果・口コミでも人気のおすすめランキング商品を紹介します。理想的な涙袋を手にいれましょう。

  1. 涙袋には美容液が効果的!?
  2. 涙袋美容液を使うメリット
  3. 涙袋があるとこんな魅力が
  4. 涙袋美容液をつけるタイミング
  5. 涙袋美容液の効果的な使い方
  6. 失敗しない涙袋美容液の使い方
  7. 涙袋メイク&美容液術
  8. 涙袋美容液に含まれる主な成分
  9. 涙袋美容液はどこで買える?
  10. 涙袋ケア美容液おすすめ口コミベストランキング5
  11. 涙袋美容液を使うときの3つの注意点
  12. ランキングなどを参考にしながら自分の肌にあった涙袋美容液を選ぼう!
Ilrveossvvn32cneuyev
引用: https://www.pinterest.jp/pin/759067712164792330/
ぷっくり涙袋は、見た目をキュートな印象に仕上げるので、多くの女性の間で人気です。とはいってももともと涙袋がない場合、適した美容ケアで涙袋を作ることができます。ここでは、涙袋美容液のメリット・つけるタイミング・おすすめ人気ランキングなどを紹介します。
Mubp1aaha3qq4b1akf9p
引用: https://www.pinterest.jp/pin/817684876069888108/

【涙袋美容液のメリット】保湿成分でしっとり

涙袋美容液には、ヒアルロン酸やプラセンタ・コラーゲンといった保湿成分がしっかり配合されています。そのため、目元がもっちりしっとり潤い効果を保つことができるのです。

【涙袋美容液のメリット】ぷっくりツヤツヤに

涙袋美容液はすぐに効果がでるわけではなく、毎日使い続けることで、次第にぷっくりツヤツヤの涙袋が作られるのです。もちろん、人によっては効果がでない人もいますが、まずは1か月をめどに保湿ケアをしてみましょう。

【涙袋美容液のメリット】小じわにもピンとハリが

涙袋部分はぷっくりふくれていることで、わかわかしく魅力的な目元を目指すことができます。しかし、笑ったときなど小じわがあると老けた印象になってしまうのです。涙袋美容液の成分によって、ピンとハリが生まれ、小じわが目立たなくなります。
Ya5f8wfnzwhbdcwvdvbv
引用: https://www.pinterest.jp/pin/358528820315443467/

目元がチャームポイントに

涙袋といっても涙がたまっている場所ではなく、眼輪筋が発達して盛りあがっている状態です。ぷっくりした涙袋は目を大きくみせるので、チャームポイントとして口コミでも人気があります。

頑固なくまケアに

一度できてしまった目の下のクマはなかなか消えなくて困っている人も多いでしょう。美容成分がたっぷり配合されている涙袋美容液には、栄養がしっかりといき届き、血行をよくする効果が期待できるでしょう。その結果、クマが少しずつ取れてくるのです。
Norqcjmdkybknmmlcbcj
引用: https://www.pinterest.jp/pin/259942209721683720/

【涙袋美容液をつけるタイミング】メイクの前

涙袋美容液は、通常の美容液同様に、洗顔したあと、化粧水とともに使用します。肌を清潔にしないと、毛穴が汚れて大事な美容液成分が肌内部まで入りこめません。きちんと肌を清潔にしてから涙袋美容液をつけて、そのあとに涙袋メイクでぷっくり目元を作りましょう。
Lzm3rdwxoymqnmxdbpsj
引用: https://www.pinterest.jp/pin/95420085838250875/

【涙袋美容液の効果的な使い方】キレイに洗顔する

普段の美容液を使う手順と同じで、まずはクレンジングで毛穴の汚れを落としていきます。それから洗顔料で顔を洗いましょう。洗顔後はしっかりタオルで拭いてください。

【涙袋美容液の効果的な使い方】水分をふきとる

水分をふき取るタオルは、清潔なものを使ってください。汚れていると、その汚れが毛穴についてつまらせてしまいます。せっかくの涙袋美容液成分が浸透しなくなるので、清潔なタオルを使うようにおすすめします。

【涙袋美容液の効果的な使い方】手にとってつける

涙袋の位置に涙袋美容液を塗っていきます。涙袋だけでなく目の周りを集中的につけることで、ハリと透明感のある肌が目指せるでしょう。また、しみ・そばかすが気になる箇所に塗っても効果が期待できます。

【涙袋美容液の効果的な使い方】筋トレもプラスする

涙袋美容液は基本朝・夕の2回使います。すぐに効果は出ないので、毎日継続的に行うことがおすすめです。美容液とともに眼輪筋トレーニングもプラスすると血行がよくなってより一層効果的でしょう。
E7zqevxzpr0tcbq81f2e
引用: https://www.pinterest.jp/pin/84161086767694412/

【失敗しない涙袋美容液の使い方】1日2回使う

涙袋美容液によって含まれる成分が異なりますが、基本、通常の美容液と同様に洗顔後につけます。そのため、朝の洗顔のあとに、そして夜入浴のあとにつけると効果的でしょう。

【失敗しない涙袋美容液の使い方】保湿ケアと同じタイミングで

基本となるスキンケアは、洗顔・化粧水・乳液・美容液・・・となります。この基本スタイルは、涙袋美容液においても同様です。同じタイミングで塗っていきましょう。
S8offd1kg96clg7l3elc
引用: https://www.pinterest.jp/pin/157907530667719791/

影をつくるメイク

ぷっくりと理想的な涙袋を作るには、メリハリが必要です。ハイライトの部分と影になる部分が必要になります。影の部分は、笑ったときにできるラインにブラウンシャドウを入れて作ってください。アイブロウカラーは口コミや人気ランキングなどを参考に選ぶと失敗がありません。

パールシャドウをのせる

影を作るだけではシンプルすぎる場合は、もう少し盛りあげるためにパール系シャドウをのせましょう。下まぶたの生え際まで、白・シルバーパールを塗ると、目元がキラキラしておすすめです。

【涙袋美容液の成分】ハリと弾力を助けるコラーゲン

人間の体の中の3分の1のたんぱく質に含まれているコラーゲンは、体にとって必須です。しかし、加齢とともに減少してしまうのが現実であり、外からのケアが必要でしょう。ハリと弾力に役立つので、積極的にとりたい成分です。

【涙袋美容液の成分】抗酸化作用のプラセンタ

加齢とともに肌の老化は否めません。プラセンタには抗酸化作用があるので、廊下の原因とされある活性酵素を取り除くことができます。そのため、プリプリのもっちり肌をキープすることができるので人気の美容成分です。

【涙袋美容液の成分】保水力効果の高いヒアルロン酸

肌にハリと弾力を与えるためには、適した水分補給も大事な要素です。ヒアルロン酸は保水力があるということで女性の間で人気の美容成分であり、しわやたるみを防ぐ効果も期待できます。

【涙袋美容液の成分】バリア機能のスクワラン

植物に含まれるスクワレンという成分に水素をいれた成分です。主に美容液に含まれているので口コミでも話題になっています。外部からの刺激に対して肌を守る機能をもっているのです。
Vaebla0smtq4td14iucb
引用: https://www.pinterest.jp/pin/440649144783225397/

【涙袋のおすすめ人気購入場所】ショッピングモール

いろいろな商品が販売されているショッピングモールは、化粧品の種類も豊富なので、涙袋美容液もゲットすることができるでしょう。人気コーナーに置かれていることもあるので、チェックしてみてください。

【涙袋のおすすめ人気購入場所】ドラッグストア

最寄りのドラッグストアでも販売しているかもしれません。人気が高い商品は売り切れになってしまうので、早めに購入してください。口コミで普段利用しているお店で売られているかチェックしてみましょう。

【涙袋のおすすめ人気購入場所】通販

毎日多忙でなかなかお店に出向くことができないときは、通販という手もあります。自宅に直接届くので、わざわざ行く必要がないため、とても便利です。配達日を指定することができるため、留守のときでも安心でしょう。
Enpzur3nd6ohusng32gz
引用: https://www.pinterest.jp/pin/320811173448092654/

【おすすめ口コミベストランキング】5位:アイメイジング 涙袋美容液

引用: http://rio-entertainment.jp/wp/wp-content/uploads/2015/06/namidabiyoueki_1.jpg
コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸といった3大美容液のほかに、独自配合された成分で、目元にハリと弾力を与えてくれるということで人気の涙袋美容液です。口コミやコスメランキングでも注目されています。

【おすすめ口コミベストランキング】4位:エステダム ホワイト アイ クリーム

引用: http://www.esthederm.co.jp/upload/save_image/02231631_56cc0abd4ebef.png
エイジングケア機能ももちあわせた涙袋美容液です。紫外線による色素沈着を抑え、加齢による肌のくすみを改善して、透明感のある涙袋を作ります。

【おすすめ口コミベストランキング】3位:ピメル 涙袋用 美容液アイカラー

引用: http://www.p-dc.com/img/goods/L/4961989401706.png
朝はすっきりしていても、夕方すぎになると疲れ顔になる、くまも出てくるという人にぴったりの涙袋美容液です。汗・涙・皮脂で落ちにくく、にじみにくい特徴をもっています。

【おすすめ口コミベストランキング】2位:アイゾーンセラム

引用: https://www.sana.jp/eyeconscious/images/index_img_06.png
これ1本で涙袋だけでなく、まつげ・まぶたにアプローチする目元集中トリートメントです。口コミやランキングなどでもうるピュア目元になるということで注目されています。

【おすすめ口コミベストランキング】1位:メルティウィンク

ビタミンCのおよそ125倍ものパワーがあるフラーレン配合で、キレイな目元を作ります。また、ヒアルロン酸原液が50%以上入っているので、つけた瞬間プルンプルン肌を実感できるのです。
Dwvkj3af5ilfabsy9ff5
引用: https://www.pinterest.jp/pin/225320787590737615/

洗顔したあとは水分をふき取る

洗顔をしたあとに水分が肌についていると、大切な美容成分が浸透しにくくなります。一緒に流れてしまって意味がなくなるので、必ず洗顔後はタオルで水分をふき取りましょう。

他の美容液の前につける

涙袋美容液の効果を高めるためには、他の美容液などを使う前に行うことがポイントです。美容液成分があると、涙袋美容液成分が浸透しにくくなるのです。そのため、必ず洗顔後、何もつけない状態でつけることが大事でしょう。

皮膚を傷つけないようにぬる

目元の皮膚はとても薄いので、ちょっとした刺激に対してすぐに傷ついてしまいます。そのため、ゴシゴシこすらずに、やさしくマッサージをする感覚でぬりましょう。
Jfxw1plfbhv9dg3m0ngc
いかがですか。涙袋をふっくら見せるには、眼輪筋を鍛えることが大事ですが、プラスして専用美容液を使うことでより一層効果的です。
●継続して使うものだからこそプチプラ美容液を選ぶ
●口コミや人気ランキングなどを参考にしながら自分の肌にあったタイプを選ぶ
肌質は人によって異なるため、ランキングで人気がある美容液でも自分に合っているとは限りません。ある程度参考にして、一度試してみてから続けていくかどうか見極めてください。

関連記事